ホーム>スタッフブログ>2018年4月

2018年4月

自我と真我

意識が変わると 何が変化するのか書いてみます。

悟りはある種の気付きであり理解でもあります。

 

自我の意識は 特別でありたいと願っています。

 充分な滋養栄養、多くの富、多くの愛と尊敬を得たいと 願っています。

真我の意識には それらは必要ではありません。すでに満たされており、

自分自身が愛でいることを望んでいます

真我は 愛することを忘れた魂の成長と目覚めを望んでいます

 

自我の意識は豊かさを外に求めます 自分が満たされるためには何かを得ないといけないと思っています。

真我の意識は内なる豊かさに満たされています。生きている輝きを感じています。

 

自我の意識は 安全さが第一です。保身に走ります

真我の意識は 成長を求めます。チャレンジしたいのです。

 

自我の意識は 過去の経験を分析します。過去の感情に支配されています。

真我の意識は常に今しかありません。今を見て全貌を洞察します。

 

自我の意識は この肉体です。肉体から外を見ています

真我の意識は全てであり 自分と世界が一つです

 

自我の意識は 自分自身にこだわります

真我の意識は この世界を観ている意識です

 

自我の意識には 終わりがあります。終わりを恐れています

真我の意識は永遠です。そこに終わりはありません。

 

自我の意識はアイデンティティを握りしめます

真我の意識は 世界そのものです。世界に対する愛しかありません。なぜなら自分と世界は分けられないからです。

 

生きる事を楽しんでください。 

たとえ何があろうとも あなたは真我に目覚めることが可能です

沙羅

真我の目覚めには 瞑想が必要です。

真我の才能

全ての人に才能(ギフト)があります。

抜きんでている人が特別なのではありません。

問題は個性を活かせているか、抑えてしまっているか です。

活かす生き方ができているかどうか は 環境に影響されたかもしれません。

でも、それらを乗り越えるかどうか は本人が選んでもいるのです。

 

怖れ というカルマは厄介です。

行動を起こそうとすると ムクムクと湧いてきます。

出来ないと思ってしまうのです。

 

こんな話をしている私も 実は恐れをなかなか克服できないでいました。

安全なところにいたがるのは自我の意識です。

不自由でも安全な場所が良かったりします。

 

でも、どんな人生を生きるか それは自分で決めているようで、じつは宿命で決まっているようです。

もし、怖れのために進むべき方向に進まないで生きていると、とても生きづらくなるようです。

 

もし、あなたが 何かしたいことがあるのに抑えているなら

もう一度見直してみてください。

あなたのハートには 宿命の地図があり、ハートはそちらに向かおうとするのです。

 

自分のハートの感覚を大事にしてください。

あなたは必要な体験をして 成長し、目覚めていきます。

あなたらしく生きられていますか?

 

つつましく生きるのが至福ならそうしてください。

活動的にするのが楽しいならそうしてください。

こんなこと と 思わないでください。

あなたは人生を楽しむために生まれてきています。

与えられる試練は乗り越えるだけです。

 

そして 明日の境地を見てください。

 

時に思い通りにいかない運命も受け止めてください。

流れはあなたを必要な方向に連れて行きます。

ただ、感じて そして愛を持って生きてください。

あなたが愛でいる限り 世界はあなたの味方です。

 

もし あなたが 道を見失っているのなら

一緒に瞑想をはじめましょう。

あなたの恐れや苦悩が消えていきます。

あなたの個性は開花します。

蓮華草

丘の向こうはあなたの

瞑想の仕事 絵の仕事

ついにゴールデンウィークに突入いたしましたね。

みなさまはどんなご計画がありますか?

大型連休には日頃できないこともいろいろできますね。

 

私は趣味が仕事になっているので 仕事とプライベートの境目がほとんどありません。

毎日したいことをしているので仕事でストレス ということはありません。

ただ、やりたいことだらけで 寝る時間が少なくなってしまったりするので 

疲れた時は 瞑想で快復したり、寝れる時には寝てしまいます。(あるがまま?)

 

以前は、自分のしたいことをして いつもしたいことしかしない生活 ということは考えられませんでした。

そんなので生きられるほど世の中そんなに甘くない なーんて思ってたんですね。

でも、興味のあることに突っ込んでいくうちに スピリチュアルにも出会い、瞑想に出会い

自分の意識がこの世界を作っている ということや、ハートの赴くままに進む ことや

流れに身を任す ことなど、

実践していくうちに この世界の仕組みが 当初思っていたものとは違っていることに気付きだしました。

すでに精神世界のお勉強をされていらっしゃる方には もうそれは基本かもしれませんが。。

 

もちろん 楽しい体験だけではないのですが、大変な事とか 苦しい瞬間も

与えられた体験としてこなしていくうちに、それが宝石のように輝き出すのです。

渦中は辛いと思ったかもしれませんが、今言えることは 

その体験がなければ今ほどクリアになっていなかっただろう それらは本当に必要な体験だった

と 心から感謝できる今があります。

 

昔から 一つだけ握りしめていた思いは、「死ぬときにこの人生は楽しかった」と言いたい ということでした。「私は幸せだ」と言いたい。

 

その思いは 確実に実現しました。

 

機能不全家族に育っても、鬱とか摂食障害になったことがあっても、

対人恐怖症になったことがあっても、孤独で死にそうになったことがあっても

今は全然、そのかけらもありません。

本当に幸福でたまらないのです。

きっとこれから どんなことがあっても 私は幸福でいると思います。

失わない幸福を見つけることができました。

 

これは瞑想のおかげなのです。

 

今、本当にすごいな と思うのは ELM瞑想の不思議な力です。

あれほどのカルマがすっかり消えました。

かつての私が今こうなっていて 関わる人々がたくさん幸せになっていくのを見ながら

とっても感動しています。

 

すべての瞑想は効果があります。

特にELM瞑想の効力のすごさを改めて感じています。

 

もっといい教師になって たくさんの人と幸せを分かち合いたいと思っています

まだまだ成長し続けます。

もちろんこのままでもOKですが (笑)

生きている間に きっと沢山の体験と感動を積むことでしょう。

世界中にい心が通うお友達が増えて行きます。

私たちは独りにはなれないんです。 心の窓を開けましょう。世界はあなたを待っています。

あたり一面に黄色い花の咲くお花畑が広がるように。(これは私の世界観です)(笑)

みんなと一緒に笑っています。

黄色の花畑

 

 

コップ水の行方

1杯のコップの水、 それはどこからやって来たでしょうか?

コップの水 ← 水道 ← 貯水池 ← 川 ← 雨 ← 空の雲 ← 水蒸気 ← 生命体の息 ← 体 ← コップの水

水の分子は世界を巡ります いろんなルートを通って。

分解したり構成したりを繰り返しながら いろんなものを運んで

 

私たちの命も同じように いろんな時代を巡ります。

あらゆる身体に入ったり出たり

そして 

あなたは次に生まれる世界を作っている人でもあるのです。

あなたが守りたいもの 廃止したいものは 選べるのです。

生き物の自我は個体のみ生き残る術

真我は全体の命を感じる意識

地球

この世界がアセンションで気付きたいものは 我々が一つである ということです。

この世界は一つの集合体として生きている

一人の目覚めは10人の目覚め、 一人の悟りは100人の悟り です。

個体同士の摩擦をやわらげ、愛の波動で一つに通じます。

 

隣人に愛を。

カヤネズミ

まだ ELM瞑想(エターナルラブメディテーション)を始めておられない方

 アトリエ霽月の ゴールデンウィーク中のラブマントラ伝授コースをご利用下さい。(ニュース参照)

 GW後も随時受け付けております。

鏡の法則 守護霊編

ふと 思い出しました。

過去の不思議な体験 

 

これ 何度も起きてたんです。昔から20代の頃もありました。

 

私は不満を持っていて 誰かに不満を持っていて

そのことを口に出しているような時、

 

どうしてもう少し気を付けてくれないのかしら

どうして気遣うということができないのかしら

どうして人の気持ちがわからないのかしら

そうしてそんなに愚かなの

自分のことばっかり言って

いつも自分のことが先で

自分を認めさせようってことが第一で

勝手なんだから!

 などなど、内容はいろんなバージョンがあるんですが・・・・・

 

愚痴はヒートアップしていきます。もっと加熱しそうなその時、

相手を非難しようとする私の頭の中に突っ込んでくる言葉があるのです

 

「おまえもな」

 

誰が言ったの? 

その言葉は ず~ん と迫って来て 

過去の悪行が脳裏にちらちらよぎり

私は愚痴を言う勢いがしりすぼみになってしまいます。

悪口を言ってる相手の気持ちわかってないです。

相手より自分優先だから 愚痴言っちゃう。

相手を思いやることより 自分の正しさを声高に言いたい自分、、、

 

しまいには 恥ずかしくなってしまいます。bearing

 

もう最近はほとんど毎回出てきます。

 

私に突っ込むのは 誰っ? 

例の関西弁の守護霊でしょうかっ・・・?

 

友人が言ったんですよ。

あなたと一緒にいると 疑問の答えが 関西弁で聴こえてくるんよ。

そう、あなたの守護霊なん。

なんでか関西弁なんよ  て!(笑)

 

なんでやねん!    

 

(゜0゜)\(=_=)

 

と お約束に突っ込み返します。(笑)  

 

そんなん    知らんがな。  ( ´ー`)y-~~

 

愚痴を言ったら突っ込まれてますよー

オマエモナー って。

 

あー、やだやだ。  (笑) もう言わんめぇ(博多弁)

食べる瞑想

私たちの身体は 私ではありません。

 

この言葉を聞いた時、「ん?どういうこと?」 って思いました。

 

私は意識です。 この意識が私です。 私は魂です。 私は命です。

 

私がいる世界は地水火風4つのエレメント(要素・成分)で出来ています

土 大地、鉱物、養分、育むもの マザーアース

水 空の雲、雨、海・川の水 生物に入って体液となり、呼気で蒸気となり、雲に戻る

火 熱、火種、エネルギー

風 空気、酸素、二酸化炭素、気体 形をとらないもの

 

これらの要素の組み合わせで 身体というものが出来ています。

これらの粒子、原子、分子、物質は、生命体においては 循環と入れ替わりが起きていて、常に中身が入れ替わって維持されています。

 

つまり身体は、この世界からの借り物です。

 

意識の乗り物 身体。

 

この体を作る材料である素材を料理して体内に取り込み、私の身体になります。

 

食前の祈りを捧げます

 

この食べ物は、宇宙全体、地球、空

数えきれないほどの生き物たち、

多くの努力と 愛ある働きによってもたらされた恵です

 

この食べ物を受けるにふさわしいよう、

マインドフルに これらのものに向きあい、感謝して食べ、生きることができますように。

貪りなどの不健全な心の働きに気付き、

清らかに変容させていくことができますように。

 

いのちあるものの苦しみをやわらげ、

気候の変動に力を貸すことを止め、地球を癒し、

そして守るような食べ方を実践し、慈悲のこころを生かすことができますように。

 

健全なコミュニケーションを持ち、

人と友情を深め、敬愛し

命あるものの役に立てますように

 

いただきます。shineconfidentshine

 

restaurantriceballnoodle

 

初めの一口で、  やさしさがうまれる

二口目で     苦しみはやわらぐ

三口目で     生きる喜びを感じる

四口目で     こだわりを手放す

 

そう意識して食べると 心が輝きだします。

 

食事は工夫次第でいくらでも味わい深くなるものです。

お皿の料理を一つ取り上げると、口に入れるまえに眺めて みつめてください。

あなたがいまここにいれば

それがどんな素材であるかすぐにわかることでしょう。

人参か、大根か、豆か 肉か、ご飯か パンか 何の料理か

そしてやさしく微笑みをなげかけて 口に入れ、

食べている者にくまなく気付きながら、よく噛みます。

あなたの口の中の食材が、粒がなくなるほど細かく小さく液状になるまで。

よ~く味わってから飲み込みます。

 

そうして20分も食べていると 身も心もすっかり満ち足りた気持ちになるのです。

さほど大量に食べなくとも とても満足した気持ちになります。

 

これは 体験してみないと 実感がわきません。

私も最初は噛むのが面倒では?とおもいましたが、全然そうではなく、

噛むことが楽しく、

味わいが長続きして沢山食べた気分になるのでした。

ダイエットにも効果抜群です。

 

ぜひ一度やってみられてください。

ランチ201842419431.jpg

今日のは撮りそこねて いつぞやのランチ

次のランチは何にしようか思案中 オーガニックベジタリアンメニューかなぁ。

凝り性がムクムクと( ^ω^)♪・・・

 

4月28日㈯ 5月5日㈯  無料体験会あります。 

最近の一日瞑想会は ライトランチ出ます。

 

瞑想の目的地

私たち現代人はいろんな理由から瞑想を始めます

ストレスを軽減したい。 身体の不調を整えたい、 

静かな心になりたい。 

集中力が欲しい。

発想力。創造力を得たい。

etc

 

ELM瞑想やマインドフルネスのベースに仏教があります。

マインドフルネスは仏教の禅宗です。

どちらも悟りの境地に到達することが可能です。

 

この2つの瞑想法に大きく共通するのが 愛 のエネルギーだと感じています。

 

ティク・ナット・ハン師は慈悲の師で、師の愛の大きさは無限大かと思われるほどです。

ELM瞑想は 愛の瞑想で、空(くう)の境地を通じて、ワンネス、愛を体感します。

マスターのボブ・フィックス氏もまた 大きな愛の人なのです。

 

瞑想で除去したいものは カルマの幻想(苦の種)です。 

マインドが作り出す想像イメージや過去に体験したネガティブな記憶と それに基づくイメージの派生、妄想 です。

マインドフルネスは意識に上がって来るカルマの感情を前向きに除去していきます。

意識的に感情と向き合い、自らの意思で捨てるのです。

 

この 手放す という作業は、どちらの手法でも 多かれ少なかれ必要なプロセスです。

要らないものに気付き 手放す作業をします。

私たちを苦しめる原因を握りしめてしても仕方がないからです。

苦から解放されたければ、手放すしかありません。

それに抵抗しないことが賢明な生き方なのです。

 

そして、余分なものを手放して、シンプルな 今を生きるのです。

過去の痛みにも 遠くのものを心配することも 未来の不安にも邪魔されない 今を生きます。

 

ELM瞑想は 波動の作用を利用して 内側に潜むカルマの感情を抜いてくれる瞑想で 自分では瞑想中には何も意図しません。

意図のエネルギーが邪魔になってしまうからです。

 

マインドフルネスは日常の意識の 要らないものを意識的に手放していきます。

執着する自我との決別は 遅かれ早かれ 直面しますから、この意識のガイドはすごく重要です。

 

表面からのアプローチと 内側の無意識領域からのアプローチ、

同時に二方向からの掃除!

これはすごいことじゃないか と思います。

絶対早い!

 

もちろん 両方お教えしたいのです。 

 

私たちは 目的地を見つける旅をしています。

その 目的地 とは、ここ、 この内なる宇宙の中心 

いまここ という家(ホーム)です。

安らげるホームが内側にある ということです。 真我の意識ですね。

それはすでにあり、あることに気付くだけのことなのです。

 

さあ、意識の変容は 目前ですね! 

いろんなアプローチ

本日、マインドフルネスの瞑想リトリートに参加してきました。

 

マインドフルネスという瞑想は 聞き知ってはいたのですが、実践に立ち会うのは初めてでした。

 

まず、目指す境地、目的地は ELM瞑想と全く同じです。 気付いた意識で生きる境地です。

 

何が違うか と言いますと、

瞑想法、アプローチが かなり違います。 山頂に行きつく道が違う のです。

これは大変興味深かったです。

 

どちらがいい とは比較しようがなく、どちらも利点を持っていて 私は併用することを実践したみたいと思いました。

併用すると すごいことになるかもしれません。

密かに併用してる人はいらっしゃるのではないか と思います。

 

 

悟りへ 必要な事は 意識の目覚め なのですが、

これを邪魔しているのが カルマの感情のエネルギーで ELM瞑想ではこれを徹底的に解放していって、内側に何も残らない状態に持っていきます。

その結果かなり目覚めが起きやすくなりますが、目覚めのきっかけの流れに委ねきるところがネックになってきます。自我は摩擦や気づきからはついつい逃げたがるので、理解を深める意図がしっかりしていないとチャンスをスルーしてしまうこともあります。結果、覚悟が弱いと道から逸れ易く、悟りを強く求める人ほど早く進みます。

これは 瞑想会に参加して 理解を深めることが助けになります。(教師の表現力も問われるところなので、私も成長せねば です。)(^_^;)

 

マインドフルネスは、気付く意識を意図的に育てます。

日常の実践を重ねることで気づきを深めていきます。(ELM瞑想が無意識下のアプローチなのに対して、マインドフルネス、意識上なのです)

徹底的に自己対峙します。

その過程でカルマを解放していきます。解放の摩擦は こちらの方が大きいかもしれません。

でも、意識的なので 進んでいる実感は強いと思います。カルマや摩擦が大きすぎると少し辛いかもしれません。

 

どちらがいい と言うよりは どちらもいいんです。

両方使うと 効果倍増!という確信に近いものがあります。

同時にやることは不可能です。

 

いずれにせよ 覚醒したマスターがそばにいない場合は 積極的に教え(理解)に触れ、習慣の改善と理解を進めることがあなたを助けます。

 

真に覚醒した意識が存在することが大事だ とも実感しましたので

更に修行を積む覚悟を新たにいたしました。

 

新しいステージの始まりです。

ワクワクしています!

正行寺リトリート

 

 

4月24日(火) 10:30~14:00 ランチタイム瞑想会 参加者募集中です。

参加費3500円 ランチはご用意しております。 

 

4月28日(土) 10:00~12:00 ELM瞑想無料体験会

5月5日(土)   10:00~12:00 ELM瞑想無料体験会

 

ELM瞑想伝授コース ゴールデンウィーク中ラブマントラの伝授コースをご用意しております。

その他のマントラ伝授希望の方は 上記のコースの時間外にお時間をお取りいたしますので希望日時をお書きの上お問合せくださいませ。

アトリエ霽月はゴールデンウィーク中は午前9時~午後10時まで対応可能でございます。

映画上映会

映画を見てきました。

映画「WALK WITH ME マインドフルネスの教え」トーク&プレミア上映会 です。

映画は、ティク・ナット・ハン師のサンガ、プライムビレッジの様子や 僧院での生活の様子や

師の教えの内容や 僧院でのリトリートの様子がえがかれていました。

 

現代に合った仏教へと 進化させた形 という表現がピッタリでした。

財産は3着の衣服のみ 

とらわれを手放した僧侶の生活です。

 

出家するには 覚悟と身辺整理が必要なようですが、

多くの若い僧たちがそこで心安らかに天国の人々のように 穏やかに暮らしていました。

 

自分にとって手放せないものは何だろう? と考えてみました。

執着するものは 特にありません。 自分が失って惜しいもの というのは すでに無い状態です。

宝石も贅沢もきらびやかなものは 私には必要ありません。

でも、手放せないもの というのはまだあります。

自分の他者に対する責任 です。 それは捨ててはならないように思っている自分がいました。

仕事であったり、御恩であったり、役目であったり、責任であったり。

ですので 自分の身の振り方は 流れ次第だと考えるのです。

今後、意識がどう変容するのか それも楽しみです。

与えられるものと ハートの羅針盤が 行く先を決めます。

 

不安や恐れはありません。ただ、僧侶ではありませんので

一般人として生きる上は現実はしっかりと見据えて バランスをとらねば と思うのでした。

 

本物、真実しか要らない と思っています。

 

いまここ という言葉は数年前から馴染んでいましたが、

改めて 意識しています。

カルマにとらわれず、まさに今 自分の身体に戻って今を感じるのです。

どの命もずっと光を放っています。

 

マインドフルネスの教えは とても大事なことを伝えています。

形ではなく 心、真実 です。 魂は姿を変えながら、ずっと永遠に存在するものです。

あなたになり、私になり、あらゆるものに変化しつつ。。

野辺の花と光

 

真理は一つです 表現方法やアプローチは違っても 同じところを目指しています。

 

マインドフルネス

瞑想には いろんな手法があります。

日本では古来から仏教に伝わる座禅 という瞑想があります。

最近注目されている瞑想法は マインドフルネス というものがとても注目されています。

 

瞑想は 悟り と呼ばれるクリアな状態に意識を変容させることが最終目的でありますが、

それ以外にも数々の利点があります。

身体が健康になる。免疫力や自己治癒力がアップします。

ストレスがたまりにくくなります。ストレスに強くなります。

内側の葛藤や苦しさが解けます。

感情が穏やかになります。心が落ち着きます。

感性が豊かになります。発想力、創造力がアップします

冷静さと客観性が増します。洞察力がアップします。

 

どの瞑想法にもこれらの要素はありますが、効果の出方にぞれぞれの特徴と得意テーマがあるようです。

 

今日はマインドフルネスのお話をしてみます。

マインドフルネスはビパッサナ瞑想と言われる種類の瞑想法で、

今自分がしていることに意識を集中させる瞑想法です

呼吸 とか 感じる ということに意識的に意識を向けます。

吸う息、 吐く息、深く吸う息、深く出し切る息、 楽な息、リラックスする、体を感じる 

など、意識を今の感覚に集中させます。

 

これは悟りの意識で重要な、今の瞬間に意識を戻す という作業をして

いまここにくつろぐ状態を作り出していきます。

いまここに生きている私 がすべてであり、それ以外の脳内の記憶やイメージは脳の作り出した幻想である ということに気付いて行きます。

脳で考えていることは真実とは限らない

その真実かどうかわからないことに感情が振り回され思い悩むのが煩悩です。

 

人間は、カルマの感情(怒り、悲しみ、苦悩、不安、拒否感)に飲まれがちな生き物ですが

それは真実ではないものに翻弄されている ということに気付いて行くことが 第一の覚醒です。

 

真実は何か ということに気付いていきます。

ELM瞑想ももちろんこのテーマがベースにあり、ELM瞑想の場合はカルマの感情を除去することによって 自然に納得の領域に入ります。

いずれにせよ 妄想力といいますか 思考は 真実でないイメージを持ち込みます。

ああではないか こうではないか? 過去の経験がいろんなものを呼び起こし分析予想しようとしますが、果たしてそれは真実なのか?

 

私たちが対処すべきは真実のみの情報だけで十分なのです。

それにエゴを絡めないで、愛で包むことによって あらゆるものが癒されて行きます。

 

周囲の環境は いろんな矛盾やエゴが残っていますが、これは集団のカルマです。

それらに巻き込まれることなく 心が真実を見て 愛として存在する

ここが始まりです。

あなたが生き方を変えると、世界も変容します。

 

全ての良いものを 活かして  私たちの意識が 愛に変容することが悟りです。

愛 = 慈悲 です。 執着を手放し、ただ愛で包むだけで 

あなたもあなたのまわりも癒されて自然な姿で繁栄します。

あなたにもそれができます。 

 

出家しなくても 悟りは得られます。 苦しみのない 温かい境地です。

ページ上部へ