ホーム>スタッフブログ>2020年7月

2020年7月

イベントのお知らせ

急な予定ですが、8月9日(日)に『癒し体験フェア博多』にて体験瞑想会をすることになりました。

初心者向けではありますが 経験者の方もご参加できます。

ELM瞑想は 瞑想時の特殊な脳波の状態 γ(ガンマ)波の状態になりやすい瞑想です。

初心者の方でも リラックスすれば 簡単に空の意識状態を体験できます。

難しい理論を理解していなくても、熟練を積まなくても空の状態は起こせます。

しいて言えば、まだ体験していない空の状態は どんな感じがするか ということを先にイメージしない方がいいです。

なぜなら、それは 空の感覚に誤ったイメージを持っている場合も少なくないからです。
 

上手に瞑想しようと意図してしまいますと、その意図が邪魔して意識が空に引き込まれにくくなりますので 

どんな瞑想をしよう あるいはしたい という意図を手放してください。

ただ波動と共鳴することで空は現れますので おきるままに任せておいていただきたいのです。

何かを見つけようとか 覚えておこうとすることも意図になりますので

一番よいのは ただリラックスして 起きるままに任せて放置しておくことです。

ELM瞑想は座り方にはこだわりません。椅子に座って瞑想ができます。

もちろんあぐらで座禅のように座る方が楽だと思う方はそれでいいです。

あぐら 特に結跏趺坐という座り方は 安定するので意識が飛んでも転ばないのだそうです。

椅子に座っての瞑想は 前のめりになったりはしますが 私はまだ椅子から落ちたことはありませんね(笑)

 

瞑想効果によって お掃除が起きる時は、静かな瞑想とはかけ離れた雑念の騒々しい状態を体験する場合もあります。

抱えているカルマが溢れそうな時、つまりストレスが一杯一杯で体が疲弊している時などは 詰まってる箇所が動きますので

妙な心地悪さを感じることがあります。

考えすぎ

でもこれは表面的なところで起きているものなので、これに注目していると意識は深い所に入りにくいですので

雑念は放っておいて ただ起きるままに任せていただきますと、

いつの間にか 空へと引き込まれます。

 

深い空のエリアまで意識が引き込まれますと 宇宙と一体化しているような意識状態が起きます

この時は、マインドと呼ばれる思考はお休みしていますので、体感としては 夢うつつのような感覚になります。

リラックスするには十分な脱力が出来ないほどストレス(カルマのエネルギー)がたまっている方は 

そのエネルギーが動くのに居心地の悪さを感じることがあります。

これもまた 瞑想効果の重要なところですので、

上手くできていないと思わずに 瞑想を続けてください。

 

ELM瞑想では 静寂な空になるために必要な事しか起きないので

瞑想の失敗というものは存在しません。

あえて、失敗があるとするなら、自分のイメージと違うという理由で瞑想をやめてしまうこと でしょうか。

これが一番もったいないことなのです。

瞑想シルエット

 

明日8月1日のオンライン瞑想会(ほぼ私、戸村の練習のため無料配信です)

21時~22時の1時間試験的に行いますので、
ご参加したい方は atelierseigetsu@gmail.comへご連絡くださいませ。

カルマの解放について

瞑想効果に カルマの浄化 カルマの解放 というものがあります。

カルマのエネルギー、あるいはカルマの種は身体の中にあります。

その量には個人差があります。

うんと少ない人から ものすごく多い人まで。

これは人生でどのくらいの量のカルマを経験するか というのは生まれてくる時にすでに決まっていると言われています。

性格・気質、体質、血縁・育環境、などは宿命的なものですが

その後、どんな運命が待ち受けているか また どんな偶然が重なるか ということも宿命である という説もあります。

ただ、私たちは選択する自由がありますので、今、何を選択するかによっては運命は違いが生じます。

それと、どんな波動を保つか も。

また、 この世界の仕組みをより理解することで 自分の身の上に起きることがわかるようになる と思います。

現代人は 目に見えるものと計測できる数値にしか信頼を置かないので、

まだ解明されていない分野に関しては まるで無い事のように扱いがちですが

科学で証明されていない ということで あるものが無いことにされることに

私は矛盾を感じます。

実際は科学的にもこれまで理解されていなかったことがどんどん証明されつつあるので、証明された科学しか信じない ということがどれだけ遅れた考えなのか ということもそのうちわかると思いますけど。

 

カルマの解放が起きている時、どのくらいでカルマの解放が終了するか というのはかなりの個人があるわけですが

これは元々 持っているカルマの量(宿命的なもの)が違いますし、

同じカルマの量でも取り組み方によって解放の進み具合も変わります。

さらに言えば 生きてるうちにカルマを増やすか減らすか という問題もあったりしますが。

自分のカルマについては そんなものがあったのか と理解してからが浄化のスタートラインですが

大概の方は 自分に起こっている何がカルマなのかも 分かるまでに時間がかかります。

現代の科学ではカルマは全く問題にされてこなかったので、そんなものはどこぞの宗教での話 なんて片づけられていた時代もあったんですね。(昭和はそうかな)

でも、その辺は古代の人の方がずっと真理をわかっていたのかもしれません。

インドのヴェーダやお釈迦様の般若心経はそのことが書いてあるのですから。

でも、これは本来どの人にも理解できることなんじゃないか とも思います。

時々驚くことは 瞑想の勉強などしたことがない方で 苦労の多い人生経験の中で自然に解放を手放し、悟りに至っている方もいらっしゃることです。

出来事を理解するしないに関わらず、必要な事が進めば カルマは解放され、心は軽くなり、自然と悟り至ります。

(瞑想はその方法の一つで ELM瞑想の効果は驚くべき結果を生みます。)

ただ、現代人は科学的知識が大きくなってしまったために、体験や体感を信頼しなくなったり、エゴが発達して愛を見失う生き方になってしまったために

悟りが遠ざかってしまいました。

だからこそ瞑想が必要なのです


大事なものを見失いますと迷う人は増えます。

これからの時代は 一番大切なものを思い出す時代です。

一番大切なものを思い出して、幸せに生きる時代

それこそが真の進化ではないでしょうか。

 

新しい時代に向けて どうぞよろしくお付き合いくださいね。

悟り脳?

今日、Facebook で右脳と左脳のどちらが優位かを確かめるのに

両掌を組む時にどちらの指が上になるか、と

両腕を組むときにどちらの腕が上になるか で

右右脳 右左脳 左右脳 左左脳の4タイプに分かれる

タイプ別診断というのを出しておられる方がいたのですが

うさうさ診断

うさうさ診断(ご興味のある方はクリックしてみてください)(笑)

見てみたところ、私は 左左脳型!

これ、一番悟りが遠いタイプ!(笑)

というのも 理論に頼りすぎるので 感受性を無視しやすいマインド優位型なんですが、

たぶん、マインド優位を補っているのがアート活動で、

アートはほぼ右脳を使いますので たぶん、どちらも使える奴なのかもです(笑)

悟り、右脳です。

考えない時間を大切にしてくださいね!(笑)

チェンマイから*オンライン瞑想会

このところ、Facebookに投稿するのがやっと という日々が続いていますが、

先月やってきた子猫の 柚くん も 正式譲渡が完了して晴れて我が家の一員となりました。

アトリエの生徒さんたちも戻って来て 教室日が増え賑やかに過ごしています。

 

昨日は 瞑想修業の本拠地、チェンマイのゴールデンキューピットホテルから

コロナ救済のクラウドファンディングの支援者に向けての

『ありがとう瞑想会』がオンラインで行われました。

コロナの影響で日本からはチェンマイに行けず、今年のティーチャートレーニングコースも中止となりました。 ほんとに残念

ゴールデンキューピットホテルは来客がとだえてしまい、従業員さんたちの生活や維持が大変な事になっています。

ゴールデンキューピットホテルを手伝っている みーちょる こと かとうみさと先生がクラウドファンディングを立ち上げてくださったのです。

みさと先生 ありがとうございます。

先の宿泊割引や タイ料理レシピ配信などの特典で募ったクラウドファンディングは100万円を達成しました。

(でも、コロナの渡航制限はまだまだ続くので これからも試練は続きます)

昨夜は、ゴールデンキューピットホテルの従業員のみなさん、オーナーのペペさんご夫妻から ありがとうのメッセージと共に 100名近くのみなさんと一緒に同時瞑想が行われました。

瞑想は、とても深い空(くう)に引き込まれました。

遠隔でもグループ瞑想と同じ効果が現れるので すごいです。

しかも100名ほどの大人数!

素晴らしかったです。

 

アトリエ霽月もオンライン瞑想会にチャレンジしたい と切実に思うようになってきました。

zoomが普及してきているので それほど難しくなさそうです。

参加する方は スマホに zoom のアプリを入れる必要があります。

パソコンからでも参加できます。

最初は試験的に無料で配信してみようと思います。

来週の土曜日の夜実験配信できるよう整えてみます。

(宣言しとかないとたぶん進まないので)

8月1日 夜21時~22時 に実験配信してみます。

実験にお付き合いしてくださる という方は ミーティングナンバーをお知らせしますので 戸村までご連絡くださいませ。

atelierseigetsu@gmail.com

 

 

日々徒然

生徒さんの外出自粛が解禁になって アトリエも活気が戻ってまいりました。

自粛中のマイペースから元に戻すのに目がクルクル回りそうです(笑)

先日は 久々の丸一日表装作業をしましたら、ぶっ倒れました (;´∀`)

久々の集中しすぎ。(^_^;)

廊下で寝ちゃう勢い。

昨日は1日瞑想会で、これは逆に体力挽回の時間だったりします。

ほんと瞑想の回復力ってすごいです。

そして今日と明日は仏画教室

仏画教室はソーシャルディスタンスを考慮して定員5名でご予約を取っています。

その分、教室日と枠を増やしました。

昨秋から受け持っていたNHK文化センター仏画教室が センター閉鎖のためなくなり、土曜日の仏画教室希望者がおられるようなら 第三土曜日は仏画教室を開いてもいいのだけれど、と思ったりしています。(まだ土曜日の参加希望者さんはほとんどおられないのです)

本日の仏画教室は、午前の部と午後の部があり、生徒のみなさんが自粛中にご自宅で制作された作品も仕上がって沢山の完成品が揃いました。

お見事な完成度です。 とても嬉しいのでみなさまもご覧ください。

上村・地蔵

堤 阿閦

藤原 勢至

藤原 阿弥陀

明日完成予定の生徒さんもいらっしゃるので、また明日も仏画をアップしたいと思います。

マインドフルネス オンラインリトリートの情報

マインドフルネス ジャパンサンガからプラムビレッジのオンラインリトリートの情報が出ました。

 

マインドフルネス瞑想は ELM瞑想とはまた別の瞑想法で、禅宗の瞑想を一般向けに指導されているものです。

空(くう)や ワンネス の世界観を頭で理解するのではなく、幼子が体感するように 身体に染み込む優しい教えです。

ご興味のある方はご参加くださいませ。

 

来る7月24日~26日 マインドフルネスの本拠地 プラムビレッジの僧侶たちによるオンラインリトリートが開催されます。

これまでは合宿型のリトリートでしたが、コロナウイルス拡散防止の配慮から オンライン参加によるリトリートが開催されます。

プラムビレッジは禅宗の僧院で、禅の瞑想の暮らし(日々の活動すべてを瞑想的に過ごしてみる)を試みるものです。導師による法話では マインドフルネスの世界観に触れることができます。

自主的に設定時間にオンラインで繋がっていただくため、

指定の時間を確保されてご参加できる方のみお申込みください 法話はライブのみ通訳が入りますが、録画は英語もしくはフランス語のみで日本語字幕などはつきません。

 

以下はマインドフルネスジャパンサンガからの詳細情報文です

参加ご希望の方は内容を熟読されてください

**************************

 

フランスプラムビレッジのオンラインサマーリトリート7/24〜26のお知らせです。


24〜26日は法話する導師陣が豪華なので、オススメです。

日本語のダルマシェアリンググループを作る為、かなりややこしい構成になっています(^^;;
ので、そこに拘らない方であれば、通常の参加だけシンプルに申し込む手もありです。

 

****以下ご案内文です***


フランス・プラムヴィレッジのオンライン・リトリート


Art of Awakened Living: transforming habits, healing relationships and reclaiming our freedom


~目覚めて生きる方法:習慣を変容し、関係性を癒し、自由を取り戻す

身体と心両方の平和、ウェルビーイング、安定性、深い休息、癒しのため、禅僧ティクナットハンが開発した
本質的なマインドフルネスの実践をプラムヴィレッジの僧侶達がガイドするオンライン・リトリートです。
今回そのリトリートに日本語で参加していただけることになりました。
プラムヴィレッジとの協力で行う初の試みです、内容をよくご確認の上お申込くださいませ。

※フランスのオンライン・リトリートのオプショナル企画として日本語のダルマ・シェアリングも行いますのでぜひご参加ください。

 

(ダルマシェアリングは顔出しのミーティングです。僧侶や他の参加者さんたちの顔を見ながら体験談や感想を発言したり、メンバーの話を聞いたりします)
 シェアリングに参加されない場合も、オンライン・リトリートにはご参加いただけます。
 フランスのオンライン・リトリートと、日本語のダルマ・シェアリングの両方に参加される方は申込を2つしていただく必要があります。
 お間違いのないようにお願いいたします。

 

それでは、オンラインで皆さまとご一緒できれば嬉しく思います。
いつもありがとうございます。

clover clover

 

その他の今後のイベントに関しましてはニュース欄でご覧になれます

7月7日 弁財天大祭

7日の弁財天大祭のお写真を見せていただきました。 

今回は平日開催で残念ながら動画スタッフがおりませんでしたが、

お写真でお楽しみ下さい。

圓應寺ご住職読経

ご住職の読経で厳かに始まります

圓應寺大黒天

これは弁才天と共に祀られる大黒天

ライブペインティング奉納

圓應寺でのライブペインティング 常連コンビ? 日幸知さんと

圓應寺祭壇の荘厳

演奏は琵琶とチベットシンギングボールの音色

三木英信副住職

法要イベントの仕掛人 副住職の三木英信さん 

弁才天と八龍

ライブペインティング完成

円応寺御朱印帳

円応寺オリジナル御朱印帳 日幸さんと戸村の絵を使って三木英信副住職がデザインされました。

猫弁才天カード

オリジナル御朱印帳をお受けされた方先着20名にお配りした猫弁財天カードです

 

大いなる流れは調和の海へと向かう

以前の状態にはもう戻らない と書きました。

もしそれで不安に思った方がいらしたら、それは不幸な変化ではない とお伝えしたいです。

これまでの優しくない在り方が、修正されて全体が優しく調和する生き方に変わる必要があるのです。

「でも、私は前が幸せだったわ」と思う方がいらっしゃるかもしれません。

でも、これまでの世界は生き残りをかけて、お金を集める構造でしたので、貧富の差が極端なのです。
恵まれた人はごく一部で、追いつめられたり虐げられている命が沢山存在します。

これは全体でみますと、非常に不安定な状態なのです。

富んでいる人もいつ奪われるかわからない。

安心して暮らせる ということは全体が豊かで平和に 調和している必要があります。

私たちは何に加担しているでしょうか? 無意識にやっていること、疑問に思わずにやっていることにも 原因が潜んでいます。

これまでしてきた過ちに罪悪感を感じることはありません。気付かずにやってしまったことはもう今となっては仕方がない。

ただ、これからそれを修正することはできるのです

現状が動かしにくい と思って諦めないでください。

何か方法はあるのです。

コロナが働き方改革を起こしてしまったように、思いもよらぬ流れが 新しい時代と価値観を創り出します。

私たちに必要なのは愛になることです。

自己犠牲ではありません。

ただ、愛を理解するだけで良いのです。

頭ではわかりません。

愛は体感です。

瞑想では、価値観や思考を手放した状態を体験できますが、

この全てを手放している状態(空の感覚)が生じると、愛の状態は体感できるようになります。

愛を知ると いろんなものが解決していきます。

答えは具体的な形ではない。

愛で調和する状態が 真の平和と豊かさです。

まず、あなた自身の内部を愛で調和させます。

 

これを実現するには まず瞑想を習慣づけてください。

愛からの視点では、この世界が変わらないはずがない ということがわかるでしょう。

円応寺仏画奉納

ご無沙汰してしまいました。

昨日7月7日の仏画ライブペインティングの準備 など諸々で

多忙を極めておりました。coldsweats01sweat01

お客様・生徒さんが 戻って来られて、いろんなことが再開された感じです。

もう恒例の 圓應寺でのライブペインティング奉納

今回は弁財天を描かせていただきました。

20207831931.jpg

法要の時間、福岡市内は雨が上がっていたのですが

 

九州では 豪雨が凄いことになっていますね。

今年も天候が大荒れな模様。

 

「いつまでこんな試練が続くんだ 早く元に戻って欲しい」という声もよく耳にしますが、そういう時、私はこう言いたくなります。

「もとには戻りません。」

試練が終わる時期は 私達の意識次第。

 

私達人間の意識が変わらなければ、試練は終わりません。

だって、私たちの意識を変えさせるために起きている試練なのだから。


大変な時は、助け合いしましょう。
それから、お金よりももっと大切なものを大事にできる社会に変えましょう。

まずは 自分の意識からですね。

いつどんな時も、あなたのすることは、あなたがされることでもあるのです。

自然は割と単純です。誤魔化しが利かないだけ。

シビアで単純で、そして

愛に満ちています。

ページ上部へ