ホーム>スタッフブログ>EFT療法>EFT療法について
EFT療法

EFT療法について

EFT療法は心理セラピーの手法の一つです。

心理的要因の身体の不調の改善に高い効果をもたらします。

自己イメージの改善にも効果があります。

 

具体的な例では 食べ物の好き嫌いや 閉所恐怖症 感情の混乱を落ち着かせたり、心を穏やかにさせる働きがあります。

依存症の改善は 根が深いので時間はかかりますが 改善していきます。

 

EFT療法はトラウマになっている感情や、噴き出してくるカルマを速やかに排出し、不安や恐怖など潜在意識が掴んでいるネガティブイメージを 好ましいものへと交換します。

 

効果の出方は、セッション中に感情が伴うほど効果がはっきり出ます。

 

セッションを受けながら、自分自身が自分の潜在意識に気付き始め、その状態の原因が浮き出してきます。

 

セッションを受けた後、気分が大きく変わります。

 

セッションの進め方は、

お悩みの症状や気分、現在置かれている状況など、話せる範囲でカウンセリングします。

人に話しにくいお悩みをセラピストにご相談くださることももちろんできますし、

具体的な内容話にくい方はセッション時に成り行きや状況をお聞きしなくても 進めることができます。

 

どんな感情を味わっているか がポイントです。

セッション中に感情をイメージして頂けると 効果が上がります。

経絡のツボをタッピングしながら 深層心理に潜むネガティブ感情を排出して ポジティブなものに入れ変えることをします。

無意識の領域に働きかけてくれるので 自然と行動や反応が変わります。

試してみると セッションをした方もされた方も驚くことがしばしばあります。

 

心療内科で扱うようなものは特に効果を上げます。

原因不明の症状も セラピーを続けていくうちに幼少期の体験が引っかかっていることを思い出したりします。

それが見えると劇的に改善するので 本当に驚かされます。

 

意識と体は密接にリンクしていて 無意識の影響がどれだけ大きいのか 

自然の力、私たちは自然の創造物であることを強く実感いたします。

 

そして、その自然の仕組みが見えてきたとき、この世界の全貌を垣間見る思いです。

 

自然の力を利用して 私たちは快適に心地よく 幸福を実感しながら生きることが可能です。

焦らないでゆっくり 自然に快復いたしましょう。

 

 

私がこのEFT療法のセラピストの資格を取ったのは一昨年の秋でした。

次回は なぜ瞑想に加えてEFT療法をやりたくなったのか 経緯など書いてみたいと思います。

20171129123416.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/44

ページ上部へ