ホーム>スタッフブログ>ダルマ>愛と癒し
ダルマ

愛と癒し

愛って栄養みたい
そう植物の養分
土の養分 豊かな大地に育つとすくすくと葉が茂る
肥料は効果的に投入すると植物は元気になる
肥料をあげすぎると 逆に元気がなくなったり
植物によっては 肥沃な大地より荒野の方が向いてるものたちもいますから
当人に丁度いい養分の量がありますね。
 
私たちは一方的に愛を無理やり押し付けると それが相手にとってはどうかはわかりません。
愛は ただそこにあるだけでいい。
人はそこにある愛を感じて皆が癒され、元気になります。
 
魂は愛を受けるよりも
自分から愛を発することで大きく進化します。
 
辛い試練に見舞われた時でも
そのことで愛に目覚め、それであなたの成長のきっかけになったなら
それは素晴らしい体験なのです。
 
いさかいが起きて、誰かと衝突して
辛い気持ちや悲しい気持ちを味わっても
そのことと向き合っているうちに
いろんなことがわかってきます。
自分の気持ち、相手の気持ち
自分の事情、相手の事情
自分の本心、相手の本心
 
想像ではない 真の姿
 
本当の事がわかったら、それは愛に溶けてゆきます。
誰もわるくなかった ということがわかる。
 
このことが起きてよかった。
誤解を解いて和解することもできますし。
 
あなたが素直になって向き合ったり、相手を許す気持ちになれば
相手もあなたに愛を向けてきます。
誰も悪くなかったのよ と分かる日
愛で満たされ、癒しが起きます。
奇跡の瞬間です。
 
私たち人間は、愛を学びますと、

その課題をもう来世ではする必要がなくなります。
 
更に私たちの子供も同じカルマをしなくて済むようになります。

幸福な大人のところに生まれてくる子供は どんな条件でも十分愛されるのです。

(愛され足らなくても悲観することはありません。生まれてくる場所や身体の条件は様々で どんな人生を選んでくるかも 承諾済みで生まれてきますし、その学びをしたくてその条件を選んで来ているのです。)
 
大きく成長したいと望む魂は 大きな試練を選んできます。
それを通して この世界は愛で出来ている一つの生命体だ ということに気付いていくでしょう。
 
経験はなんだっていいんです。
 
思いっきり幸せに生きてください。
自分がしたいことをしていいんです。
取り組むのは今、目の前にあることだけで十分です。
 
流れに抵抗して圧を作っているのは自分だった ということに気付けば
世界は一瞬で変わります。
秋桜に囲まれて

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/817

ページ上部へ