ホーム>スタッフブログ>瞑想あれこれ>食べる瞑想
瞑想あれこれ

食べる瞑想

私たちの身体は 私ではありません。

 

この言葉を聞いた時、「ん?どういうこと?」 って思いました。

 

私は意識です。 この意識が私です。 私は魂です。 私は命です。

 

私がいる世界は地水火風4つのエレメント(要素・成分)で出来ています

土 大地、鉱物、養分、育むもの マザーアース

水 空の雲、雨、海・川の水 生物に入って体液となり、呼気で蒸気となり、雲に戻る

火 熱、火種、エネルギー

風 空気、酸素、二酸化炭素、気体 形をとらないもの

 

これらの要素の組み合わせで 身体というものが出来ています。

これらの粒子、原子、分子、物質は、生命体においては 循環と入れ替わりが起きていて、常に中身が入れ替わって維持されています。

 

つまり身体は、この世界からの借り物です。

 

意識の乗り物 身体。

 

この体を作る材料である素材を料理して体内に取り込み、私の身体になります。

 

食前の祈りを捧げます

 

この食べ物は、宇宙全体、地球、空

数えきれないほどの生き物たち、

多くの努力と 愛ある働きによってもたらされた恵です

 

この食べ物を受けるにふさわしいよう、

マインドフルに これらのものに向きあい、感謝して食べ、生きることができますように。

貪りなどの不健全な心の働きに気付き、

清らかに変容させていくことができますように。

 

いのちあるものの苦しみをやわらげ、

気候の変動に力を貸すことを止め、地球を癒し、

そして守るような食べ方を実践し、慈悲のこころを生かすことができますように。

 

健全なコミュニケーションを持ち、

人と友情を深め、敬愛し

命あるものの役に立てますように

 

いただきます。shineconfidentshine

 

restaurantriceballnoodle

 

初めの一口で、  やさしさがうまれる

二口目で     苦しみはやわらぐ

三口目で     生きる喜びを感じる

四口目で     こだわりを手放す

 

そう意識して食べると 心が輝きだします。

 

食事は工夫次第でいくらでも味わい深くなるものです。

お皿の料理を一つ取り上げると、口に入れるまえに眺めて みつめてください。

あなたがいまここにいれば

それがどんな素材であるかすぐにわかることでしょう。

人参か、大根か、豆か 肉か、ご飯か パンか 何の料理か

そしてやさしく微笑みをなげかけて 口に入れ、

食べている者にくまなく気付きながら、よく噛みます。

あなたの口の中の食材が、粒がなくなるほど細かく小さく液状になるまで。

よ~く味わってから飲み込みます。

 

そうして20分も食べていると 身も心もすっかり満ち足りた気持ちになるのです。

さほど大量に食べなくとも とても満足した気持ちになります。

 

これは 体験してみないと 実感がわきません。

私も最初は噛むのが面倒では?とおもいましたが、全然そうではなく、

噛むことが楽しく、

味わいが長続きして沢山食べた気分になるのでした。

ダイエットにも効果抜群です。

 

ぜひ一度やってみられてください。

ランチ201842419431.jpg

今日のは撮りそこねて いつぞやのランチ

次のランチは何にしようか思案中 オーガニックベジタリアンメニューかなぁ。

凝り性がムクムクと( ^ω^)♪・・・

 

4月28日㈯ 5月5日㈯  無料体験会あります。 

最近の一日瞑想会は ライトランチ出ます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/304

ページ上部へ