ホーム>スタッフブログ>心の在り方>良いことと悪いこと
心の在り方

良いことと悪いこと

良い知らせと悪い知らせがあるんだけど、どっちから聞く?

なんてセリフ たまにドラマで聞きますけど(笑)

面白い言い方だな~って思います。(笑)

これだと、悪い知らせもショックがちょっと減りそうですよね?

 

だけど、瞑想者的視点で聞きますと

どちらも まぁそうなんね・・・ で済んじゃうかも(笑)

良いも悪いも無いですもんね。(笑)

 

最近、いろんな方とあいさつする時に、

「大変な世の中ですが・・・」とか

「気が滅入りますね・・・」などと言われる方に

「そうなんですか?」と聞き返したくなることがしばしば。

何をそんなに? と聞きたいわけですが、

その人はコロナの影響の事をいっているのだと思います。

でも、コロナのおかげで、熱があるのに休めない ということはなくなりました。 風邪の症状が出たら、家で休まねばなりません。

これ、必要な事ですね。実は当然の権利かと。。。

早く快復するために必要な事なんです。

目先の混乱や減収を恐れて、もっとひどい状況にするのはとても愚かなやり方かと。。。

 

コロナの影響は、業務的に言うと、私のところは何にも影響がない というわけでもなくて、

お客さまや生徒さんが来られなくなったり、イベントが無くなっているので

収入的には ドキドキハラハラ・・・もいたいしますが、

不思議と なんとかつじつまだけは合います。。ほんとに不思議と。

これ、たぶん、私がそう設定してるんですよ。

そう、もうかなり昔から、そう思う癖があるんです。

もうちょっと高水準で辻褄合わせてくださーい と言いたいところですが、

自分の貧乏性のせいなので(;^ω^) 自業自得かと・・・。(苦笑)

もし、本当にな~んにも心配しなくなったら、たぶん、絶対に足らないなんてことは起きない。 と 妙な確信があります。

いや、足りてるんです。確かに。

変な心配とか起きていないことを心配するのはやめましょう。

それを心配して変なところに対策立てて、無駄な出費したり とかしてました。。。coldsweats01

何が起きるか、何を見るかは 自分が選んでますからね。

心配したところで、防げないなら 心配するのはやめて、現実になった時に全力で動いた方がいい。慌てない慌てない。

準備するにしても、心配の波動無しにできますからね。

備えあれば憂いなし。

憂いがあれば現実になっちゃいますし。

備えだけしとけばいいってことです。心配無しにね!(笑)

賢者はただ冷静に見通すんです。

臨機応変でもあります。

 

未来はどう転ぶかわかりませんし、予想だけしか起こらない なんてことありません。

今を100%生きていれば、なんとかできるものです。

余裕さえ持てますよ。

できることをしてあとは天に任せる。

人事を尽くして天命を待つ。

潔さは クリアなエネルギーです。

真実を見る勇気さえ持てばいいのです

 

あなたは どんな波動で生きようと思いますか?

笑顔と余裕を持ちましょう!

笑顔の子犬

ほら、笑顔のところには幸せがいっぱい集まりそうでしょ?(笑)

神様も同じことを思っていますheart04

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/972

ページ上部へ