ホーム>スタッフブログ>2020年5月

2020年5月

良いことと悪いこと

良い知らせと悪い知らせがあるんだけど、どっちから聞く?

なんてセリフ たまにドラマで聞きますけど(笑)

面白い言い方だな~って思います。(笑)

これだと、悪い知らせもショックがちょっと減りそうですよね?

 

だけど、瞑想者的視点で聞きますと

どちらも まぁそうなんね・・・ で済んじゃうかも(笑)

良いも悪いも無いですもんね。(笑)

 

最近、いろんな方とあいさつする時に、

「大変な世の中ですが・・・」とか

「気が滅入りますね・・・」などと言われる方に

「そうなんですか?」と聞き返したくなることがしばしば。

何をそんなに? と聞きたいわけですが、

その人はコロナの影響の事をいっているのだと思います。

でも、コロナのおかげで、熱があるのに休めない ということはなくなりました。 風邪の症状が出たら、家で休まねばなりません。

これ、必要な事ですね。実は当然の権利かと。。。

早く快復するために必要な事なんです。

目先の混乱や減収を恐れて、もっとひどい状況にするのはとても愚かなやり方かと。。。

 

コロナの影響は、業務的に言うと、私のところは何にも影響がない というわけでもなくて、

お客さまや生徒さんが来られなくなったり、イベントが無くなっているので

収入的には ドキドキハラハラ・・・もいたいしますが、

不思議と なんとかつじつまだけは合います。。ほんとに不思議と。

これ、たぶん、私がそう設定してるんですよ。

そう、もうかなり昔から、そう思う癖があるんです。

もうちょっと高水準で辻褄合わせてくださーい と言いたいところですが、

自分の貧乏性のせいなので(;^ω^) 自業自得かと・・・。(苦笑)

もし、本当にな~んにも心配しなくなったら、たぶん、絶対に足らないなんてことは起きない。 と 妙な確信があります。

いや、足りてるんです。確かに。

変な心配とか起きていないことを心配するのはやめましょう。

それを心配して変なところに対策立てて、無駄な出費したり とかしてました。。。coldsweats01

何が起きるか、何を見るかは 自分が選んでますからね。

心配したところで、防げないなら 心配するのはやめて、現実になった時に全力で動いた方がいい。慌てない慌てない。

準備するにしても、心配の波動無しにできますからね。

備えあれば憂いなし。

憂いがあれば現実になっちゃいますし。

備えだけしとけばいいってことです。心配無しにね!(笑)

賢者はただ冷静に見通すんです。

臨機応変でもあります。

 

未来はどう転ぶかわかりませんし、予想だけしか起こらない なんてことありません。

今を100%生きていれば、なんとかできるものです。

余裕さえ持てますよ。

できることをしてあとは天に任せる。

人事を尽くして天命を待つ。

潔さは クリアなエネルギーです。

真実を見る勇気さえ持てばいいのです

 

あなたは どんな波動で生きようと思いますか?

笑顔と余裕を持ちましょう!

笑顔の子犬

ほら、笑顔のところには幸せがいっぱい集まりそうでしょ?(笑)

神様も同じことを思っていますheart04

 

感情というお天気

前日の話題の続き、自立と自信  

これは最初からあるものではありません。
小さな子供の頃、まだ自我が芽生えるまでは 怖れを持っていません。
警戒しないといけないものとそうでないものの区別もつかないので、怪我をすることもあるでしょう。

当の本人はそんな記憶も残っていないことも多く、苦労するのは親の方です。

親は子供を護りたいという本能がありますので必死で子供を保護しますね。

これは自然な親子の愛情ですが、行き過ぎてくるとちょっと質が変わってきます。

親たちは心配したり、フォローが大変なので、子供の行動を制限しようとし始めます。

子供が痛い思いをしないように と 思っていますが、キツく制限をかけて子供と摩擦を起こすことも。。。(反抗期は子供にとって自然な成長です)

実際は、自分がオロオロ あるいは イライラしたくないため という理由でコントロールしようとしてしまいます。

子供がオイタしないように、脅かしたり怖がらせて 行動を制限してコントロールを図ったりします。

これはあまりよろしくない方法です。

子供の無意識の怖れを助長してしまうのです。その後の人生を長く縛ってしまう恐れになってしまうことも多々。

小さいな子供は、大人のような反応ではないので、

その場では、手や足を引っ込めて良い子になったように見えますが、

実際は 心に大きな怖れを刻んでしまっていることも多いのです。

ですから、大人の都合でコントロールするのに 脅かすのはやめましょう。

本当にしてはいけないこと(命に関わること)以外は、制限しなくていいように、

環境の方を整えます。

子供が自由に暴れまわって大丈夫なところで子育てしてください。

特に幼児期、大切です。

怪我をするものを子供の手の届かないところに置く

壊されると困るものは触れないように仕舞う など。

子供がいけないことをする のではなく、

子供を制限しないといけない所に置くことが問題です。

制限は必要最小限に限ります。体験ができないことは とても残念なのです。

失敗して泣くのは 当人じゃないか!? と思われるとおもいます。

そうです。泣かせてください。

子供が泣くことを止めないで ください。

子供は泣くのが仕事です。あやすこともいいです。慰めることも。

一番いいのは泣き止むまでただ寄り添うことです。

わがままで泣いていたら 放っておいて大丈夫です。

思いっきり泣いて感情表現ができて育つと、分別(ふんべつ)のある人に育ちます。

充分泣けなかった人はちょっと気の毒です。

心の奥底に悲しみの残りがそのまま残ってしまいます。

 

上手に育ててもらえなかった という 大人の皆さん、

頭を抱えることはありません。

これは 大人になってからでも残りを出してしまうことは出来るのです。

瞑想(特にELM瞑想はパワフル)で、これらの感情は昇華されていきます。

さらに手放すには

子供も大人も カッコ悪いとか言わないで 泣きたい時は泣きましょう。

思いっきり泣いて 泣き疲れるまで泣いてしまえば、心は空(くう)になっていけるのです。

しっかり泣いてしまえば、

泣くことに気が済んだな という感じになって 凛とした気持ちが立ちます。

そして世界がクリアに見えてくるのです。

怒りは悲しみと同列にあります。無抵抗なら悲しみ、抵抗するパワーを持っていれば怒り となります。

それらのどちらも 自分が感情と向き合い、しっかり味わうと、抜けていくものです。(他者へはぶつけません)ただ、それがある ということを認めてしまえばいいのです。

 

あるがまま 自然体で生きることは

あなたの心を真っ直ぐにする ということです。

 

たとえ、自分の中に曲がった心を見つけても、自分を責める必要はありません。

それはこれまでにやり残してきた心の圧迫が作り出した歪みです

それがある ということを受け止め、自分の苦しさを受け止め

苦しい自分を労わりましょう。(いままでよくこの感情と一緒に頑張ってきたね、おつかれさま)

耐えられない感情の嵐も 過ぎ去れば静けさが戻ります。

止まない嵐はありません。

お天気は日々変わります。

 

自然体でいてください。

 

誰かが機嫌が悪いのは 誰かのせいではありません。

お天気は変わるものです。

天使の梯子

本当に大切な体験

昨日ランチタイム瞑想会で生徒さんとお話している中で

瞑想マスターのボブの言葉が話題になりました。

個人セッションでボブと話された時に 

子育てに関して どういうところに留意して思春期の子供を育てればいいか?

という質問をされ、そのボブの答えが

「自立させて生活力をつけることと、自信を持たせることが大事です。」といわれたそうです。

That's Lightsign01

これは大人にも言えることです。
 

誰かに依存しているうちはそれを失うことを恐れ、

自由に羽ばたこうとしなくなります。

自分で自分を守れる自信が無いのです。

自立するということ、自分のことを自分でできること

これは生活の技術でもあり、経験値によっても変わります。

体験はとても重要です。好ましいものだけが大事とは限りません。

困った時にこそ、智恵が必要になってきます。

だからこそ体験が大事です。

必ずしも上手である必要はありません。

失敗にこそ学びもあります。

 

誰かにしてもらえなくても自分でなんとかやっていけること。

日々の日常、身の回りのこと、情緒、経済

今 なくても 準備できるということ

新しい状況に対応する柔軟性と勇気

いくつもを同時に手に出来ない時、どれかを選択する勇気

自分自身にとって 一番大切なものは何かを見極める賢明さ。

合理的でなくてもいい。納得できることが大事。

あなたが本当にしたかった体験とは何なのでしょうか?

それはあなたの真我以外の誰にもわかりません。

今をしっかり味わった時、 それは朝日のように昇ってきます。

雪の中の樹

花々

暑くなってまいりましたね。

今日の福岡地方はちょっと雨が降ったりして 蒸し暑くなりました。

それでも今年は花の開花が例年より遅いものが多いようですね。
九州の山岳地帯に咲くことで有名なミヤマキリシマ、例年より1週間遅れでやっと咲き始めと聞きました。

気になって調べてみると、

一週間遅れは大分九重方面、

満開になるとこんな感じ

九重 ミヤマキリシマ満開

lovely

今、満開なのは長崎雲仙界隈 ⇓

雲仙 ミヤマキリシマ

標高が低い辺りはかなり咲いている模様です happy01

別府も満開みたいです。

ミヤマキリシマ鶴見岳

 

えびの高原は五分咲き~

202052614119.jpg

えびの高原、満開になると、こんな downwardleft光景も見られるらしいです lovely

つつじが丘パノラマ

こちら ⇓ は えびのの大船山

ミヤマキリシマえびの大船山

うわぁ~絶景ですなぁ~

いつか本物を見に行きましょう♪ と思いつつ、オンライン花見でお茶を飲むのでありました。

インターネットがあって幸せだとつくづく思う昨今です。

 

ちなみに、ミヤマキリシマと温泉をセットで検索してみると、ダントツトップが法華院温泉!

ミヤマキリシマ法華院温泉

ですが、この法華院温泉は車で行けません。coldsweats01
本格的に登山して行ってください。

で、更に画像を探しているうちに なんと、

この辺り、1カ月前に山火事になったそうで、かなりのエリアがくろ焦げにcrying

登山者の火の不始末のようです。weep
火を出してしまった人は どんなに青ざめたことだろう・・・と思うと ちょっと気の毒な気持ちになりました。
山を燃やしたかったわけじゃない。 ただ、不用意だったか、不注意だったか、無知だったか・・・

残念な流れが起きてしまったのですね。

ハイキングの際は、自然を守りたいものです。みんなそう願っていると思います。たぶん燃やしちゃった人もです。


焼けた場所は 時間はかかりますが いずれ再生するでしょう。
それまで人間が邪魔をしなければ 自然は自然にあるべき姿となります。

私達人間も 自然の一部として共生したい。

美しい地球と共に。

 

コロナ後の世界

暖かくなり、コロナも勢力を落としていることと思います。

基本的にウイルス性の風邪なので 冬場に流行るものなんでしょう。
 

各地で恐る恐る自粛が解かれて、道路にも車が少し増えました。

長い期間の自粛で、うんざりしていた方や、収入が途絶えて冷や汗だった方もおありかと思いますが、

逆に こんなラクチンな生活、元のブラックワークに戻したくない という方もいらっしゃることと思います。

私のところは、やはり 収入面では困るものの、毎日としては悪いものではありませんでした。

制作ができたり、オンラインが発達したり、スケジュールに追われず、マイペースでゆっくり過ごせるというのはいいものです。

仕事がオンラインで成り立っていくようなら これは田舎暮らしの方がいいかも と思った方は少なくないでしょう。
去年、福岡市内から糸島に移住された瞑想教師の舩津丸先生、先見の明がありますね! さすがです。

まぁ、私の所は家族の都合などもありますので 当分移動の予定はありませんが、

いつどこに行かないといけなくなるか なんて ホントにわからないものです。

状況は流れですし、新しい流れなんて 今 予想できるとは限らないのです。

 

私自身は長期的な展望 などというものが苦手なこともありまして、

勘が頼り?なのか何なのか 突如そうしたいと思ったら てんで後先など考えられなくなる質ですので 先のことなど到底読めません。

ただ、行動を起こすその時に 必要な事、出来ること、気持ちの強さ など

総合的に考慮した上で 決断します。

でも、長時間思案した理屈は 一瞬の閃きで一掃されてしまうことも多々あるので、基本的に 何をどうするかなんて その時にならないとわからない のであります。

ただ、流れのままに ハートの赴く方向に進んでいます。

 

それで、失敗した と 思ったことはありません。

いろいろあった全ての流れが それなりに必要不可欠である ということがわかります。

 

人生に失敗などありません。

私やあなたが幸せであればそれでいいのです。

よりみんなが幸せな世界であるような協力をしたいと思う気持ちも強いです。

今を生きる我々が未来の世界を生きている。。

つまり今生きているように未来も生きている ということです。

どんな風に生きていたいか それは今実践することです。

あなたの真我が望むままに。糸島二見ヶ浦

オンライングループ展

稚児髷文殊

Facebookでチャレンジしていた

10日間のパフォーマー/アーティストチャレンジが本日最終日でした。

この画像は文殊菩薩像の部分です。

本日の発表作品としてFacebbokに全体図を掲載しています。

Facebbokの私のページでは、
私が紹介した方々の作品もシェアしておりまして、オンライングループ展状態に!

これは相当楽しかったです。なにせ、自分が好きな作家さんばかりにお願いしているものですから。見たい絵が次々にアップされてテンションupUP

見たい方は ↑ の画像をクリックしてください
Facebbokの私のホームに飛んで私が好きな作家さん方のいろんな方の絵が見られます。

私の担当は終了しましたが、皆さんが1日ずつずれてスタートしておられるので、しばらくグループ展は続きます。

ご紹介した8人のうち5名が芸大の学友なのですが、

ふと思い起こすと、芸大に在学中は私などは本当にフラフラした生徒で、後から思うと、あの時にもっと落ち着いた境地で取り組んでいればもっと多くのことができたのに と残念に思いますが 後の祭りですね(笑)

でも、どんな経験も 無駄ではありません。

私達大人は気付くんです。伸びやかな命のエネルギーを。

 

これからの若者は もっと解き放たれて自分を信じて真っ直ぐに伸びて下されば と願うばかりです。

大人は若者の邪魔をしないように 口出しせず機嫌よく生きていましょう♪

あるがままを受け止め 命の方向を信頼する

それができれば世界は自然に繁栄していくと私は思います。

ただ愛でいることは この世界を護ります。

自分の中にある愛に気付くこと。

新しい意識へ移行しましょう 

あなたの中の愛が あなたを幸せにします。
 

内なる愛の見つけ方は 次回にでもお話しいたします。
それは誰にでもあるものです。

五月の陽気

このところすっかり暖かく、、というより少々暑くなってきましたね。coldsweats01


虫干しと写真撮影を兼ねて、倉庫の絵の整理をしていました。

いつの間にか物が増えていて、出し入れするのが大変。

(;^ω^) むむ、 断捨離せねばなぁ~。

額や作品は捨てられないので、何を断捨離するかというと、クローゼットの中の着ない衣類。

物持ちが良すぎ&もらったものを活用する という習性から、なかなか捨てられない。 これはカルマの一種かな!? typhoon 

カルマだな。。。母の貧乏性が刷り込まれています coldsweats01

誰か着られる人に譲ろう。もしくは古着屋さんに持っていくべし。

 

でも、流行に左右されず物を大切にすることは全然悪い事じゃありません。

対策は簡単。使い捨てや無駄な消費を止める、必要以上の物を貯め込まないこと、

余計なものを買わない 在るものを大事に長く使う 

これは

これからのアセンション後の新人類には必須のこと と心得ております clover

 

資源を大切に分け合って使う。

無駄を出さない。

便利よりもエコ。

素朴で自然な生き方

自然との共存。

それが新しい生き方として見えて参りますね。

 

何かを失うことを恐れず、

自然の流れに沿って 与えられるものを大切に。

 

生きているという感動と愛を感じてみましょう。

命もshine愛もheart01 他ならぬあなたの中に灯っています。confident

202052103628.jpg

真の豊かさ

本日の福岡地方、雨模様です。

このところ、Facebookでアーティストチャレンジというイベントに参加しておりまして、10日間連続で作品写真を公開しています。

公開と同時にお友達のアーティストさんたちもご紹介してみなさんの作品も見せて頂いているのですが、これが超楽しい。

残念ながら、お忙しい時期に重なって出せなかった方々もいらっしゃいますが、好きな絵を拝見するのはとてもHappyです。

このところの自粛期間に、動画を作って頂いたりで作品写真の整理や整備が進んできましたので、ホームページにもUPしていきたいな と思います。

戸村寿子Facebbokホームページ

 

今回のアーティストチャレンジイベントでは説明なし という条件で、仏さまの説明が付けられませんでしたが、(^_^;)

仏画は 仏さまのお話をするものまた楽しみの一つなので、追々ホームページに載せてみます。

アトリエ霽月のメインキャラになっていただいているのはこちらのゴールドターラさん。(ゴールドタラ、ゴールドターラ―などとも表記されます)

ゴールドターラ 顔

チベット式仏画で人気の女神様です。

仏画なのになぜ女神? かと言いますと、

観音菩薩の涙から生まれた精霊の女神さまなんですね。

仏でも菩薩でもなく、菩薩をお手伝いする方 なんです。

 

このターラさんたち、全部で21種類いらっしゃいまして、いろんなお色の方がおられます。

ゴールドのターラさんは豊かさをもたらしてくれる方です。

豊かさ といえば、人間はすぐに「お金!」って思いがちですが、

ターラがもたらす豊かさは財だけじゃありません。

心の豊かさ 真の幸福に気付かせてくれるのです。

今この瞬間の豊かさなすでにあなたの中にあります。

 

豊かさを感じれば感じるほど、その豊かさは現象化します。

あなたに豊かさを感じさせてくれるターラが あなたに豊かさを導きます。



もし、あなたが、自分には豊かさが何もない と思っている方がいらっしゃったら、

それは持っているもの、与えられたもののことを忘れています。

望んでも得難い宝 というのは、あなたの命そのもののことです。

待っていても何も来ない のではなく、

あなたがその魂と体を使ってあらゆる可能性を創り出すことができる

その機会を試しにこの世に降りるチャンスをもらって来たのです。

人生は あなたの作品。創り出すことには手間がいるかもしれませんが、全てのプロセスを楽しみ、感動を創り出してください。

どんな素材も、あなた次第で輝きます。

あなたの命とあなたの人生はあなたのためにあります。

自分の中に真我を見つけた時、本当の意味と、命の使い方に気付きます。

私たちは本当に自由だったことも。

 

 

見えるもの

私たちの周りで起きている事。

自分自身の内側で起きている事

そこに 起きてはいけないこと というものはありません。

ただし、起きると面倒な事や酷い気分を味わうこと というものはあります。

この世界は エネルギーの流れの塊 のようのものです。

こっちを押せば あっちが出っ張り というように

原因があると結果 というものが生じます 因果です。

今起きている 好ましいこと 好ましくないことは

その前にそれが起きる要因というものがあり、それに引き続いて

このことが起きています。

時間と流れの量はすごく大きな塊です。

 

唐突ですが、あるものを思い浮かべました。

お風呂で、時折、バスタブや自分の身体に丸い渦の影が映ります。

渦の影.png

最初は何の影なんだろうと 凄く不思議でした。

この影は、水面の渦の影なんです。

 

私たちが現実の世界で見ているものも、

実体と影と記憶です。

水面の渦が実態そのもの、その影が底に映るこの黒い丸 

そして、目ではなく頭の中にあるその記憶です。

 

現実とは、どれのことを言っているのでしょうか?

殆どの人は水面ではなく、底の影、あるいはその記憶を追っています。

 

あなたの見ている世界の真実(実体)は、どこにあるでしょうか。

あなたが見るものがあなたの世界観です。

真実 とは限りません。

人の数だけある世界観。

かなり違ったものを見ているようです。

 

酷い国、ひどい社会 ではなく、

自分の目の前に平和と穏やかさを作ります。

平和な いまここ。

瞑想でそれがみつかるという不思議。

心の中の喧騒が掃除されるからですね。

渦を楽しんでいます。

 

 

責めない

私たちの周りで起きている事は、常に私たちを試しています。

それを試しているのは 私たち自身の魂である とも言えます。

どういうことか? と言いますと、

この世界で起きていることは 私たちが起こしていることも多く、

起きたことに反応している人間がいる という以前に、

人間の活動が現象を起こし、そのことに無自覚な人は、意味が解らず、現象に腹立ててしまう といったことが起きるんですね。

これ、自覚する時があります。

例えば、自分がヘマをやってしまった時、

「うえぇぇ~!腹立つ~!やってしもたやん~!」なんて自分の失敗に腹立つ時、

忌々しいのは自分の上手にやれなかった行動です。

自分以外に怒りを向けたくなって、ひとしきり関係ないギャラリーに奴当たりする自分に、「理不尽だな」なんて思いつつ、

「八つ当たりしてる自分」にちょっと恥ずかしくなりながら 怒りが尻すぼみになる なんて経験はありますでしょうか?

私は、これが非常に多かったですね。
 

瞑想をする前から、その自覚があった記憶があります。

「人を指さす時、中指、薬指、小指の三本は自分を指してますよ」なんてことを聞いた時も、

「もっともだ」と思いました。

誰かの愚痴や批判をしていると、頭の中で「オマエモナー」って言葉が聞こえてくるんです。

批判してるその行動に なぜか身に覚えあるな と思考の片隅でムクムクと「私もやん」が出てきて

批判の言葉の勢力が落ちてしまう。

「人の事、言われへんやん」(関西弁で)言うてきます。

私のハイヤーセルフ関西弁ですねん。(笑)

 

周りのだれかのせい ではないんです。

あなたの目の前で起きていることは、あなた自身が、

私の目の前で起きていることは、私自身が起こしている。

それになぜ 文句を言えるでしょうか?

 

これにすっかり納得した時、

他者に文句を言う気が失せました。

 

何と思うのか?

「起きることが起きているのだな」と。

何らかの必然でそのことは起きている。

自覚があろうとなかろうと、

意図しようとしまいと、

望もうと拒否ろうと、

私の思いが関与してます。

 

まぁ、起きてしまったものはしょうがない のです。

 

後は、それをどう処理するか

それは今の私次第です。

人のせいにして、更にネガティブループを重ねるなんて 失敗

もうしませんよ~。

誰かが片づける必要があるなら、私がすればいいんです。

地球をお掃除する人には マザーアースのご加護があります

なーんてね。(笑)

でも、それも本当だと感じています。

ネガティブなエネルギーはとっととお掃除しましょう。

爽やかな日々をお過ごしください。

泣いても笑っても、

悩んでも開き直っても

ただ、起きることが起き、私たちはそれを処理します。

とっととお掃除。

することはただそれだけです。

澄み渡った心地よさを体験するために。

雑味を排除すれば 爽やかさのみ残ります。

 

断捨離した~い  wave

浜辺の石積み

 

ページ上部へ