ホーム>スタッフブログ>瞑想あれこれ>瞑想法にも違いがあります
瞑想あれこれ

瞑想法にも違いがあります

瞑想法にはいろんな手法があり、けっこうバラエティに富んでいます。

日本で伝統的なのは 仏教の禅の瞑想です。 座禅ですね。

これは精神統一といいますか、考えない 無思考の状態を作って空に到達する方法で 修行を積んで空の境地に到達します。

私は胡坐(あぐら)が苦手で出来ません。(^_^;)

最近の瞑想は椅子に座ってできるんですよ。知ってましたか?

 

近年 よく話題になっていますが、マインドフルネス という瞑想法があります。

マインドフルネスは 今の感覚に集中して思考から離れる時間を作ります。

ビパッサナ系の瞑想です。今の感覚だけに意識を向け 雑念から遠ざかるのです。

ストレスを感じる思考から離れる ということですね。

 

ELM瞑想(旧フルフィルメント瞑想) は ちょっと特殊です。

マントラと呼ばれるワンフレーズの音 言葉ではないんですが 音 を使います。

それとヤントラと呼ばれる図 です。

これらの 音 と 絵 の持つ波動に 独特のエネルギーがありまして それを拡げることによって瞑想中の意識にある流れ(渦)のようなものが生じるのです。

ただ、この波動の渦を起こすのに伝授式というスピリチュアルパワーが必要なのです。

個々の仕組みは目に見えない世界の領域なので 私もどう説明したらいいか 言葉に困りますね。

話出したら長くなりすぎるので それはまた 後の回にします。

 

伝授式を受けて 瞑想エネルギーが発生するスイッチを受け取ります。

 

そして伝授後、瞑想をするたびにマントラのエネルギーが起こし、瞑想が発動します。

瞑想のエネルギーに入ると、意識が、意識の世界の深いエリアに引っ張り込まれます。

ここで思考にとらわれないでください。

思考は受け流していくのです。

マントラヤントラのエネルギーは意識を深いエリアに引っ張ってくれます。

その流れに乗るにはリラックスするのが一番効率的です。

他の瞑想法とちょっと理論が違うと思います。

ELM瞑想は特殊な瞑想法かもしれません。

それは古代の流れを引き継ぐ瞑想法なのです。

 

意図をすっかり手放します

 

このマントラの波動は 実にすごい働きをしてくれるのです。

最初は 大掃除の始まりのように ザワザワした感じがするかもしれません。

つもった埃は舞い上がります。

 

ただ、瞑想が起きるままに委ねてください。

意図を持つとそれが抵抗になるのです。

 

すっかり手放しても伝授された瞑想エネルギーがあなたを包み、

他の低い波動を寄せ付けません。

 

あなたは瞑想の波動 (高次元の波動)にすっかり包まれ

内部のお掃除が始まります。

 

意識は委ねていれば空(くう)という領域に入ります。

こんなに簡単に空に入れるのはELM瞑想の大きな特徴なのです

 

201712285044.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/160

ページ上部へ