ホーム>スタッフブログ>瞑想あれこれ>カルマの終わり
瞑想あれこれ

カルマの終わり

2019217一日瞑想会

昨日の日曜日は1日瞑想会の日でした。

大勢でする瞑想はやはりいいものです。普段の一人でする瞑想では味わえない深さと大きな流れを感じます。とても心地よいです。

昨日のご質問の中で 「次のマントラ伝授を受けた後、日常の出来事に絡んで恐れが出てきたのでそのマントラをするのがためらわれて、以前のマントラに戻っていますがいいですか?」

と言われた方がいらっしゃったので お話したいと思います。

 

初心者の方が始めるマントラは ラブマントラです。

温かく深く愛に満ちた波動です。

このマントラは私たちが愛を感じるために邪魔をしているカルマをお掃除してくれます。

 

私達の身体を家に例えますと、

このおうちはとても大きな家で広くいくつもの部屋があります。奥の方や地下室などは入ったことがない部屋もあるようです。

私たちは瞑想によって、マントラという輝く灯りを持って家の中に入ります。

初めて明るい灯りを持って入るのです。

最初のホールはとても広い。 私たちが通常生活をしているお部屋です。

部屋が灯りに照らされますと、今までみえなかった塵や埃、ゴミたちがあることに気付きます。

この塵や埃やゴミがカルマです。

そこから大掃除が始まります。

ELM瞑想という大掃除は とてもパワフルで最初はこの大掃除によって溜まっていた埃が舞い上がり、ザワザワした感じや心地悪さが起きることがあります。

これはELM瞑想の効果の一つで この大掃除によって多くのカルマが家の外に排出されます。

 

そして、家の中に埃がなくなると 実にスッキリしたクリアな静寂が戻ります。

とても静かな瞑想です。

 

最短で3ヶ月後、次の瞑想伝授を受けることができますが

2番目のニューライフマントラを受けますと、これまで自分が使っていなかった可能性が開き始めます。

そして新しいステージに相応しい自分へはばたくことになります。

それを邪魔するカルマのお掃除が始まります。

 

新しい瞑想に進んだ時、起きる抵抗は、あなたが手放すカルマを目の前にあぶり出された時です。

今こそ このカルマから自由になる時なのです。

 

最初でも2番目でも3番目でも4番目でも同じです。

私たちはどんどんカルマから自由になり人生が軽くなって穏やかな境地で生きていくことになります。

外側では雨が降ったり嵐が来たり、天災なども 起きているかもしれません。

でもあなたの魂は何物にも揺さぶられなくなっていきます。

この変化は 実に愉快で爽快です。

 

カルマが浮上した時はぜひそれが過ぎ去るまで瞑想を続けてください。

もし、動きが大きすぎて怖いと感じたら 他の安心できるマントラをしても構いません。

瞑想をやめることはしないでください。

なぜなら、目の前に出てきてカルマは乗り越えてサヨナラするまでそこにあるからです。

 

それは外にあるのではありません。

あなたの内側にある感情です。

ここで終わらせることができます。

終わってしまうと、もうそれには悩まされなくなります。

あなたの反応が変わってしまうからです。

 

次回はまたカルマの解放のプロセスのお話をしてみようと思います。

今日はこれから福岡中央市民センターでの仏画教室です happy01 

外はとても良いお天気です sun happy01

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/610

ページ上部へ