ホーム>スタッフブログ>2020年1月

2020年1月

心のゴミ

ある方のメッセージで心のゴミについて書かれていました。

最近、周りでいくつかの旋風が起きていました。それらがちょっと気になったりしていたものですから

とてもタイムリーなメッセージとなりました。

 clover clover clover clover clover

ゴミ屋敷に住んでいたら
家の汚れは気になりません。

しかし綺麗に掃除された家では
ちょっとしたゴミも
気になるものです。

人を批判するこころ。

人を嫉妬するこころ。

人を軽蔑するこころ。

不満を口にするこころ。

愚痴を口にするこころ。

怒りを口にするこころ。

これらはこころの汚れです。

こころのゴミです。

ほっておくと
こころはゴミで汚され
輝きを無くします。

自然界は調和し
美しく存在しています。

しかし人間社会は
ゴミ屋敷のようなものです。

エゴというゴミが溢れて
汚れています。

それは地上世界が
魂を磨く道場だからです。

こころのゴミを処分する。

こころを掃除する。

こころに雑巾をかける。

こころを磨き綺麗にする。

これが人間としての
人生の意義なのです。

あなたのこころの中に
ゴミがあるのは当然です。

それを綺麗にするのが
人生なのです。

こころが綺麗でないと
幸せを感じません。

共にこころを掃除して
魂を輝かせましょう。

そして幸せに生きましょう。

 clover clover clover clover clover 

愛の人、アダム徳永さんのメルマガ・モーニングメッセージより

いつもとてもスピリチュアルなメッセージをありがとうございます。

世界を体験する

私たちを取り巻く世界

環境や人間関係、そして心理劇、目にする人間模様のドラマ

いろいろとそれらの景色を眺めながら

心地よいものもあり、そうでないものもあり。

 

でもそれらが心地よかろうと そうでなかろうと

景色は景色 なんですね。

電車の車窓から見える 飛び去る景色と同じ

 

その景色の中に見るものはなんでしょう?

この世界の汚れ?

もしくは 雑多なものの中に在る美しいもの

あるいは、雑多なものを含めた世界全体の美しさ。

 

いろんなことが起こり、一喜一憂したとしても

世界はただ世界としてあり続けます。

 

そして 私はその世界の一部。

私 という現象を体験している一滴の魂です。

 

最近はそこに積極的に絡みに行くよりも

ただ眺めている方が好きで

これは年齢のせいでもあるかと思います。

若い頃ほど活動のエネルギーが高くないので

ただ 見て 楽しんでいるのです。

 

若い人は エネルギーが放出していますので、それを使わねばなりません。

 

年配の者と 中年期の者と、青年期の者と、思春期の若者、子供、赤ん坊

それぞれの在りようがありますので、自分を基準に他人を見ると違和感や摩擦が生じます。

 

同じ年代にしても それぞれのエネルギー量は違いますので、

自分を基準にして他者を測ると 何かと摩擦が生じます。

 

私は この世界の一部で、この世界の圧倒的な自分の身体以外の部分を

受け止められるほど 自分と世界が一体になって 

それら全部を愛せるとしたら 

私の内側には世界と同等な量の愛が満たされる

 

そんなことを実感しながら 今日も世界を眺めています。

愛に満たされて。

セム

コミュニケーション

人との関わりの中で 嫌な思いをしたことがありますか?

 

お互いの気持ちが反発して 嫌な思いをする時、それは感情の摩擦 カルマの発動です。

内側にある怒りや悲しみの感情が噴き出します。

 

でも、その感情に飲まれないで下さい。

 

愛ある対応ができない人は 愛が枯渇しています。

それができないことで その人の人格を否定するのはちょっと待ちましょう。

愛が足らない人は人に愛を向けることができません。

それは欠陥ではありません。ただの枯渇です。

 

先日、ヒーラーのハビエルさんが言っていました。

愛を与えられない人には、愛を与えてください。

あなたから愛をあげれば その人は癒されます。

愛は内側から湧いてくるものですから あなたは足らない人に愛を分けてあげればいいのです。

 

これは私も同じ考えで、

もう一つ付け加えますと、愛は無いから出ないのではなく、蓋をして塞いでいるので出ないだけなんですね。

出ないから無いと思ってる。 これは神と分断されている状態です。

内側の神(高次元とか仏も同じところ)と繋がっているパイプが詰まると愛が流れてこなくなり枯渇します。

内側のそのパイプが通ると、神(真我)からいつでも愛が流れ込んでくるので枯渇しようがないのです。

そのパイプを詰まらせるのは『思考』ということも聴いたことがあります。

 

愛はフィーリングですから 言葉でパッケージにすることはできませんからね。

でも、パッケージできなくても、言葉に愛をのせることはできます。

 

それの最たるものは マインドフルネスの創始者、ティク・ナット・ハン禅師の言葉です。

ティクナットハン書.jpg

I am here for you

日常

ハビエルさんは仙台セッションに移動されました。

29日まで仙台でセッションをした後、帰国されます。

 

ハビエルさんがいる期間は、

天使と一緒に仕事をしているみたいなんです。

もう本当に純粋で心のキレイな方で

邪心やエゴが皆無です。

純粋な愛の人 って こんな感じ。。

同じような波動(雰囲気)を感じるのが 

ブータンの絵描きさんのリンチェン・ウォンディ

リンチェンは3ヶ月間福岡にいて、最後の一ヶ月をアジア美術館で一緒に過ごしましたが、本当にいい人でした。

いい人=心がキレイな人 って 本当に大好きなのです

家族か兄弟みたいな感覚になります。

 

ハビエルさんは4日間サロンに居ただけなのですが 

私の片言英語奮闘記 もあり、
すごく沢山居た気がしています (笑) 

もっとちゃんと英語を練習しようと思う今日この頃です。happy02

 

今回のセッションも 受講者の皆さんが全員、ものすごくいい人ばっかりで、

なんだか、終始 ハッピーオーラを感じていました。

まるでここは天国?

ハビエルさん、みなさん、

素晴らしい体験をありがとうございました。

 

私はまた2月8日から来られる ボブさんと頑張って英語?でお話ししてみます。

ボブさんもいい人です。

仏画の話題はまたの機会に。

 

 

ハビエル・デ・サラス

23日から福岡に来ている ヒーラーのハビエルさんのセッションも残すところあと1日となりました。

今年は前回よりも福岡での知名度や口コミ評価が上がり、セッションのクライアントさんの数もまずまず。

私もセッションを受けまして、

超癒される

なんて気持いいんでしょう。

おでこに手が触れると、私の指先まで エネルギーが充満していくのがわかります。

それから両ひざに手を置かれると、脚全体が じわっと温かくなっていきます。

そのうち脳がゆるっと 脱力してきて、何とも言えないリラックスの極致。

そういえば、バランスセラピーを受けた時もこんな感じだっけ。

脳がリラックスしてるのがわかる・・・

 

そして、夕方、イブニングセミナー

お世話役はブランケットとクッションを抱えて会場の手続き。

部屋はちょっと暗めの照明に。

最初はちょっと瞑想

少しして ゆっくりと話し始めます。

あっ っと息を飲むほど 愛が拡がります。

これ、聞けないなんて 残念過ぎる と 思ってしまいました。

お話の後、仰向けになってヒーリングを受けます。

マインドフルネスのトータルリラクセーションみたいな感じ。

超~~ 癒されます。。

イブニングセミナー

なんだこれは・・・ というほど 癒されます。

「うわ~っ、もっと誘うんだった!!!」

後悔先に立たず、、でも、自分だけは 癒される。

ハビエルさんのイブニングセミナー、個人セッションに全然劣りません。

これはこれで、次回も受講決定!受けないと損します。

今回の参加者さん リピーター確定ですね。(笑)

 

このまま解散するのが惜しすぎて、

みんなで居酒屋ディナー 行っちゃいました。

こんな楽しくてハッピーな日 みんなの心は完全につながっていました。

この方、本当に 純粋な意識です~

 

ハビエルとディナー

志奈子さんから

 

 

怒り


怒り というテーマがこのところ浮上してました。
カルマが おおかた掃除されたベテラン瞑想者の皆さんは
あまり怒りが起きません。
それでも 人ですから少しは起きるのですが
外に感情を放出するほど激しい怒りは起きません。
 
ちょっと眉をひそめる程度に
内側に摩擦の感情を感じる
 
でも、それは大概 観察で終わってしまいます。
 
このところ 怒りについてのご相談が多かったので
怒りについてお話してみます。
 
親子喧嘩の渦中にあるお母さんからのご相談
 
娘が逆らいます。自分が悪い癖に。叱ったら態度が反抗的
苦労して学費を出してやる気が失せる
学校やめさせようかな・・・
 
子供には子供の感性と体験があります。
それは親にもコントロールできないものです。
彼らは 体験して味わって この世界を学んでいるところです。
 
このお母さんは、ご自分を犠牲にしているのではないでしょうか。
子供のために。
それはなぜですか?
 
もし子供ためだとしたら、学校を辞めさせるという体験は彼にとってベストなのかどうかを考えてから判断してください。
 
一時の感情で大喧嘩に・・・
悪いのはあいつ、  なぜ反省しないのだ?
 
もし、あなたが 何かを失敗して、上司から頭ごなしに怒鳴りつけられ、人格を否定されるようなことを言われたとしたら
あなたは素直に反省できるでしょうか?
あなたはどんな叱られ方をしたいですか?
 
一度だけじゃないのよ、何度言っても同じ失敗をして、
おかげで親の私まで叱られた。
人に迷惑かけるなんて許せない。(怒り心頭)
 
人に迷惑をかけたことが無い人間は いません。
ただ、それに無頓着だと信用を失います。
ただそれだけの話です。
何を教えるのか は 失敗しないこと、怒られないこと ではなく
失敗した時どうするか です。
誠実である幸福を教えていただきたいのです。
 
とばっちりで怒られたことの恨みとか
怒ってきた相手の度量の小ささとか
うかつすぎる子供に
腹を立てて 怒り心頭のお母様
 
今、自分の内側の怒りを抱きしめてください。
嫌だったね。
怒りの感情は苦手だったね。
ヨシヨシ、、、なでなで、、、(´;ω;`)ヾ(・ω・`)
 
パニックを起こしてるインナーチャイルドに語り掛けてくださいね。
「大丈夫。大人の私があなたを守ってあげる。。。」
内側で恐れている小さな私、もう恐れなくていいんだよ。

犬と子猫

普遍のもの

自分が生きた証を残したい  と 言う発言をお聞きすることがあります。

それは?

人々の記憶に残る ということ?

何か 自分が生きた功績を残したい?

人に認められたい?

何を指しているのかな? と思います。

皆さんは何だと思いますか?

そう思っている方は どんなことでしょうか。

 

何のためにそれをするのでしょうか?

そこに何があると思いますか?

 

もし、あなたが 多くの人々のためになることをしたならば、

何かを残す なんて意図しなくても 人々は自然とその人の話を語り継ぐでしょう。

この人がいてくれてありがたかった 感謝だね。

人々はそんな思いを抱くでしょう。

 

でも、何か功績を残すことと 幸せであることは 別物だと思いませんか?

 

もしあなたがしたいことをして 結果的に『功績』 と呼ばれるようなものを残したなら

その活動は幸せなのかもしれません。いえ、きっと幸せ でしょう

でも功績を目的にしてする努力には数々の犠牲を捧げるかもしれません。

自分の時間と労力と幸せを犠牲に 功績を手にします。

これは幸せなのかどうか 何とも言えません。

満足をすればそれでいいと思いますが。

目的が達せられなかった時は満足しない?

で、その残した功績はどのくらい語り継がれるのでしょう?

 

1年?5年?10年?100年?1000年?2000年?

10000年語り継がれているものは何もありません。

宇宙時間のほんの一瞬の話です。

 

いずれは無に帰しますね。

それでも残したいものがある としたら それは何でしょうか?

 

 

ただ、

あなたの愛は 消えることがありません。

真我の意識である愛は

肉体を失っても消えることがないからです。

 

あなたは あなたの中にある愛を大切に育ててください。

それは永遠のエネルギーです。

生命力 

それはこの宇宙に存在する愛でできています。

チェリーブロッサム

 

存在 その2

前回、稲盛和夫氏の記事、どう感じられましたか?

 

私たちの本質は 存在 の意識です。

それは、神 と呼ばれたり、高次元の存在 と呼ばれたり、

ハイヤーセルフ と呼ばれたり、大いなる源 と呼ばれたりもしています。

 

私たちの意識の故郷で一つにつながっているものです。

私たちはそこから 1滴のエッセンスとして 一塊の魂として この体に降りてきた意識です。

 

最初、生れ落ちてすぐは意識そのものでしたが

身体の成長と共に身体の意識、自我が発動し始めます。

そして自我と共にカルマの経験をします。

感情を味わい、いつの間にか自我の感情と同化した自分と

自分というストーリーに飲み込まれていきます。

 

このストーリを幻想と読んでいます。

別の言い方では  記憶

 

たまに 自我と真我の隙間が大きい人がいます。

刷り込まれる思い込みやルールに染まりきれない若者

また 自分の感情と意識に隙間というか 若干の違和感などを感じる方もありますね。

実はこれ、意識的にみるとかなり自覚できます。

でも、社会の中では それは余計な事 と片づけられがちです。

 

この自分自身の中の状態、意識の観察 は内観を極めることによって明らかにされてきましたが、
ELM瞑想は内側の雑音を取り除くことで内側を明るくしてゆくのです。

つまり、自発的に悟りが見え始めるのです。

雑音、カルマのエネルギー 社会通念による思い込み が真我を覆っていますが、それを取れば

真我の意識と輝きしか残りません。

 

悟りの意識には 不幸は介入できません。

なぜなら、不幸はただのストーリーにすぎないからです。

悟りにあるのは今この瞬間の汚れのない純粋な意識です。

 

あなたも見てませんか?  空の世界。 純粋な意識で。

現象界は実に美しいものであふれています。

それを汚す必要はありません。

青い星地球

 

存在

先日、Facebookで見た日経ビジネスの記事で大変興味深いものがありました。
京セラの名誉会長の飯森和夫氏の語った言葉が話題になっていて

それは瞑想者にとって重要なポイントと同じなんです

 

そう、この視点は、悟りの 無我 を意味します。

ぜひこの記事を読んでみてください。

飯森和夫氏の画像をクリックして頂くと日経ビジネスの記事に飛びます

京セラ飯森和夫氏のサムネイル画像

 

 clover clover clover clover

福岡で瞑想を学びたい方は アトリエ霽月においでください。

瞑想がこれほどに身近な体験であることに驚かされます。

簡単に空を体験できるELM瞑想は ほんとにすごいです。

スピリチュアルは内側にあります。

1日瞑想会

19日の日曜日は1日瞑想会の日でした。

1日瞑想会は 日帰りのプチリトリートです。

今月も 内側をスッキリさせたい方や 意識を整えたい皆様が集まっていただいて、和やかな瞑想会をさせていただきました。

今月の参加者は6名です

アトリエ瞑想会2020.1.19.jpg

1日瞑想会ではマックスで午前3回午後3回瞑想をします
これがまた気持ちいい。

一人で瞑想をするのとは違って、グループ瞑想は随分と深い感覚です。

6回目に至っては、もう思考が完全ストップした 無我の意識になっています。

すごく不思議な感覚です。

私はその状態だとすごく閃きが入ってきます。

 

浮き上がったカルマは最後のヒーリングで吹き飛ばして帰っていただくので

瞑想しすぎ の心配もありません。

 

それと瞑想会ランチ

瞑想j会ランチ2020119 瞑想会ランチ2020119のサムネイル画像

この日は玄米のおにぎりと温野菜サラダとお惣菜あれこれ、果物はバナナ

このランチを作るのが趣味だったりします。(笑)

 

皆様が来て下さるのを楽しみにお待ちしています。

久々の方でも、他の先生に伝授を受けた方でも歓迎です。

ELM瞑想および フルフィルメント瞑想 のマントラを伝授されたことがある方はご参加できます。

まだ持っておられない方は一つでも伝授をお受けくだされば参加できます。

2月の宗像リトリートに参加される方も今後の瞑想会に来ていただけます。

 

瞑想未体験の方は毎月第一土曜日の午前10時~12時半の

体験瞑想会におこしください。

ページ上部へ