ホーム>スタッフブログ>お知らせ>マインドフルネス オンラインリトリートの情報
お知らせ

マインドフルネス オンラインリトリートの情報

マインドフルネス ジャパンサンガからプラムビレッジのオンラインリトリートの情報が出ました。

 

マインドフルネス瞑想は ELM瞑想とはまた別の瞑想法で、禅宗の瞑想を一般向けに指導されているものです。

空(くう)や ワンネス の世界観を頭で理解するのではなく、幼子が体感するように 身体に染み込む優しい教えです。

ご興味のある方はご参加くださいませ。

 

来る7月24日~26日 マインドフルネスの本拠地 プラムビレッジの僧侶たちによるオンラインリトリートが開催されます。

これまでは合宿型のリトリートでしたが、コロナウイルス拡散防止の配慮から オンライン参加によるリトリートが開催されます。

プラムビレッジは禅宗の僧院で、禅の瞑想の暮らし(日々の活動すべてを瞑想的に過ごしてみる)を試みるものです。導師による法話では マインドフルネスの世界観に触れることができます。

自主的に設定時間にオンラインで繋がっていただくため、

指定の時間を確保されてご参加できる方のみお申込みください 法話はライブのみ通訳が入りますが、録画は英語もしくはフランス語のみで日本語字幕などはつきません。

 

以下はマインドフルネスジャパンサンガからの詳細情報文です

参加ご希望の方は内容を熟読されてください

**************************

 

フランスプラムビレッジのオンラインサマーリトリート7/24〜26のお知らせです。


24〜26日は法話する導師陣が豪華なので、オススメです。

日本語のダルマシェアリンググループを作る為、かなりややこしい構成になっています(^^;;
ので、そこに拘らない方であれば、通常の参加だけシンプルに申し込む手もありです。

 

****以下ご案内文です***


フランス・プラムヴィレッジのオンライン・リトリート


Art of Awakened Living: transforming habits, healing relationships and reclaiming our freedom


~目覚めて生きる方法:習慣を変容し、関係性を癒し、自由を取り戻す

身体と心両方の平和、ウェルビーイング、安定性、深い休息、癒しのため、禅僧ティクナットハンが開発した
本質的なマインドフルネスの実践をプラムヴィレッジの僧侶達がガイドするオンライン・リトリートです。
今回そのリトリートに日本語で参加していただけることになりました。
プラムヴィレッジとの協力で行う初の試みです、内容をよくご確認の上お申込くださいませ。

※フランスのオンライン・リトリートのオプショナル企画として日本語のダルマ・シェアリングも行いますのでぜひご参加ください。

 

(ダルマシェアリングは顔出しのミーティングです。僧侶や他の参加者さんたちの顔を見ながら体験談や感想を発言したり、メンバーの話を聞いたりします)
 シェアリングに参加されない場合も、オンライン・リトリートにはご参加いただけます。
 フランスのオンライン・リトリートと、日本語のダルマ・シェアリングの両方に参加される方は申込を2つしていただく必要があります。
 お間違いのないようにお願いいたします。

 

それでは、オンラインで皆さまとご一緒できれば嬉しく思います。
いつもありがとうございます。

clover clover

 

その他の今後のイベントに関しましてはニュース欄でご覧になれます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/989

ページ上部へ