ホーム>スタッフブログ>ダルマ>ウイルス
ダルマ

ウイルス

コロナウイルスの影響が続きますね

このところ第2波といわれる感染拡大が起きています。

どのくらい拡がるのか、被害が影響するのかははっきりわかりませんが、

すぐに以前の生活に戻れそうにはない様相です。

狼狽えることはしないでください。何もいいことがありません。

どんな展開になるにしろ、私たちは冷静に善処していくしかないのです。

人間にとっては 現状が維持できないことはとても困ったこととしてとらえられますが、

実際は悪い方向に向かっているのではないんですね。

この世界は、人間だけのものではありません。

人間のエゴの思い通りになるもの ではないのです。

私たち人間がこの世界の一部で、

私たちが本体の地球や他の生命を蝕む過剰な勢いの存在 であれば、

全体に淘汰されていくのは仕方がないことです。

人間の繁栄が長らく続き、維持できないほど活動が大きくなりすぎた場合、

世界全体のバランスが崩れて 崩壊が起きます。

 

もう何年も前、

「私たち人間がしていることは 高速道路の1km先に子供を立たせて

アクセル全開で走っている車のようなものだ」 と言っていた方がいました。

お名前は忘れましたが、海外の研究者の方だったと記憶しています。

地球資源を貪り、無駄なものを製造しては廃棄する消費社会、

お金 というものを生み出すために、地球を貪っているのは我々人間の日常生活です。

人間の中でも搾取が起きているので、

お金を集める1%の人と 生産して吸い上げられる99%の人 という対比があるそうです。

1%の人がお金の流れを操って作る社会のシステムの中で

99%の人間は生産物であるお金を算出する土壌として扱われます。

こんなアンバランスな世界が安定するわけがありません。

 

私達多くの人間が無自覚に摂取してきた毒も問題です。

そう、化学物質と それから電磁波。

これらのものは即座には影響がありませんせんが、長年に渡って浴びることによって 私たちの身体を弱らせ免疫力や生命力を低下させる作用があります。

もう私たちは本来の生命力を取り戻すために自然体に戻る必要があります。

 

西洋医学で、薬品やホルモン剤やビタミン剤など 元気になるものを提供してもらいながら、身体を大事にしない働き方や意識の持ち方をしていることにも 

気付いていかなければなりません。

 

これまでの漫然と歪んだまま成り立っている状態から 

出来事や 試練に 冷や水を浴びせかけられて、

私たちの意識は 本当に大切なものは何かを気付いて行く必要があるのです。

 

では、本当に大切なものとは何か

それは 一言で言うと「愛」ですね。

思い遣り、慈悲、助け合い、無償の愛 です。

全体は個のために働き、個は全体のために働き、

尊重し合い、支え合う 

怖れや欲や執着に支配されず、平和と調和で維持される世界

 

これは義務ではありません。

全ての人に同じ行動を求めるものでもありません。

愛の大きな人が全体を導きます。

 

そして、今回のウイルスは 毒素を排出するもの とも言われています。

波動の毒、ネガティブ波動ではないでしょうか。

心に毒を持つ方は それを手放してください。

心の毒とは 怖れ、不安、エゴ、執着です。

 

心が平安な方は このウイルスは発症しにくいのです。

瞑想はあなたと、あなたをとりまく環境を浄化します。

強力な浄化をもたらすELM瞑想 ぜひ お役立てください。

 

ただ、静かに自分自身と世界を見つめる時間

何もしない時間 は 大切です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/921

ページ上部へ