ホーム>スタッフブログ>生き方>本能と感覚
生き方

本能と感覚

寒い日が続きますね。 今年は雪が降るのも早く、本当に寒いです。

 

私は、長らく続いた咳も原因がわかり、人に移らないと一安心で

治療も病院に指示を受けましたが、紹介された専門病院に行く前に 治ってきてます。 coldsweats01

 

行かなくてもよくなりそうです(笑)

 

睡眠 と 瞑想  ですかね~  smile

 

実は 西洋医学の対処療法的な治療には 疑問を感じておりまして、

薬で症状を抑えることは 根本的な治療とは ちょっと違う と考えておりまして

基本的に健康体をベースに 身体が治すのが一番効率がいい と 思っています。

 

ある瞑想仲間が 検査の数値はよろしくないのに まったく健康で 薬を飲んだり治療をすると悪化する

という不思議な人がおりまして、 

その人は独自の治し方をするのですが、 本当に本人のやり方の方が治る という例を見ることがあり

とてもとても不思議に思っていたのですが、

 

なんだか 自分もそうじゃないか と感じる今日この頃です。

良好な状態の体感と そうでない時の体感が 自分でわかるのです。

これは瞑想をしていると、ベースが整うので 自分の状態が良いか悪いかをダイレクトに見分けられるようになってる と言えます。

ですから、風邪が入ってきた様子 とか いつもと違う感じ とか 違和感のある場所 とか質とか

そういったものの様子が 体感で予想がつく感じでした。

より自然の本能が活性化される ということだと思います。

 

身体 というのは自然の創造物ですので 自然の力を意識が観察してる感じです。

 

それと 自分の一生が あるていど運命通りに生かされている という意識もありますので

自然体で生きていると 本来の一生を自然のままに終える ということがわかっているのです。

そういう自然から与えられた自分の身体や命や 運命と共に

それらと仲良く折り合って 平和に生きる ということをしたいと思っているのです。

 

ですから 無駄な負荷をかけないためにも 強引な行動や欲を慎み、

平和に優しく 生きていたいのです。

 

自分自身に環境を与えるのは意思の役目ですので 一体の生命として 賢明でありたい と思っております。

自然に優しく は自分にも優しく生きることですね。

そして 多くの恵みを与えてくれる環境も守りたい。

 

自然に感謝を感じる今日この頃です。

 

菜の花と富士

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/177

ページ上部へ