ホーム>スタッフブログ>子育て>新しい時代
子育て

新しい時代

自粛が緩んでボチボチといろんなものが動き始めていますね。

福岡県では北九州で早速コロナが2次発生しているようですが、子供のクラスターではほとんど無症状なようです。
静かにコロナの抗体が子供たちの身体に出来ているとしたら、

進化が進んでる ということですね。

大人は子供に敵いません。

新しい人類 と言えば、

最近Facebbokで繋がっているお友達が凄い!ニュータイプのアーティストが出てきた!と動画をシェアしていたので、見てみたら 度肝を抜かれました。

すごいJazzセンスと演奏テクニックの青年ミュージシャン(若干22歳)

藤井風(ふじい かぜ)くん、
藤井風

『何なん』 で昨年シングルデビューされたようですが、

youtubeを検索するとなんと中学生の頃から音楽動画を配信してる。

中学生とは思えないハイレベルの演奏 
更に、デビューの曲の『何なん』て、ハイヤーセルフのことを歌っているんだそうなwww

キターーーーーー ヽ(・∀・)ノーーーー という感じです(笑)

もう面白すぎる。。。

 

漢字の書き取りとか 計算問題とか 体育とか 歴史の年号とか 

もうほんとにどうでもいいです。(笑)

(藤井風くんの成績のことは全く知りませんが)

英語がペラペラなようですが、これも楽曲のために勉強したとか?

もう集中力が半端ないので もしかしてアスペルガー系かしら? と思ってしまうほど。

 

そう、世間では摩擦を起こしがちなアスペ傾向のみなさんは、ほんとすごいんです。これはほんとに才能です。

人と同じにしなきゃいけないなんて 誰が決めたんだ~ と叫びたくなりますねぇ、

絵描きもですが、人と同じに絶対できなかった人種の一人といたしましては、

個性がそのまま個性として認められる世の中になって欲しいと思うんです。

「ああ、あの人はそうだね」だけで済んでしまう。。同じになんてできないですよ。強制はもう暴力に近い。

そのためには、まず先生やお母さんはお子さんを良い子に育てようと思わないでください。

子供は愛情をかければ、自然に良い子に育ちます。

ほんとに。テーブルマナーを完璧にできるより、ボランティアしてみたいと思う人であってほしい。

何をしてればいいか じゃなくて 何をしたいか です。

もしテーブルマナーとかが必要な立場になったら、その時 習えばいい。

(私がちょっと苦手なのは そういう社交マナーを心得ていない人を田舎者扱いしたり、見下す側の方々で、どうも話が合いません。)

若い人たちは 自分がそうしたい時に後先考えずに動ける人になっていいと思うのでした。

摩擦起こしても、砕け散っても、そこから優しさを芽生えさせるような

熟成した大人になってください。

壁はぶち破るためにあるんだ。

新しい人類を応援します。good

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/973

ページ上部へ