ホーム>スタッフブログ>2019年1月

2019年1月

様々な体験

仏教で 色即是空 という言葉があります。

色は この世に起きるいろんな出来事

空は何もない領域

 

この世界の最初は 何もないところから エネルギーが発生して 流れが発生して

それが形作られ そのうち 様々な現われが生じ ついには生き物が誕生して私たち人間が生まれてくるのです

これらは ある意味偶然の産物で 生れ出た現われはそのうちまた 無 へと帰っていきます。

 

私たちが長いと感じている人生も ほんの一瞬の星の瞬きと あまり変わらない。

人間は自分たちのために 人生について 意味を付けたがりますが、

何億年も後には それも塵のような残像としてしか残らないでしょう。

 

あるいは 地球がブラックホールに飲み込まれたら 物質は何も残らないかもしれません。

 

ですから、自分の人生のストーリー作りに苦心しても それはいずれ消えゆくもので あまり意味がありません。

人は無自覚に過ごしていると、自分の頭の中に自分の世界観に囚われていて その中でのつじつま合わせに苦労してしまいます。

これが 自分の悩みごと です。

 

悟りというのは そのような頭の中の幻想から解放されて もっと自由な感覚になる生き方のことを言います。

 

とらわれや思い込みが無い分、とてもいろんな可能性を利用できます。

観念の制限がなくなる ということです。

あれは無理だ とか どうせダメだ とかいう 考えです。

とらわれがなくなると、「なんでダメだと思うの?やってみなければわからないよ?」 ということになります。

 

それに、言えない とか 言葉にならない圧に対して 屈することがなくなっていきます。

無神経になるということではありません。

エネルギーバランスは更によく見えるので もっと広い世界を見ているのです。

そう、可能性の大きく広がった世界です。

 

この悟りの意識へと 意識を変えることは それほどに難しい事ではありません。

ただ、自分自身と向き合うことを避けている人はなかなかそちらに進むことができません。

 

ありのままの自分をそのままに受け止め このままでよかったんだ という理解を得て初めて

あるがままの世界を受け止めることに抵抗がなくなるからです。

 

本当はあなたは そのままでもいいんです。

このままじゃダメだ と言っているのは、お母さんでもお父さんでも先生でもありません。

あなたの頭の中の思いがあなたをしばっています。

 

もし そういうものがまだ残っていると気づいたら まず 手放してみてください。

その思い込みは かつて何かとても悲しい体験と繋がっているかもしれません。

悲しみは 涙と共に流れ去ります

そして 瞑想があなたの内面を洗い流して そのままのあなたを慈しむことができるようになります。

 

瞑想をしないで この浄化を進めるのはとても大変です

でも、瞑想はあなたの心を掃除してあなたをクリアにしてくれるお掃除屋さんみたいなものですから

ぜひ 瞑想習慣を続けられて 何物にもとらわれない自由な心をゲットしてくださいね。

今を幸せに生きてください

 

肉体を抜ければ 魂はどこにでも存在できるそうです。

宇宙も手のひらの中かもしれません。

銀河

真実を観る

真実を見る ということの 真実 って何だと思いますか?

私たちを取り巻く出来事の真実 

 

急に言われてもピンとこなかったりします。

あるお話がありますので ちょっとお付き合いください

clover

小学生の男の子のお母さんがいました。

ある時、子供が学校から帰って来ると 頭と手に包帯を巻いています。

お母さんはびっくりして 「その怪我、どうしたの?」と聞きますと、

子供は「うん、今日ね、A君とB君が取っ組み合って二人が僕にぶつかったんだ」

お母さんは 

「え?あなたまで喧嘩に巻き込まれたの? 取っ組み合いなんてなんて乱暴なのかしら! そういえばあそこの親御さんはそれほど経済力のあるご家庭ではないわね。それでしつけがなってないのだわ、忌々しい。謝って来るまで許さない。先生もこんな事故になるまでどうしてとめなかったの?監督不行き届きね!」

とどんどん怒りが湧いてきます。うちの大事な息子を汚させた野蛮な子供たちと無責任な大人たちに意識が向いていてどんどん怒りが湧いてきます。

怒りでイライラしていると 息子が言いました。

「おかあさん、何を怒っているの?誰も悪くないよ。 ふざけて物を取り合ってたら、勢いで僕にぶつかってその拍子に僕が転んだんだよ 血が出ちゃったからすぐに保健室に行って手当してもらったんだ。」

clover

 

このお話を読んでどう思われましたか?

お母さんは出来事に自分の感情や判断を着色してとらえています

それに対してこの子供は 起きたことそのものだけをとらえています。

 

私たちは何か出来事が起きた時に、自分の感情や思いを知らず知らずのうちに絡めてしまいます。

まるでそれが真実であるかと 勘違いしてしまうのです。

 

こんな嫌なことをしてくるあいつは悪意があるにちがいない。

あいつのせいでこんな目にあったんだ あいつがいたせいで。。

私がいつもうまくいかないのは あいつがいて私の感情をかき乱すからだ!あいつ、最悪。。。 などなど

 

あなたは 出来事に自分の感情を絡めてしまっていることはないでしょうか?

イラっとした相手に絡む嫌悪感

耳障りのいい言葉を与えてくる人に好意、

どれも感情を絡めた解釈です。

そして更にイメージを盛っていきます 育ちがいいとか悪いとか 経済力があるとかないとか 気遣いがあるとかないとか

自分が不快にかんじたこと全てにNGのレッテルを貼っていきます。

自分の考えに無意識であると こんなことはよく起こります。

 

でも、真実には それらのイメージは あまり関係がありません。

ただ、なんらかのタイミングで出来事が突発的に起こるだけのことです。

それに意味付けくをして悶々とするのは  お疲れ様なことです。

 

そして更に嫌な気分は 波動として自分が発するものですから 嫌な気分をまとった自分で過ごすことになります。

 

そうです、負の引き寄せが起こります。

 

良い事なしです (笑)

 

自分の気分が 出来事に左右されることなく いつもいい気分にしておく努力をしている人もいます。

 

出来事にイメージを絡めない  余計なことを考えないんです。

イライラのエネルギーのような ごみを作るためには労力を使いません

自分を良い気分にさせておくためにエネルギーを使います。

ちょっと凹む出来事があった  でも、 このくらいのことで済んでよかったね!

嫌なことを言われた けど  あの人も何か面白くないことがあってイライラしてたんだろう

私のことは私が一番信じてる

一生懸命生きてる私が好き 

誰かに何か言われても私の真実が変わるわけじゃない

 

だから いつも 好きでいられる自分でいたいの。

 

いつも笑っていよう

 

この世にはいろんな楽しい出来事やいろんな幸せなこともたくさんある

 

苦労なこともあるけれど、みんなが笑っているのがいちばんいいね

だから 私は笑っていよう

 

泣きたい時は泣いて 怒りたい時は怒ってもいい 

だから 今は笑っていよう

笑顔の子犬

笑顔、癒されるなぁ~heart01

悩まない

世の中にはいろんなタイプの人がいまして

沢山心配する人と ほとんど心配しない人がいます。

これは 性格だから ということで片づけられていますが

実はそうではないと思います。

 

なぜそうではないと言えるのかと言いますと

私はかつて ず~っと心配事にとらわれている人でした。

若い頃、いろんなことが不安でたまりませんでした。

なぜか このまま 生きて行けるのか 不安でたまらないのです。

何か困ったことが起きたらどうしよう(>_<) と思うと もう生きているのもつらくなってくるんです。

ちゃんとやっていけるんだろうか?

そんな毎日を何年も続けていました。

 

でも、今は 全く心配しません。

心配する要素が無い というのとはちょっと違います。

何かが起きる確率は昔と大して変わっていません。

安心している というよりは、ただ、心配をしない だけです。

安心と言えば、何かあっても立ち向かえる勇気があります。

 

心配することが何の役にも立たないことも知ったので 心配はしません。

ネガティブな想像なんて毒にしかなりません。

 

トラブルはいつの世にもそこここで起きます。

予防も必要です。

なら、予防できることはして、

その上で起きるトラブルは 対処するしかないのです。

起きたら前向きに対処します。

全力でも及ばないことは もうしょうがない。運命です。

怪我なら治すしかないし、 病気なら治療します。

それ以外のことも、出来ることはして 後は運命次第なのです。

 

ある意味運命には逆らいません。

受け止めるだけなのです。

 

そして 気にしない。

 

与えられた今を できるだけ最高に生きていよう と思うだけなのです。

その今が未来の今を作ります。

 

ただ、楽観的なのです。 悩まない。 これは一種の決意かもしれません。

 

今に足りないものを 見ていたら キリがありません。

多くの持っているものを 大事にします。

本当に大切なものなんて じつはそれほど多くはありません。

すべてはこの世界からの借り物です。 

この 身体すらも。

要らないものや失うものに未練を残しません。執着はどんどん手放していきます。

 

必要のものは 与えられる という信念を持っています。

与えられたものが必要なもの。

それを大事にしますし、今を楽しみます。

 

毎日が楽しいです。

 

苦しいことが無いわけではありません。

先日はひどい咳が出て苦しかったです。

でも一過性のものです。

 

もしかしたら 将来病気で苦しむことがあるかもしれません。

可能性は0ではありませんので 自分がそうなる確率もあるわけです。

でも、それは今心配してもしょうがないのです。

いま、健康的な生活を心がけて 心配する要素を減らせばいいだけのことです。

 

宿命は泣こうが笑おうが与えられます。

与えられたものの中で笑っていく方針です。

どう考えるかは自由なので 自分にとって一番いい在り方を選択しています。

誰の基準でもない自分自身の基準を選んでいます。

それが自分の生き方なんです。

言い訳するくらいなら覚悟を。

文句を言うなら改善を。

他者の生き方に口出しをしない。

外側に起きる出来事は ただ起きることが起きているだけです

命を取られるわけじゃなし ・・・

笑うフグ

悩みごとがない人 というのは ただ物事を悩まないだけだったりします

右か左か それともどっちでもいいか (笑) なんですね。

LET IT GO! です

 

お釈迦様

お釈迦様は悟りを開いて仏陀になった実在の人物ですが

 

お釈迦様は若い頃、まだ出家する前の王子様だった頃、 とてもとても悩んでいたんです。

自分は何不自由ないお城での生活の中でも、この国の人々の苦しみをどうすることもできない無力感で 毎日とても憂鬱だったのです

どうしたらいいのか 考えてもわからない

 

そしてついに 

その答えを求めて 王位継承権を放棄して出家してしまったのです。

長い年月を修行に費やし、

死にかけながら、も修行を続けます。

 

そして瞑想を続け ある時

 

苦から人々を救う方法を見つけるのです。

 

この方法が仏教の教えの中にあります。

 

釈迦はいろんな場所でいろんな人々にその方法を語り、どうすれば苦悩から救われる方法を知ることができるのかを教えて回りました。

多くの人々が釈迦の教えに感銘を受け 弟子となって また教えを広めて回ります。

 

インドから言葉を語り継がれ 何千年もの時を経て 釈迦の教えは現代にも生きています。

 

今の日本では 国民の多くの方々は お寺へ行っても仏教の教えの内容を理解していない人が多いです。

例えば、般若心経 というお経

これはお釈迦様の教えの真髄を現していますが、般若心経の内容を理解してお経を読んでいる人の方が少ないのです。

お経はまるで呪文のように毎日読まれても その教えを生きている人は少ない。

 

それどころか、「言うことを聞かないとバチが当たるぞ!」などという脅し

これは 仏教にはありません。

誰も裁いたりしませんが、 ただ因果 というエネルギーの法則があって、

天に唾すると自分にかかるのと同じように 自分のした行いの結果は 自分が受け止めることになる という因果の関係が存在しているだけなのです。

誰が罰したのでもない ただ、自分の撒いたものを見ているだけ。

 

それも、悪意でなくても 無知であればいろんな罪を犯してしまうこともあるし、

苦しむ人を救えば この世に負のエネルギーは減り、感謝もされ、 自分も助けられやすくなる というのはごく自然なことです。

 

そして 自分がどんな気分を日常的に自分の周りにまき散らしているか 私たちは自覚を持たねば 自分自身を知ることができません。

 

仏教とは、己を知ること なのです。

突き詰めて己を知っていくと、 実は 己 という確実な存在すら いない ということまでわかってきます。

 

私たちが 私 と思っていたのは、

頭の中の 『私』 というイメージにすぎません。

このイメージに振り回されて 人と比べたり 悩んだり 苦しんだり 人と戦ったり、何かを奪い合ったり

また、頭の中の考えやイメージ、妄想などで怒り狂ったり、誰かを傷つけてしまうことや 不安や恐怖を持って

まるでそれが本当に存在するかのように思ったり

そんな行動は 無益なばかりで なんの幸せも生み出さないのです。

例え人から何かを奪いとった勝利や征服感に一時 酔いしれても、また奪い返され、仕返しをされ ということを

繰り返していては いつまでも苦しみ続けるばかり

 

そんな負のループから抜け出す 心に苦しみを持たない状態 『悟り』 を伝えてまわったお釈迦様でした。

 

頭の中の 苦悩を 手放しなさい

私たち現代人も 瞑想をして 苦から離れ、お釈迦様の気付きを体験して 微笑むのです

釈迦

現代には悟っている人が大勢います。

これから どんどん増えて行くでしょう。

あなたもその一人かもしれません。

冬将軍

今日の福岡地方は、 吹雪、雷の大荒れでした。

ずっと温かかったので初雪です。

雪でも雷が鳴るんですね。

雪の影響で高速道路が閉鎖された区間があり、遠方の生徒さんが来れなくなってしまいました。

残念です。

 

それで明日の瞑想会の準備などをしつつ、喉を休めていました。

 

何気に気になっていたテーマがあります。

 

私たち人間は なぜか誰かと自分を比べていた李します。

あの人よりできていない自分を見て 凹んだり、

誰かに見下げられて腹を立てたり。

 

そして無意識に 自分は負けていないことをアピールしていたりします。

 

私は 瞑想をするようになってから すっかり そういう『他人と比べる』ということをしなくなりました。

とってもラクチンです

でも、たまーに、自分が出来ていない ことを見る時、ちょっと焦ることがあります。

予定は自分の決め事なので 理思い通りにしたい自分と現実の自分のギャップを感じているのですが、

それも、気が付くと手放すようにしています。

急がない人生を送りたいと思っているのです。

出来ているのかな? 出来ていない時もありますけどね。

 

普通 という基準は 元々苦手意識がありましたが、

たぶん、苦手も得意も それすらどうでもいい事なのかもしれません。

何からもとらわれない。

自分の人生も支配せずに 運命を楽しんで生きていたいです。

 

基本的に私の自我は欲張りでしたので、あれもこれもやりたい自分がいますが、

こなす人生ではなく、生きる ということをもっと感じて見ようと思っています。

 

世間ではいろんな考え方があって、人によって 生きる という定義が 違うとは思いますが、

自然から離れると 今を感じたり、この瞬間を味わうことの方が 難しいのかもしれませんね。

自然に あるがままに 生きてみたいです。

 

明日は瞑想会 楽しみです。

日々徒然 

先日引いた風邪でいろんな症状を体験しています(笑)

熱が一晩で引いたと思ったら 声が出なくなって 

昨夜は咳でした。

酷い咳がでると、胸が筋肉痛になることが判明

 

薬嫌いの私もさすがに咳止めを飲みました。

咳止め薬のブロン すごい効き目です。嘘のように咳が止まりました。

 

薬の作用なのか 時折脱力するような眠気があります。

これ、鼻炎の薬とかと同じ。

 

そういえば 市販の睡眠薬がこれと同じ成分ということで普通の人は眠くなって寝るそうなんですが、

私は眠くなる というよりも、起きているのに瞬間的に意識が落ちて切れかけの電球みたいになって

それが寝て起きた後もしばらく続く ということになるので その薬が睡眠薬には使えない体質だと薬剤師さんに言われたことがありました。

この手の薬は作品を作っている時には使えません(笑)

 

薬の効き方も個人差があるのかな と不思議に思っていました。

 

私の友人で 薬を飲むと症状が悪化する と言い張る人がいて

何を言っているんだろう?と思っていたのですが、

人によってはもしかしたらそういうこともあるのかもしれません。

 

何事も 理屈道理とは限らないのがこの世界なのでしょう。

 

自分にとって何がいいか は 体感で判断しています。

予定が予定衣通りに進まなくても 大した問題ではありません。

なるようになるのです。

 

しばし風邪が過ぎ去る様子を観察中でございます。

201912510527.png

苦難を感じる時

本当に自分のやりたいこと って何でしょうか?

私たちは 生きていくためにいろんなことを 仕方なしにやっています。

それしか生きていく道がない と 思われるから。

 

でも、本当はそうでもないんです。

生きていく方法はもっといくらでもあるのですが、

やったことない方法は怖くて試す勇気がありません。

 

社会の仕組みがこうなってしまっているのだから しょうがない! と思う方も少なくないかもしれません。

でも、その社会を作っている一人でもあり、そこにいるのは自分です。

その場所、その立場を選んでいるのは自分です。

そんなみんながそこをつくっているのでしょう。

そのままでいいですか?

 

思い切ってそこから飛び出すのはいいことです。

不安や苦痛にまみれてそこにいるよりいいのです。

でも

どう考えてもここから動く選択ができない と 思うなら そこにいることに 覚悟を決めてください。

私はここを選んだのだ と。

 

そういう選択もアリなんです。

 

どんな環境に居ようと、今を最善に生きる。

誰のせいにもしない 与えられた宿命を生きる

 

この覚悟ができれば そこであなたは運命を切り開くことができます。

誰のせいでもない あなたの宿命を 光に変えることが あなたにはできます。

 

自分の命を感じてください。 そこに愛が息づいていることを実感できた時

あなたの永遠の愛『Eternal love』が目覚めます

 

命を感じるには 瞑想が一番ダイレクトなんです。

日々の瞑想はあなたの愛を目覚めさせます。

瞑想はあなたのカルマを洗い流します。

蓮の花

思い通りにならないイライラ

発熱と倦怠感 というカルマの解放が過ぎ去りまして、

部屋を片付けまくっていました。

じゃあ、すごくきれいになったよね!? と言われそうですが、

散らかりすぎだったので 片付けまくっても 通常程度です(笑)

元気は回復している模様です。

 

朝から声が出なかったので やはり瞑想会延期は正解でした。

ご出席予定の皆さんにはご迷惑おかけしました。

延期の来週に来られない という方々、 まことに申し訳ございません。sweat01

 

さて、今日の話題なのですが、 

ふと見かけたフレーズが かなりツボに入りまして

「そうだそうだ!」となっています。

 

他人にイライラする人は 他人への期待値が高すぎる

 

( ̄▽ ̄)b 

誰もが同じ価値観や 同じルールを持っているわけではありません。

夫婦ですら 別の家庭環境で育った 違う文化を持った人

性格も好みも、感じ方も違う人間です。

 

え?人間は同じじゃなかったの?  と思った方

同じなのは構造です。

分かりやすく言うとパターン 

料理の手順は同じでも、使う材料が違うと 違う味になります。

材料も同じだったとしても 配合が違っても 違う味になります。

自分に味が一番おいしい!っていう正解は本人にしか通用しません。

 

料理をおいしく作るには 何をつかったとしても 味のバランスがちょうどいい加減

 

これ、人間の在り方も同じなんですね。

エネルギーのハーモニー

 

お料理が出されるときに隣に置かれるおかずの味によっても

塩加減を変えるみたいに。

 

丁度いい答えは その時のバランスでしか出せないんです。

そのバランスを知っているのは 真我 ですが、

人はとかく正義で裁きたがります

正義は一方的であることが多いです

片側しか見ていないので相手を批難したくなる。

 

肯定でも否定でもない言葉 便利です

「そうなんですね。。」

 

言うことに従うかどうかは別問題

あなたの仰せの通りにいたします なんて約束してませんもん。

基本 私は私でしかいられない。

 

自分に通したいエゴが少ないと 本当に楽です。

得とか損とか平等とか そんなものはケースバイケースで

腹が立たなければ被ったところでストレスにもならず。

いつもニコニコ

 

もちろん「それはやめて」なんてこともあるかもしれません、

力ずくでねじ伏せてくる輩には punch ・・・ではなくて  paperng と。

 No thank you すみませんが やめてください (期待に沿えなくて)ごめんね

優しいと弱いを一緒にしたらいけません。

強いから優しいのです

自分の心地よさは自分にしかわからないし、誰かが作ってくれるものでもないんです。

迷惑な奴!と 誰かを忌み嫌うのは、自分を守ることができない人です。

 

相手がなぜそれを要求してくるか 相手の気持ちが理解できたら あまり腹が立ちません。

人間は似たり寄ったりな構造だから 自分にもそういう時があることに気付きます。

罪悪感や劣等感、怒りの感情 を持たずに冷静に向き合うと 不思議と伝わることも多いものです。

 

 

 

 

 

1日瞑想会の日程変更

こんばんは。

皆様お元気ですか?

時にはお元気でない日があっても普通です(笑)

 

金曜日、お客さんが帰った後、なにやらのぼせたような感じがするな と思っていたら

38.5℃

子供みたいに発熱いたしまして、

そこからひたすら寝ております ( ̄▽ ̄;)

幸い熱は朝には引きまして、現在は平熱と微熱のはざま。

回復力には自信があります scissors

 

寝不足で 高速バスで爆睡すると風邪をもらうパターンを払拭せねば!

そうだ、次から高速バスではマスク着用します。& 人混み注意です。

 

知恵熱とかいいますけど、

発熱はカルマの解放の一種なので 完治したころには、

新しい私?

パンパカパンツキラキラ

ラインスタンプでお世話になっているパンパカくんのように

復活するのだ! (笑)

そう、パンパカパンツファンです lovely

おお、TVアニメもあったんですね(笑) 

今、知りました。 動画見てみよう ♪

 

ともあれ、明日はスモークヒーリングするわけにもいかず、皆様に風邪をうつさないために自粛いたします。crying

参加予定して頂いていた皆様には大変ご迷惑をおかけしてもうしわけありません

1日瞑想会は翌週の27日に開催いたしますのでどうぞご参加くださいませ。

どうぞよろしくお願いしますshine

 

moon3 ELM瞑想 無料体験瞑想会 2月2日(土)10:00~12:00 

   毎月第一土曜日に開催予定です

   参加費無料 どなたでもご参加頂けます

   お申込みはお問合せフォーム、もしくは お電話にてご連絡ください 

    TEL080-5278-7447 セッション中は電話に出られませんのでコールバックさせていただきます。

fullmoon マインドフルネス 福岡サンガ瞑想会 2月3日(日)10:00~16:30

   ご参加の詳細は こちら

    ランチはアトリエ霽月にもありますので 持って来られない方はランチのドネーションもお願いいたします

fullmoon ELM瞑想者のための1日瞑想会 1月20(日)10:00~18:00頃まで ➡ 27日に変更になりました

   毎月第三日曜日に開催予定です

  伝授を受けた方がご参加いただけます

moon1 ランチタイム瞑想会 1月22日(火)10:30~14:00 

   毎月第4火曜日に開催予定です

   どなたでもご参加いただけます。 ランチ付き 

   参加費3500円  要予約

diamond ハビエル・デ・サラス氏の個別セッション は ハビエルさんのご家族の急病のため来日全日程が中止となりました。またの機会をおまちくださいませ。

heart ELM瞑想 伝授・セッションは随時受付けております。 スケジュールカレンダーをご参照の上、ページトップにあるお問合せフォームよりご連絡ください

 

 

 

正当化しないで見る

Facebookでシェアした動物殺処分反対の記事を見ていて思ったこと
 

殺処分ゼロへ

 

このポスターが物議を呼んでいるそうです

最初見た時、ショッキングでした

当然私もシェアしました。犬猫の殺処分は反対です。

で、改めて思いを巡らせ投稿しました。(以下、記事です)

pen

かつて 優生保護法の下に 障害をもった人々に強制的に避妊手術を施していた時代があったこと 記事で読んだことがあります。
彼らはとても辛い気持ちを経験していました。

誰がどれだけ他を犠牲にする権利がある というのか。。。
過去にはとても理不尽なことがなされていました。

今の動物殺処分も同じことです。

何が健全で何が健全でないか? 

何に生きる権利があって、何に生きる権利はないのでしょう?

お金を稼げるか稼げないか、完全に一人で生きて行けるか否か
人間か、犬か、猫か、牛か、ニワトリか、トカゲか、虫か、命の形態で価値が違う?

役に立つなら死なせてもいい?
見た目が立派そうなら 愛を知らず冷酷で無慈悲な行為は 障害とは呼ばないのか・・・
法律がなければ残酷なことも罪とは呼ばないのか・・・

不思議なんです

腕力が優位だった時代
暴力が優位だった時代
使えるお金が多い人間が優位な時代 

エゴはヒエラルキーが大好物
それはまるでゲームです

意識の中に階層を感じていたら 
それは不平等に支配されているかもしれません

優劣は存在していません。ただの尺度です
あなたが自分の中に採用している物差しの目盛り

多くの日本人はこの目盛りが大好きなようです

支配者を作っているのは私たち自身かもしれません

そして 

優劣に支配されない時代は 始まりつつあります
個性は様々だけど どれも同じ光だと気付き始めています

全てが慈しまれるためには 全てを慈しむ

自分が 源 なんです。
愛は自分の中に芽生え、拡がります。

て、

あと、、
申しわけありませんが Gとダニさんは 都合により発見次第駆除させていただきます。

 どうか・・・

来世は違う姿でお生まれくださいますように・・・(-人-)

私もソレだった時があったのかなぁ・・・ 

いや、

来世がそれかもしれない Σ(( ̄▽ ̄;))

罪はどこで犯して どこで解消されるかわからないもの

徳も どこで積んで どこで実るか わからないものです

罪を犯したことがない人間はいないのでしょうね。

動物の殺処分をしなくて済むしくみを切望します。
我慢は人間がすればいい。
ドイツにできてることが日本でできないわけがない。

牛さんと豚さんとニワトリさん問題はまた別の機会に・・・
ちなみに、
私は ビーガン(完全菜食主義者)ではございません。

 

clover

物事には いろんな側面があり、何かを正当化してしまうと 他が見えなくなってしまいます。

解決は 裁くことではないんです。

真実が見えれば とらえ方は変わっていきます。 

ただ一つの正解などありません。

でも、より幸福が増えることはいくらでもできます。

ページ上部へ