ホーム>スタッフブログ>心の在り方>幸福を選択する 2
心の在り方

幸福を選択する 2

その昔、お釈迦様は 瞑想で悪魔に立ち向かいました。

 

その悪魔 とは、心の中に生じる迷いや エゴや 感情の 幻想のことです。

悪魔は人の抑圧されたエゴの思いです。

 

その悪魔が増大すると 人は悪魔に操られます。

でも、それらの感情を手放すこともできます。

 

瞑想をして 心を静かに平和にしていくと、その悪魔に負ける気はしなくなります。

瞑想のエネルギーの中に 悪魔は住めないのです。

 

心に住んでいた悪魔の子分たちは 瞑想を始めると、わさわさと騒ぎ出し しばらく騒々しいのですが、

それらは、雑念たちと共に外に退散します。

 

大事なことは信頼です。

 

自分自身の魂が根源の命の源とつながりだすと、世界の流れが自分の運命を運んでくれていることに気付きます。

 

これは、私自身も そんな非科学的な事 と 最初は話を聞いても信じられませんでした。

でも、友人はしつこいほどに 思いというのは現実化するんだよ と私に言い続けたんです。

そうなのか?と思ってみていると それは本当にそうなんだ という確信に変わりました。

自分の思い次第で運命の展開が変わるのです。

 

これは、本人の発するエネルギーが変わるから 外側へ無意識に影響を与えている ということが近年は理論的にも証明されてまいりまして、多くの方々が認識しています。

心を変えろと言われても、人間、心なんて変わらないよ とお思いの方は、

瞑想を試してください。  変わります。

苦しみから逃れたいとお思いの方は ぜひ 瞑想を続けられてください。

いつの間にか心が軽くなってゆくのが瞑想の特徴です。

これは。心に詰まったストレスが 瞑想の効果で 抜けていき、心のわだかまりと 辛い感情が抜けていくのです。

心が変わることによって 運気が変わります。 人とのかかわり方が変わり、幸福感や充実感が変わって参ります。

 

ちょっとやってみたけど、ダメね という方がいらっしゃいますが、

一朝一夕に と焦らないでください。 心に染みついた思い癖はしつこいものもあります。

それらを一つ一つ解きほぐして 緩やかに確実に 心をお掃除していくのが瞑想です。

 

変わることを願っている方、

瞑想と共に、瞑想的とらえ方も身に付けられてください。

物事をカルマにするとらえ方と、 平和に調和させるとらえ方があります。

人は関わりにおいて 人生を学びます。

また このお話は後日に。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/141

ページ上部へ