ホーム>スタッフブログ>2017年12月

2017年12月

幸福を選択する

瞑想では ネガティブな感情が湧きだすことを カルマの解放と呼びますが、

一見 その感情は 現在起こったようにみえますが 本当は過去に感じた感情が 

何らかに刺激されて出てきているということが多いのです。

きっかけになるものは、

その昔傷ついた時と似たようなシチュエーション とか 言葉(キーワード)、景色、音楽、匂い、、夢、または脈略もなく

感情が大きすぎて 感じるのが辛く、奥深くに封じ込めたものほど 突発的に出てきます。

封じ込めるのは、心を護ろうとする生体の反応なので 自覚はありません。

封じ込めたことすらも忘れ消されてしまいます。

 

過去、何かが起きた時、十分に感情の解放(表現)ができていれば、残りカスのカルマも残りませんが、

怒りや悲しみを抑え込んでしまうと、後に尾を引くのです。

 

このような状態で過去からのネガティブ感情に悩まされる場合は、感情の解放のワークが有効で

色々な心理療法が利用されます。EFT療法もその一つです。

瞑想はこれらのネガティブエネルギーを 瞑想のうちに身体から少しづつ外に出します。

内側に起こるエネルギーの渦が浮き上がっているカルマを外に追い出す働きがあります。

それでスッキリするのです。

 

何年も続けていると、過去のトラウマやカルマたちが いなくなっていることに気付きます。

これらは無意識の領域なので 普段はあまり自覚はありませんが、 なにかにつけて出てきていた尖った感情が消えていることに気付くのです。

 

根が深いものほど時間はかかりますが、年単位で見ますと 本当に見事になくなってしまうのです。

先祖が、あるいは過去世から持ってきたであろう深いカルマは一生涯、何世代に渡って続くものもありますが

それらが自分の代で数年ほどで消えてしまうのです。

 

私自身は、かつて瞑想を始めるまでは、

自分が持っていたカルマを娘に渡したくない一心で いろんなことを試していました。

自分が感情に流されると、娘がそのカルマを受け取ってしまうからです。

子供を産んだ当初は 何も改善できていませんでしたから とてもへたくそな子育てであったろうと思います。

でも、子供が小学生になる頃からようやく 何が歪んでいたかがわかりはじめ、

中学生、高校生になるころには 母娘関係がとても良いので 娘たちは友人たちからうらやましがられていました。

 

親の私が言うのもなんですが、娘たちは自立した意識を持ち、公平で思いやりがあり誰からも好かれます。 

私はもう何も心配することもありません。 彼女たちは自ら人生を切り開き、幸福を選択していくことでしょう。

 

これらのことを進める上で一番重要だったのが

母親である私自身が幸福に生きることを選択する ということでした。

 

犠牲者にならず、自分自身を護るのは自分の責任である ということを、

生き方で示すことが 本当の教育であり 愛情なのではないか と 思います。

 

自分の幸福に責任を持てる大人でありたい と思います。

 

斎藤一人さんの言葉、 「自分の機嫌は自分でとるものなんだよ」 

が時折私を勇気づけてくれます。 shinewink

要らないカルマは 速やかに手放したいものですhappy01

 

瞑想があなたの人生を変えます。

悩んでおられる方は ご相談ください。clover

マーガレット

遠方から来られる生徒さん

昨日と今日 遠くにお住いの生徒さんが 泊りがけで伝授を受けに来られています。

瞑想室は仏像と仏画だらけで お寺みたいなものなので 寺泊 ですね(笑)

宿泊は 業務ではないので ホテルのようにはいきませんが

お一人くらいは泊まれます。

シーツの換えとお風呂、朝食代として2000円ほどいただいております。

伝授の方限定です。

 

今日の方は昨夜は福岡で別のご用事だったので 夕方までに伝授を受けて、それから外出され夜半宿泊に戻られて、

今日の午前中にフォローアップです。

夜に伝授を受けられて宿泊後、翌朝フォローアップを受けて帰られる方もあります。

 

これから2日目の瞑想フォローアップです。

 

アトリエ

冬場はカーペットひいていますよ

欲について

寒い日がつづきますが、みなさまお元気でしょうか

昨日は表装の指導を受けに遠方まで出かけておりまして 

そのまま頭が掛軸のことで一杯一杯。(笑)

表装作業時は写真を撮ることをすっかり忘れてしまう有様 coldsweats01

 

年齢と共に 物事の切り替えがゆっくりになっており、八面六臂 という具合に行かないようになってまいりました。

年齢を馬鹿にしたり、恥じたりしてはなりません。 みんな一律に年を取ります。 自然の摂理 wave

 

あれもやりたい これもやりたい 

行動に対する欲が強いのかもですね(笑)

向上心というよりは欲なように思います。

欲張りすぎはいけない と 最近反省しております。

 

そう 向上心もある意味欲なのです

物事の良い悪い というのは 良いことと悪いことがある のではなく

バランスの問題でしょうね。 過ぎたるは及ばざるがごとし。 

できる事とできないことがあるのです。悔んだり恥じないことです。

できるようにやればよいのです。

 

過ぎると言えば、

自然界でも、繁栄して増えすぎると過密と食糧不足が生じ、自然淘汰されます。

人間も例外ではないですね。

 

増えすぎて なお、繁栄繁栄 と叫ぶのは違うと思います。

思う存分消費できる世界はすでに終わっていると思います。

 

世界や 他の生命と共存し、バランスを保つ心掛けが必要です

 

先日、聖徳太子のドラマを見つけまして もっくん(本木雅弘)演じる聖徳太子さんの平和への願いを見ていて

本当に 和を以て貴しとなす  ということが 大事 と言いますか 慈愛だなぁ と思います。

 

権力を得るために 殺し合いで解決するなんて 想像しただけで泣きそうですよ。 crying

殺らなければ殺られる なんて  本当に恐ろしい幻想です。

幻想を持ってしまうと現実化するんですね。

 

世界とこの命を 愛で包みたいと思います。 shineheart01shine

 

年始準備に忙しい年末ではありますが、 ゆったりとした気持ちで過ごしましょう。

無理しなくてもいいものは 無理をしないことです。 

命は輝かせるもの。 自然体でいきましょうね。

 

瞑想で静かな心に shine

20171222122758.jpg

 

 

失敗は恐れるに足りず

歯科医の 待合室で 手にした雑誌の中の一文に目が釘付けになりました。

 

転ぶばないことが大事な事じゃなくて 転んでどう起き上がるかが大事なんだ

 

お~~~、  そうじゃそうじゃ~ (笑)

意味もなく 翁モード(笑)

 

若者たちに伝えきれていないことはコレですっ!!

 

恥じるな! 一生懸命生きてることを恥じるな! 生きてるだけで丸儲けなんだぞっ!!

生きてるだけで丸儲け って その昔? 明石家さんまさんの口癖で それでお嬢さんに

いまるちゃんってお名前をつけたそうな。。

いいですねぇ~♪

 

生きてるだけで尊いんだ! 私たちの命は 意識とは無関係に輝いて生きようとしていること 気づいていますか?

 

コケたら よっこらしょ って 起き上がって ひざについたホコリをパンパンって払う 

で、 また機嫌よく歩くんですよ。

 

人生は険しい山道あれば、お花畑あり、それもこれも 人生という経験の醍醐味なのです。

人生を全部 いい思い出にするには

 

いつも私が 愛でいるかどうか にかかっています。

 

もし、できなくても、それは愛に気付くためのお試しです。

お試しは、気付くまで続き、

気付いたときには 感動を得ます。 shineshineshineshine

 

(このshineキラキラshine 祝福の光エネルギーshine実際に体験しちゃったんですよ。ホントにあるんだ!って思いました)

 

エジソンさん

「これまで、同僚の研究者をたくさん見てきたが、壁にぶち当たると、皆、いとも簡単にあきらめてしまうのが常である。しかし、私は自分の求めている物が得られるまで、決してあきらめることはなかった。99回の失敗の後に、ようやく1回の成功が得られるのが普通である」

と おっしゃいました。 あきらめないしつこさ ?(笑)

気になることはとことん でしょうか。 思いのままに です。どれもこれもいいのです。

 

あなたの命そのものに価値があります

 

失敗なんてなんのその wink up

全ての命 輝け~shine

 

happy01heart04

 

笑う野ネズミ

 

 

 

 

 

完成とお別れ

昨日の1日瞑想会に続きまして、今日12月18日は 仏画個人レッスンの日でした。

今年に入って来ておられた生徒さんがこの年末でご主人の転勤に伴い、東京に引っ越されることになり、

取りかかった仏画を集中的に制作に来られていました。

グリーンタラ!難易度高いにもかかわらず これが描きたい!と チャレンジされました

そのチャレンジ精神に感動してそれはもう絶対いい作品にサポートしたいsign01 

教師も共にワクワクのチャレンジでした。up

 

通常は月に2回の仏画教室ですが、毎週のように時間を作って来て下さり

一日一緒に絵を描きつつ、瞑想のお話をしたり、色々な悩みごとなどもお話したり

もうすっかり気持ちが通じ合って なんだか家族みたいな感覚に(・▽・)人(・▽・)

 

そして 引っ越しを目前にして 本日 作品が仕上がったのでした。

ヾ(*´▽`*)シ  わーい 完成!happy01  素敵に仕上がりました lovely

と 同時に

  weep ウゥゥ  お別れ、、  さ、 寂しい crying

 

でもでも、 また心の姉妹が増えたのでした。

遠く離れても いつでも話せるのです。 

いつでも話せる。clover

 

出来上がった作品は 額を見立てて 新居にお送りいたします。

待っててね~heart01wink

 

'18.12.18グリーンタラshiroyama

スマホ写真 なぜか縦が横になっちゃうの。 直し方がわからずすみません。coldsweats01

一日瞑想会

今日は一日瞑想会の日です。

 

一日瞑想会は 瞑想の伝授を受けた瞑想者のみなさんが集まります。

朝10時から 夕方17時まで 瞑想に関するお話を挟みながら、

30分の瞑想を何度もします。 集中瞑想の日です。

 

1回の瞑想でも落ち着かないのに そんなにできないわ と おっしゃる方でも

回を増すごとに 瞑想は深くなり 最後の方はどっぷり空に浸ります。

そして瞑想の面白さを実感します。

 

この感覚は 日常の瞑想に深さを感じにくい方でも 起きます。

そして 深いところのお掃除をします。

瞑想中に浮上したカルマの感情は 瞑想会で出Rてくれますと、それをきっかけに

大きな気づきにつなげます。

瞑想会中に一つの山を越え、新たな景色を見る方もいらっしゃいます。

突破の場なのです。

そして浮上したカルマのネルギーは 最後のヒーリングで一掃されるのです。

終わった後の 意識が目覚めているのに空 という状態

これは 本当に 面白い体験です。

 

宿泊瞑想会などでは更に大きな流れになります。

温かくなったら そういう機会もまた作りたいっ!と思いつつ。。。 

 

本日の一日瞑想会 

グループ瞑想の醍醐味を瞑想者のみなさんと一緒に味わえることが

わくわく待ち遠しいのです。 

チャクラ

まだELM瞑想を始めておられない方、 ぜひご一緒してくださいませ。

 

気温

今年は寒くなるのが早いのでしょうか。 

ついに石油ファンヒーター登場です。

 

月日が経つのが早いと感じる今日この頃、

つい最近まで暑い暑いと言っていたのに

夏場の34℃は今や4℃

30℃差 って!!!  なんかすごいですね~

四季のある国に住んでるんだ~  と変に感動しています(笑)

 

アトリエで一人で制作する時などによくYOUTUBEで音楽をかけたり、何か動画をかけていたりするのですが、

先日サイエンス物で 日本人の祖先の成り立ちを聞いていた時に

氷河期 のことが出てきました。

 

氷河期に北海道以北の海が凍ってしまった時、シベリアから歩いて渡ってきたのが 最初の日本人だとか

で、その頃、北の海が凍って海の水位が下がり、インドネシア方面は温暖な気候な上に陸続きで 

大陸から多くの人間が インドネシアエリアに歩いて入ったそうな。。

 

で、氷河期が終わると、海の水位が上がりインドネシア大陸?は水没

生活しにくくなった難民たちが黒潮に乗って北の島々へ移住していき、

南九州に入ったのだそうです。

 

おお、これは私の祖先!(笑)

 

地球は温暖化や氷河期を繰り返すってことでしょうか。

大陸も変動しますものね。

 

暑い寒いは 人類や生物の体系を変化させるんですね。

諸行無常 っていうことでしょうね。

 

私たち現代の人類は 地球と調和して 安定して暮らせるといいですね。

無茶なことはしてほしくないなぁ と現代人たちに思うのでした。

 

過ぎたるは及ばざるがごとし と 言いますが

人類も増えすぎると淘汰されるんでしょうかね。

 

諸行無常 

 

大いなる流れの ほんの一瞬の文明 なのかもしれません。

地球にやさしく生きたい今日この頃です。

ペンギン

調和

何が良くて何が良くないの?

という疑問に頭をなやまされたことがありますか?

 

〇〇に困ったらどうしよう?

〇〇がなくなったらどうしよう?

トラブルが生じたらどうしよう?

??? いろんな不安は出始めるとキリがありません。

 

その答えは 対処する です。

 

その時その時ベストの対処なので

一律の答えではないのです。

 

ですから、 前もって答えを出すことはできません。

事が起きてから 最善の対処をします。

 

答えになってないじゃないか!! と怒りが出て参りますね(笑)

 

はい。でも、問題は一つ一つ 状況やエネルギーや 根本に流れる原因が違うのです。

そして 根本が整っていないと 表面だけ整えてもすぐ再燃していまします。

 

ですから、瞑想マスターは 根本を見ます。

そして こう言います。

流れに任せなさい

 

自然は 調和する法則があります。

歪みのあるエネルギーは安定できない運命です。

安定する状況に囲まれてこその平和です。

まず、自分の心を安定させることで 自分の周りに落ち着きがやってきます。

現実の出来事も落ち着くのです。

引き寄せの法則です。

心配をして不穏な波動を引き寄せてはつまりません。

 

まず心を落ち着かせてください。

瞑想は心を安定させます。

苦しみは瞑想やEFT療法で和らぎます。

 

安定した意識が定着すると 心配や悩みは あなたを困らせません。

起きたことを冷静に見て 冷静に対処するのです。

ドキドキハラハラは とるに足りません。

瞑想仲間同士 また、瞑想教師が良きアドバイザーになることでしょう。

 

観念に制限や縛りがあると、八方ふさがりになることがあります。

自分の悩みにはまり込んでしまうと視野がせまくなるのです。

長い時間考え込んでも解決しません。

考えるのをやめて 意識を拡げると 新しい考えが閃き 降りてきます。

 

瞑想で意識をリフレッシュしましょう。

 

そして 調和をイメージしてください。

平和の形は一定ではありません。 全体が調和すればよいのです。

柔らかく自由な心で 人生という波乗りを楽しみましょう。

 

静かに浮かぶも好し 急流を行くも好し

鳥の群れ

 

 

本能と感覚

寒い日が続きますね。 今年は雪が降るのも早く、本当に寒いです。

 

私は、長らく続いた咳も原因がわかり、人に移らないと一安心で

治療も病院に指示を受けましたが、紹介された専門病院に行く前に 治ってきてます。 coldsweats01

 

行かなくてもよくなりそうです(笑)

 

睡眠 と 瞑想  ですかね~  smile

 

実は 西洋医学の対処療法的な治療には 疑問を感じておりまして、

薬で症状を抑えることは 根本的な治療とは ちょっと違う と考えておりまして

基本的に健康体をベースに 身体が治すのが一番効率がいい と 思っています。

 

ある瞑想仲間が 検査の数値はよろしくないのに まったく健康で 薬を飲んだり治療をすると悪化する

という不思議な人がおりまして、 

その人は独自の治し方をするのですが、 本当に本人のやり方の方が治る という例を見ることがあり

とてもとても不思議に思っていたのですが、

 

なんだか 自分もそうじゃないか と感じる今日この頃です。

良好な状態の体感と そうでない時の体感が 自分でわかるのです。

これは瞑想をしていると、ベースが整うので 自分の状態が良いか悪いかをダイレクトに見分けられるようになってる と言えます。

ですから、風邪が入ってきた様子 とか いつもと違う感じ とか 違和感のある場所 とか質とか

そういったものの様子が 体感で予想がつく感じでした。

より自然の本能が活性化される ということだと思います。

 

身体 というのは自然の創造物ですので 自然の力を意識が観察してる感じです。

 

それと 自分の一生が あるていど運命通りに生かされている という意識もありますので

自然体で生きていると 本来の一生を自然のままに終える ということがわかっているのです。

そういう自然から与えられた自分の身体や命や 運命と共に

それらと仲良く折り合って 平和に生きる ということをしたいと思っているのです。

 

ですから 無駄な負荷をかけないためにも 強引な行動や欲を慎み、

平和に優しく 生きていたいのです。

 

自分自身に環境を与えるのは意思の役目ですので 一体の生命として 賢明でありたい と思っております。

自然に優しく は自分にも優しく生きることですね。

そして 多くの恵みを与えてくれる環境も守りたい。

 

自然に感謝を感じる今日この頃です。

 

菜の花と富士

あるがまま という愛

あるがままにさせておくのが 神の愛

神は我々を裁く存在だと思いますか?

 

実は神は何も裁かないのです。

 

因果応報 というのは 自ら発したものの結果 ですので これはただのエネルギーの法則なのです。

エネルギーの法則は万物に平等に作用しますので 例外はありません。

ただ、どの例も それぞれに環境的条件が変わりますので 作用の仕方、時間や現われは一律になるような単純なものではないのです。

 

それらの作用の中で翻弄されながら 自分の身の上に起きることを学んでいく人間を

 

神は静かに見守っています。

 

それぞれの学びを邪魔しないのです。

 

荒ぶる神 と呼ばれるものは 自然現象のエネルギーです。

それを神と見て 作用を 意思に見立てているのが 日本の八百万の神です。

創造主の神(命の源) は 手を出しません。

ただ 意識が存在しています。

調和 という意識です。

 

私たちに人間の学びは あるがままにさせておく愛 というものを知ることです。

 

他者への干渉は 支配欲から来ます。

あるがままを愛し、その存在そのものを愛する ということが神の愛を知る ということです。

 

リーダーシップのあるものは リーダーとなり 集団を統率し護りますが 支配してはならぬのです。

エゴが支配を始めたとき、そこに歪みが生じ、軋轢と亀裂ができはじめるのです。

リーダーも 一般も それぞれが人として敬愛しあうことが 平和そのものです。

 

エゴを持った人間と付き合うことは 摩擦はつきものですが、

エゴにエゴで対応すると、 衝突し、喧嘩になり、憎み合い、争い、戦いはじめるのです。

戦わない初めの一人になる勇気は 本当に必要だと思っています。

愛として存在することが世界を調和へ導きます。

 

そのままにさせておくにしろ、止めるにしろ、、

愛が動機の選択は 愛ある結果を生みます。

 

始めの一人になる勇気を持ちます。

あなたは源です。

 

もちろん 独りではありません。

キバナセツブンソウ

 

ページ上部へ