ホーム>スタッフブログ>2019年6月

2019年6月

カルマの解放をどうとらえるか

身体のカルマは不快な感覚や痛みとして表面に出て、出て行って終わる というお話をしました。

感情の時も同じです。
感情を味わうことはカルマの解放です。 感情が出てきて味わい、内側から抜けて 内側のカルマは なくなります。 
激しい感情が出ている時は このひどい感情がなくなるなんて信じられない という感じる方もいらっしゃることでしょう。
リアルに出てきてる感情を今持て余している
もしあなたが、そんな風に思っていたら 今日の話にお付き合いください。
今日はそんな 怒りの感情が消えない方 に向けたお話です。
 
自分は確かに怒っているし、苦しんでる。 あいつにとても腹が立っている。 あんなことをしてきたあいつにとてもとても 腹が立って 許せる気がしないんだ。。。。この怒りは 相手を打ちのめさなければ 消えるような気がしない。 そんなあなた。
もしくは、打ちのめす気なんてさらさらないけど、許せるなんて考えられない 関係ないのよ。関わりたくもないかんがえたくもないの。
私がそれを考える なんて お笑い種だわ。。。ε- (´ー`*)フッ 
なーんてこともある かもしれません。
 
許すとか許さないとか それはどうでもいいんです。あなたが その出来事をただ受け止めることができるかどうか。そう、その出来事があった ということを。
 
辛い 悲しい 悔しい 苦しい これらの感情のエネルギーがあなたからカルマを抜いていくのです。
大いに泣き、怒ってください。
それを一人でやる もしくは まき散らさない人を選んで立ち会ってもらいます。
そして手放すのです。
心の底からそれを出してしまうと あなたのカルマは 昇華していきます。
涙と共に これまでの多くの魂のカルマを あなたが解放するのです。
何にもないフリなんかしなくていいです。
持て余すエネルギーで他人を破滅させる必要もありません。
自分の怒りで誰かを傷つけたら 新たなカルマが生じてしまうので
解放してもカルマが減らない ということになってしまいます。
誰にもぶつけないように気を付けて怒りを発散します。
安全な方法で。
 
その使命を引き受ける勇気がありますか?
あってこの世に降りてきています。
渦中はとんでもない と感じるかもしれません。
「勘弁してよ、もう嫌だ、神様のバカ!」なんて悪態つきたくなることもあるかも (;^ω^)
いえいえ、神様がしたんじゃない
あなたの魂が選んできた人生です
これからのあなたの人生と世界を浄化するのはあなた自身なんです。
 
そんな役目 引き受けた覚えはない! と自我は言いたいでしょうが、
どうやらそのお役目は魂の時に引き受けたようで もう避けようがないみたいです。
 
逃げてると いつまでも課題が追いかけてきますが、
覚悟を決めて正面から向き合いますと、
ホントに不思議なくらい スッと 抜けて行ってしまいます。
まぁ、抗いようがないんですが。。。
 
抜ければ抜けるほど、あなたの心の奥深くに沈んでいた重荷や苦しみが減っていくのを体験するでしょう。
 
人生は カルマの影響を受けないで真実を見るようになりますと 実に感動的です。
凹んだままの人生なんてまっぴら
苦しみの幻想を踏み越えて その向こうの広大な景色・・・
見てみたいと思いませんか?
 
山を越えて
 
突拍子のない話に 目が回る人がおられたかもしれませんが、
人生は映画よりもダイナミックです
あなたの人生はハッピーエンドを待っています。scissors
今のあなたが知らないハッピーエンドheart02
いや、ハッピースタートですheart04
 
 
ELM瞑想およびフルフィルメント瞑想実践者の方々へ
 
今後の瞑想会の予定です 詳細はこちら→ 瞑想会の内容
 
6月30日(日)10時~18時 一日瞑想会
7月21日(日)10時~18時 一日瞑想会
  23日(火)10:30~14時 ランチタイム瞑想会
8月18日(日)10時~18時 一日瞑想会
  27日(火)10:30~14時 ランチタイム瞑想会
9月15日(日)10時~18時 一日瞑想会
  24日(火)10:30~14時 ランチタイム瞑想会

夜中にブログを書いております。

用事をしていたら3時になってしまいました。

元々夜型ですが、さすがに遅い。

 

事務処理が溜まっていました。

私の苦手とする分野です。

変に細かい所にこだわりたくなり、締め切りまでああだこうだいじってしまいます。

 

そういえば 昨日、ある人が、困った同僚の話をしてきました。

こだわりすぎて仕事のしめきりに間に合わなくなってしまう人なんだそうです。

急かしても効き目がないらしく、とにかくこだわりきって時間をかけてしまうのだそうです。

そりゃ大変だね  なんて他人ごとみたいに言ってましたが

よく考えたら 私もそれでした。(笑)

いやいや、アスペルガーではないはず(笑)

 

急かす同僚がいないのも困りものです。

 

人はそれぞれ性格の傾向があったり、得手不得手があるものですが、

みな、ついついできないことばかりを責めたくなってしまいます。

なんでこんなことくらいできないんだ!と。

自分のできることは他人も出来て当たり前と思っていて、できないと腹を立てたり見下したりします。

自分の苦手なことは誰かに責められないだろうかと オドオドしてしまうのは

自分ができない人に腹を立ててしまうから、人からもそうされるような気がするのです。

 

渡る世間はどんな世間なのか???

それは あなたが世間の代表なんですね。

自分を基準にした世界観を持っています。

 

私の世界観は、誰でもすごく良い所と、ちょっと苦手なことがある

そんな人たちが自分を好きになるとハッピーになれる世界です。

 

苦手があってもいいじゃないですか。

私なんて苦手を数えたら・・・いや、数えるのはやめておこう。。キリがない。

 

良い所が二つ以上あればサイコー

のんびりしているところと、忘れっぽいところ。

 

え?それ長所じゃない?(笑)

いやいや、長所です。

嫌なこともすぐ忘れます。

年々、どんどんいい性格になっていくなぁ・・・(笑)(笑)

 

ボケたときに可愛いおばあちゃんになるには、

常々機嫌よく毎日を過ごすことだ と いつの頃からか思うようになり

日々 実践しております (笑)

 

面白い事はいいことだ。

毎日笑って過ごしましょうheart04

え? え?  

いいのいいの。 Let it go!

内側の静けさ

リトリート中

リトリートの様子です

 

無事5日間のコースが終了しました。

今回は観音マントラ瞑想、サイレンス、シェアと解説、タラビジャマントラ、シェアと解説  という流れでした。

 

何をするか (集中的なカルマの解放)ということはもとより、こういうコースに参加すると

気付きが満載で、忘れていたことを再確認したり、

マスターの波動の影響を受けて意識が広がる  ということが起きるんですね。

不思議です。 詰まっていたものが抜ける という感じです。

 

帰るとまたいろいろ変化することもあるので かなり楽しみです。

 

国見が丘

昨日行った 国見が丘

神々がここから高千穂を見渡した という場所

世界を見渡す というのはこういう気分でしょうか

さわやかな風が吹きぬけて この上なく気持ちよかったです

 

ボブさんのお話で すべてのことが役に立つ というお話がありました。

怒りの感情も役に立つことがある。

何かを変えるときに 必要な時に 出てくるものです。

怒りを完全に消すなんてことはできないし、

啓発したマスターも怒ることがある

相手にそれが必要な時、怒りは突発的に出てきたりします。

その時、なぜか内側は静かなんですが。

 

こういう経験、私もありましたね。

なぜ自分が怒っているんだろう? って思うんです。

でも、それが出てきまして、事を動かします。

膠着した事態を動かすために。

 

壁を破って押し留められていた流れは勢いよく流れ出します。

 

自然や神は いろんなエネルギーを使います。

 

流れとともに、カルマも流されて洗われるのでしょう。

 

いつも シンプルに存在します

 

 

考えすぎることをやめてください と 何度もおっしゃっていました。

混乱が摩擦を生み出すのです。

煮詰まったらます 手放してください。 

思考よりも ハートで感じてみるのです。

手放して 感じます

流れが道を作ります。

高千穂リトリート4日目

4日目が終わりました。残す所あと1日

今日はタラビジャの伝授と瞑想がありました。

大勢で瞑想しているのですごいパワフルです。

 

私たちに必要なのは意識の変容です

このELM瞑想で動かされているのは大きなエネルギーの流れで

私たちの中に在るカルマを押し流していきます。

 

苦しい瞑想や居心地の悪い瞑想のとき、

大量のカルマが出て行っています。

実は私も居心地の悪い瞑想は苦手だったりしますが

やりやくない時と思う時ほどその瞑想が必要な瞑想だ と釘を刺されてしまいました。

 

居心地の悪さが カルマの解放なんです。

その居心地の悪さはずっとそれが続くわけではなく

瞑想をしているうちに カルマがどんどん減って なくなっていくのです。

 

後回しにするよりも 取り組んだほうがお得です。

体に起きる開放、 例えば頭痛とか、皮膚のかゆみとか

いろいろな症状、これは体にデトックスが起きていて

体の毒素が抜けていく過程なんですね。

ですから 瞑想を通常通り続けてください。

心地いい瞑想ばかりではありません。

 

リトリートでは 大量のカルマを出していくため、

最中は癒されるというより、大きな波が起きているようです。

波が要らないものを流していきます。

通常の瞑想でも一度に出て行くときは

混乱したような気分になるかもしれません。

でも 心配しないで続けてくださいね。

 

カルマが抜けてしまった後は 信じられないくらい

意識が軽くなります。

なんで悩んでいたのだろう? あの症状はどこにいってしいまったのか?

と不思議に思います。

 

私は瞑想暦8年くらいなのですが、

最近はすっかり大きな感情は起きなくなってしまいました。

出来事に揺さぶられることはとても稀です。

 

このカルマのお掃除は、それぞれ、自分自身が済ませてしまわなければなりません。

他の人に代わりにわってもらうことはできないのです。

でも、だからといって意図的に済ませる というのでもないのです。

 

瞑想が起こす波動の波が それを押し出して済ませてしまいます。

ですから 私たちは抵抗せずに瞑想にゆだねるだけなのです。

 

起きることに抵抗すると、解放を妨げてしまいます。

ただ、起きるままに任せて 終わるのを待ってください。

瞑想をしなかったら、何も起きない ということじゃありません。

 

これまで抱えているカルマは 解放されるまで私たちの体にあります。

それをお掃除することで 私たち自身だけでなく、先祖たちのカルマも終わらせていきます。

つまり、もう子孫にそれを渡さなくてもよくなるのです。

 

あなたの幸せは 先祖たちの悲願であり、

子孫の幸せの源となります。

あなたがカルマを解放して あなたと一緒に先祖や身内や 友人たちも癒していきます。

世界が喜ぶことは あなたが真の幸せを手にすることです。

生きていることそのものが幸せと感じられる

これ以上の幸せはありません。

 

瞑想を始めて 日常が徐々に浄化され 穏やかな意識へと到達する。

このしくみを理解すると 瞑想は更に効果を発揮します。

瞑想リトリート中

今日の高千穂は快晴です

快晴の高千穂

ホテルの窓から高千穂武道館と山々が見えます。

今日はリトリートの4日目

瞑想三昧な日々が続きます。

 

ふと こんなことを思っていました。

 

特別にならなくていい人生

特別にならなくても十分な特別さを持つこの人生

だって、この意識はここにしかない、私が生きるそのものは私とって唯一の体験です。

他と比べようが無い 自分の体験です

 

何かの要素を他より優れたものにしようと思うのは

生き残りをかけた競争だったかもしれません。

でも、もはや そんなことはしなくても生きていける時代でもあります。

 

自分に丁度いい持ち物は 他人のそれとは全く違うでしょう

重荷を背負うこともありません。

あなたの荷はあなたが量を決めればいい

 

丁度良さを感じたところが 心地よいものです。

多くのものを維持しようとがんばらないでください。

多くをコントロールするエネルギーは膨大です

そして コントロールされる抑圧も膨大になってしまいます。

 

お伝えできているでしょうか?

物事は あなたがコントロールしなくてもなるようになりますし、

あなたが裁かなくても因果応報を受け取りますし、

不安に思って多くをキープしなくても 養われるのです。

 

今を幸せに生きてください

周りのものに振り回されず

あなたの人生の今を幸せに生きてください。

 

あなたの意識の豊かさを大切に

愛は最大の豊かさです

敵はいない

瞑想合宿中です

今回は開始して即 伝授&サイレンス(沈黙の時間)に入りました

ヒーリングタイム待機中の作文です

 

ひたすら静かに瞑想していました。

瞑想によるカルマの解放、

内側から何か出てくるかと思いましたが、今のところ取り立ててはありません。

表層部を雑念が通り過ぎていますが、何が通り過ぎたのかも記憶に残りません

淡々と時間がすぎていきます。

退屈というほどでもありません。 時折スモークヒーリングの対応をしています。

 

初日のボブさん(マスター)のレクチャーでいくつかのことを思い出しました。

つい先日、癒し体験フェアの時、久しぶりにお会いした方が、

ずっと恨みの勘定が消えない相手が いつまでも自分に余計なことを言うので

何かやり返したいけどしていいか?と質問されました。

良いわけがありません。

カルマはここで終わらせなければ、いつまでも浮遊し続けます。

自分でその怒りが過ぎ去るのを見届けてください とお伝えしたのですが、

それは嫌なようでした。

仕返しをしたら その瞬間はスッとするかもしれません。

でも、人に押し付けた怒りのエネルギーは必ず自分のところに戻ってきます。

仕返しをするということは、それを終わらせない という選択になります。

 

昨日ボブさんが仰った言葉はこうです

「敵を友人のように扱いなさい」

これは、マインドフルネスの指導者の方も同じ異を言いました。

私も基本的にそのようにします。

自分を揺さぶってくる相手は 敵ではありません。

ただの風と同じです。

防ぎようの無い暴風ならば 部屋に入ります

自分のただやかな波動の中にいます。

そして眺めています。

この人は何に苛立っているのかな?

何がこの人をそうさせているのか?

(私ではないもっとこの人の中の根本的な原因)

ただ、眺めています。

挑発には乗りません。 乗る理由がないからです。

もし、自分の中にカルマが残っていれば それが反応します。

「違う!そうじゃない!私は悪くない!そんなことを言うな!」

「私を悪く言うな!おまえのせいで。やめろ!この苦しみはおまえのせいだ」

などなど 

自分を揺さぶってくる人を友人などと思うなんて 難しい。

 

いえいえ、その人はあなたの中に在るカルマをはっきりと見せてくれる人です

そしてそれを引っ張り出してくれる

あなたの中の怒りや苦しみを 内側から出してしまってください。

抜けていくと あなたの内側は静寂になります。

 

ああ、自分の問題だったのか  ということがわかれば カルマは終了です。

自我はカルマを引き受けるのが苦手です

でも、受け止めることを避ければ避けるほど、カルマは蓄積を続けます。

もういいんじゃないでしょうか?

引き受けないという洗濯は逃れることになりません。

内側にあるカルマは出してしまわなければいつまでも自分と共にあり続けます

そのカルマを味わうのは もう終わりたい と思うなら

それを手放すしかないのです。

つかむのをやめる ということ

恨むのを手放すこと

怒りを手放すこと

否定するのを手放すこと

 

あなたのカルマを終わらせることは 世界のカルマをここで一つ終わらせる ということです。

 

それができたら、あなたから、その摩擦のエネルギーは消え、

あなたは怒りをみつけられなくなります。

 

まだまだ内側にある という方はELM瞑想を実践してみてください。

一朝一夕に終わらせようと思わないでください。

 

ボブさんは言います

「もし即座にすべてのカルマを解放しようとすれば、6人の男があなたを押さえつけようとしても押さえつけられないくらいあなたは苦しみで暴れてしまうことでしょう。そんな苦しみを経験したいですか? 毎日の瞑想は あなたが耐えられる適度な解放であなたのカルマを終わらせていきます」

 

カルマの解放は 本来とても苦しいものです。

でも恐れないでください。 動揺しなくていいんです。

ただ過ぎ去るのを待ちます

あなたが終わらせたカルマはもう存在しません。

先祖のカルマもそうやって終わらせることができます。

 

あなたがカルマを手放すことは 一族の悲願でもあるでしょう。

この世界を綺麗にするのはあなた自身です

感じることはいけないことではないんです

苦悩や怒りをあなたが解放して消していくのです。

 

ELM瞑想は 意識の奥深くに潜んでいるカルマを追い出してあなたの内側のお掃除をします。とくにそのクリアリングの力が強い瞑想法です

本当にすごいです。

まだ見ぬ境地は見て初めて知るのですが

これはシェアしたくなる幸福です

だって、どんな人にもなれる可能性があるのですから。

高千穂 瞑想リトリート

今日から始まります。高千穂瞑想合宿

朝一の高速バスに乗り込んで 行って参ります。

12時に高千穂に居る予定です。

 

ブログは 更新できるかできないか ちょっとわからないので

もしかしたら26日まで空いてしまうかもしれません。

wifi次第です。

ドキドキワクワク

行ってまいります。(^_^)/~

雲海

 

新しい人生・ニューライフ

悟りはゴールではありません。

新たな意識で生きるスタートです。

 

悩むことから解放された 自由なこの世界

 全てが思い通りになってお金ガッポリ 好きなもの何でも買える ・・・

違う違う、それじゃないです~ (笑)

 

悟る前と 悟った後、周りで起きることはそれほど変わりません。

いろんなことが起きたり起きなかったり

でもね、

すごい違うんです。

何が起きたとしても さほど悩むことがない人生 です。

「え?それなら今と変わらないわ。なーんだつまらない」

なんて、思ってる人は もしすでに悟っていたとしたら、

生きてるだけでとっても幸せ! って 思えます。

 

何か出来事があって ちょっとくらい悩ましい なんてことは 

あってもいいんです。

悩む いえ、悩み苦しむ というのは 起きたことに抵抗してもがいている状態です。

それ以外に 何か満たされない気持ち というものがあるでしょうか?

その原因はなんだろう? はっきりしなかったりします。

だから、悩むのよ なぜ幸せじゃないのか? と

 

悟りの人は 今をただそのままに受け止めることができます。

自分の目の前にある条件をのむこともできれば、断ることもできる

それなら自分はどうしようかな? と考えて 自分が一番したいように決める。

自分を取り囲む環境と条件を 好きに料理することができます。

 

もちろん、周囲の人の気持ちを無視するということではありません。

配慮もするでしょう。 

だけど、自分が一番したいように決めるのです

敵意は捨てて。

愛を持って。

 

愛ある思いやりの中では 戦いようがありません。

日々徒然

昨夜、アップする予定の文章を保存もせずにウィンドウを閉じてしまって(苦笑)

の、今朝です。

おはようございます。

 

昔からそそっかしい性格でございます。

最近は、そそっかしいだけじゃなくて スロー になってきているので

何か自分があの動物のように思えて来たりします

ナマケモノイラスト

あ、いえ、決して  これほどではありません。。。coldsweats01

まだ スタスタ歩いています。。。

ただ、5時間くらいはじっと座ってられる程度  (笑)

 

ブログのネタは 常に頭にあるのではなくて

繋げると出てくる という類のものなので

一度書いた文章は 同じものが同じように出てくる ということはありません。

あれは繋がった先のものを呼んでいるリーディングみたいなものでして、

普段から繋がっているわけではないので、

急には出てこない。

普段は空っぽな感じです。

と言っても、空虚 ではありません。

物が詰まってない状態で、 BGMみたいな感覚や雰囲気などが 流れています。

普段は必要以外はあまり思考はしていないかも。

 

そういえば、ブログネタが 泉のように湧き出てくる場所 というのがありまして

それが私の場合、なぜか 洗面所なんですよ。

なんでそこ??? と ツッコミたい

お風呂場ではなく、トイレでもなく、

洗面所・・・

風呂上がりに髪を乾かしていたり、

歯磨きしていると 出てくるブログネタ

 

微妙に作業している時がいいんでしょうか。。。?

 

そんなこんなの 今日も一日の始まりでした。

 

今日出ていたキーワード?は、

 

『悟りは ヒントの無いパズルのようなものだ』

 

あ、ヒントはあるんですよ。知ってる人が知ってるわけですから。

でもその人はどこにいるか 最初はわからない。

更にその前に、悟り というものそのものも 知らないところからスタートして

最終的な理解に行きつくわけです。そう何十年もかけて。

気の長い話です。

 

でも、これからの時代は もうそれは秘密でも秘宝でもなく

悟りは みんなが当たり前に知っているものになっていく気がしています。

 

だって、誰でも幸せに生きたいのに その方法を選ばない手はない。

 

ただ、答えが自分の中にしかないので

ヒントを手掛かりに自分で見つけることしかできないんですね。

 

一番いいのは、それを実践している人のそばで その様子を見ること

 

なーんだ、そういうことか  と 言いたくなるほど

普通のことです。

 

私だってできるじゃん。

そう思うはず。

 

邪魔なのは 過去の感情の記憶(恨み・怒り) と 自分のこだわり、

好き嫌いの選別、 執着、  欲

 

そういうものから 一歩離れて物を見てみると

意外と簡単です。

 

瞑想中に 肉体を越えて 意識が拡がるように

とらわれから はみ出してしまいます。

 

意識は無限大。

 

あなたの愛も無限大なんです。 happy01 heart01

瞑想習慣をつけると、意識が広い事を体感しますよheart02

ありがとうございました

癒し体験フェア会場

癒し体験フェア、大盛況のうちに終わりました。

千人を越える来場者があったようで まずまず\(^o^)/万歳です!

癒しフェア出展

ELM瞑想の師匠 ボブ・フィックス氏のコーナーも立ち見が出るほどの大人気で

ボブ・フィックス氏トーク

大変にぎやかな会場でした。

ご来場の皆様に心から御礼申し上げます。

今回来られなかった方は、またぜひ次の機会にお越しください。

 

東京や大阪の会場もすごいですよ!

一度行ってみてください。

イベントでは占いなどはリーズナブルな価格で受けられるものも多く

女子に大人気です。

 

時々、ボブさんのような本格的なマスターも来られて、なかなかドキドキなイベントです。

 

今回は公開トークの会場の音響があまり上等でなかったのでちょっと聞こえにくかったですね

次回は改善して頂こうと思います。

 

ボブさんのお話の内容は これからの時代について話されていましたが、

実は終わってからご一緒してその中でとても気になった一言がありました。

 

カルマの解放には 内側から出てくる感情に抵抗しないで出してしまう ということが必要なんですが、

「カルマの感情は 感じて 考えないことだ」 とおっしゃっていました。

そう、それですそれ。

 

感情の解放は 手放してしまうことで 内側から抜けていくのですが、

カルマが多い人は苦し紛れにそのことについて考えてジタバタしてしまうんです。

考えちゃダメ。  (笑)

出て行ってなくなる だけなんです。

良いも悪いもない。

ただ、あった感情のエネルギーが いろんな形で出て行こうとする。

抑え込めば抑え込むほど 歪んだ形で。

 

抑えないでください。

でも、決して人に向かってぶつけちゃダメなんです。

それ、八つ当たりって言うんですね。

その時は怒らせたお前が悪い って思ってるけど、

違うんです。

良いも悪いもない。 ただ起きているだけ

それを気に入らない私がいる。 それが怒り。

この世界はしばしば 理不尽です。

喜ばしい事ばかりじゃない。

感情は空に投げてしまいましょう。

「アウ~~~~」 

遠吠えしたりなんかして。

 

猫は爪とぎガリガリしています。

 

ムシャクシャするエネルギー 

生き物に爪とぎしたら喧嘩になりますねぇ。

 

空に放って 消してしまいましょう。

人に仕返ししたら 更に仕返されます。

だって、いきなりぶってくる人って嫌じゃないですか。

「お前が気に入らない」って いきなり小突かれたら

とても好きとは思えない。

 

愛されたくない人は効果テキメンですが。

 

自分のイライラ、摩擦のエネルギーは速やかに手放しましょう

世界がそれを吸い取ってくれます。

形あるものに向けなくても

消えてなくなります。

 

私は新聞紙とか要らない雑誌を破きますけど。(笑)

スッとしますよ。

 

解放してしまえば 無いのと同じ。。。

 

それについて考える必要はありません。

 

人には愛を向けたいな。。。

ボブさんも いつも優しいです。

ページ上部へ