ホーム>スタッフブログ>大いなる流れは調和の海へと向かう
スタッフブログ

大いなる流れは調和の海へと向かう

以前の状態にはもう戻らない と書きました。

もしそれで不安に思った方がいらしたら、それは不幸な変化ではない とお伝えしたいです。

これまでの優しくない在り方が、修正されて全体が優しく調和する生き方に変わる必要があるのです。

「でも、私は前が幸せだったわ」と思う方がいらっしゃるかもしれません。

でも、これまでの世界は生き残りをかけて、お金を集める構造でしたので、貧富の差が極端なのです。
恵まれた人はごく一部で、追いつめられたり虐げられている命が沢山存在します。

これは全体でみますと、非常に不安定な状態なのです。

富んでいる人もいつ奪われるかわからない。

安心して暮らせる ということは全体が豊かで平和に 調和している必要があります。

私たちは何に加担しているでしょうか? 無意識にやっていること、疑問に思わずにやっていることにも 原因が潜んでいます。

これまでしてきた過ちに罪悪感を感じることはありません。気付かずにやってしまったことはもう今となっては仕方がない。

ただ、これからそれを修正することはできるのです

現状が動かしにくい と思って諦めないでください。

何か方法はあるのです。

コロナが働き方改革を起こしてしまったように、思いもよらぬ流れが 新しい時代と価値観を創り出します。

私たちに必要なのは愛になることです。

自己犠牲ではありません。

ただ、愛を理解するだけで良いのです。

頭ではわかりません。

愛は体感です。

瞑想では、価値観や思考を手放した状態を体験できますが、

この全てを手放している状態(空の感覚)が生じると、愛の状態は体感できるようになります。

愛を知ると いろんなものが解決していきます。

答えは具体的な形ではない。

愛で調和する状態が 真の平和と豊かさです。

まず、あなた自身の内部を愛で調和させます。

 

これを実現するには まず瞑想を習慣づけてください。

愛からの視点では、この世界が変わらないはずがない ということがわかるでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/986

ページ上部へ