ホーム>スタッフブログ>心の在り方>意識
心の在り方

意識

私たち人間には心があります。 他の動物にもあるかもしれませんね。 情や愛 動物も持っています。

 

私たち人間が特別なのは 考える という能力があります。 イメージを言葉でやり取りする能力があり、

自分が経験していないことも 聞いたり読んだりすることで イメージでとらえ、疑似体験ができるのです。

物語を読んだり聞いたり。

そして更に、 記憶したり 考察したり、判断したり、妄想したり と とても脳が発達した生き物なのです。

発達した意識が肉体を動かしています。

 

ですが、時折 肉体は意識の思い通りにはいきません。

心も自然の仕組みDNAよって構成されたプログラムなので 顕在意識では抑制できないものもあります。

 

顕在意識、 普段私たちがものを考えているこの意識のことですが、これは意識の表面にすぎません。

海面

 

瞑想の講義では 意識は海に例えられます。

 

海の表面から外界を観察しているのが顕在意識

 

多くは外側の世界しか見ていません。

 

波間に揺れる小舟の気分です。

 

あなたは波が穏やかであることを願っていますか?

 

海上の嵐

嵐などに遭いたくありませんね。

もし嵐が来たら どこへ逃げ隠れしましょうか 

嵐(災難やもめ事)を遠ざけるには どうしたらいいの?

 

いろいろ苦心します。(^_^;)

 

自分がいる世界の 天候(状況)の変化に一喜一憂します。

 

でも、目をつむって 内側を見つめると

 

海面下

 

そこには別世界があります。

 

意識の海 へと 降りていきます。

海面に近いところはまだザワザワしていることでしょう

でも、 波の影響の薄れる 深海は

それはそれは静かです。

 

意識の世界も 海と同じです。

私たちの意識は海に例えられ、肉体を越えて全部と一つに繋がっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/146

ページ上部へ