ホーム>スタッフブログ>2017年9月

2017年9月

幸福を選択する 3

気が付くと時間が過ぎ去っていることが多くなりました。

今 に 没頭すると 時間の感覚がなくなります。

目の前ではいろんなことが起きています。

 

また同時に 止まっているようでもあります。 常に今の連続で、ここには今しかありません。 そんな感じです。

 

過ぎ去ったことを引っ張って生きなければならない ということはありません。

未来も心配を拡げればきりがありません。

今に全力を注ぎます 

そんなスタンスになってきました。 

過去に意識を向けると 妄想が拡がります。 未来もそうですが、過去を追いかける方が吸引力があります。

でも 最近はあまり過去のことは頭にありません。

 

なんだかんだ言ってますが、

なにか忘れていることがあるようなら ごめんなさい (笑)

もし私が忘れていることがあってご迷惑おかけしていたらば 速攻言ってくださいませ!(^_^;)ゞ

今しかないのは 年齢のせいかもしれませんね(笑

 

 

さて、本題ですが、

魂は肉体に降りてくると、その一生のうちに担当する一定量のカルマをやり終えてあの世に帰るのだそうです。

そのテーマの体験と学びをしにこの世に生まれる ということをするようです。

何を体験するかが 生まれる前にすでに選択されているようです。

そして、その決め事を 一度すべて忘れて 人生が始まるのです。

何を体験するのかわからない新鮮な状態で 様々な体験がスタートします。

 

喜び、悲しみ、怒り、安楽 苦悩 様々なものを体験して 魂が成長する機会が与えられます。

カルマの出来事は あなたの魂が学び、成長するために起きています。

出来事は あなたの中に眠っているカルマを外に出すために起きています。

 

もしあなたが これまで 長らく怒りを内側に封じ込めているのなら 出て来ようとするものはたくさんあることでしょう。

 

あなたが 怒りを発散しやすいように 誰かが上手にやらかしてくれて あなたの怒りを引き出してくれるでしょう。

そのチャンスに乗って、怒りを速やかに開放し、カルマを終わらせていくのがあなたの使命でもあります。

 

問題は、

相手が悪いのではなく、 相手はあなたのカルマの解放を手助けしてくれる役目を果たしたのです。

 

ありがたいことです。 一つ課題が終わりました。

 

過ぎ去るものに未練は残しません。

 

この世のすべての物質、現象は 変化しつづけます。

変化するものを留めようとしたり、執着したりすると そこで葛藤が起きますので、執着も手放します。

私は私を苦しめない努力をします。

私を幸福にするのは私自身にしかできないからです。

他者に幸福をゆだねると、他者に依存して 別の苦しみが生じます。

自分の幸福は 自分で責任を持つのです。

 

成熟した魂の意識です。

 

そして 自分を幸福でいさせることに熟練してきたら、

 溢れる幸福感と愛を 他者にも分けます

これが分かち合い というものです。

溢れる愛には見返りが必要ないのです。

 

このことにより、あなたは 他者から 見返りを求めない愛を受け取るようになります。

これこそが 真の豊かさです。

与える事の喜びと やってくる愛に包まれる人生が始まります。

 

幸福を選択する 2

その昔、お釈迦様は 瞑想で悪魔に立ち向かいました。

 

その悪魔 とは、心の中に生じる迷いや エゴや 感情の 幻想のことです。

悪魔は人の抑圧されたエゴの思いです。

 

その悪魔が増大すると 人は悪魔に操られます。

でも、それらの感情を手放すこともできます。

 

瞑想をして 心を静かに平和にしていくと、その悪魔に負ける気はしなくなります。

瞑想のエネルギーの中に 悪魔は住めないのです。

 

心に住んでいた悪魔の子分たちは 瞑想を始めると、わさわさと騒ぎ出し しばらく騒々しいのですが、

それらは、雑念たちと共に外に退散します。

 

大事なことは信頼です。

 

自分自身の魂が根源の命の源とつながりだすと、世界の流れが自分の運命を運んでくれていることに気付きます。

 

これは、私自身も そんな非科学的な事 と 最初は話を聞いても信じられませんでした。

でも、友人はしつこいほどに 思いというのは現実化するんだよ と私に言い続けたんです。

そうなのか?と思ってみていると それは本当にそうなんだ という確信に変わりました。

自分の思い次第で運命の展開が変わるのです。

 

これは、本人の発するエネルギーが変わるから 外側へ無意識に影響を与えている ということが近年は理論的にも証明されてまいりまして、多くの方々が認識しています。

心を変えろと言われても、人間、心なんて変わらないよ とお思いの方は、

瞑想を試してください。  変わります。

苦しみから逃れたいとお思いの方は ぜひ 瞑想を続けられてください。

いつの間にか心が軽くなってゆくのが瞑想の特徴です。

これは。心に詰まったストレスが 瞑想の効果で 抜けていき、心のわだかまりと 辛い感情が抜けていくのです。

心が変わることによって 運気が変わります。 人とのかかわり方が変わり、幸福感や充実感が変わって参ります。

 

ちょっとやってみたけど、ダメね という方がいらっしゃいますが、

一朝一夕に と焦らないでください。 心に染みついた思い癖はしつこいものもあります。

それらを一つ一つ解きほぐして 緩やかに確実に 心をお掃除していくのが瞑想です。

 

変わることを願っている方、

瞑想と共に、瞑想的とらえ方も身に付けられてください。

物事をカルマにするとらえ方と、 平和に調和させるとらえ方があります。

人は関わりにおいて 人生を学びます。

また このお話は後日に。

 

幸福を選択する

幸福になるためには、 今 この時に 幸福を選択していくことが大事です。

 

今、悲しみに暮れていて 今 幸福が選択できないと感じている方は、

まず悲しみきってください。

涙が枯れるまで泣くのです。

 

涙はあなたの悲しみを浄化してくれます。

 

怒りに打ち震える時、 その怒りを他者に直接ぶつけるのをちょっと待って

一人でその怒りに耳を傾けてください。

あなたが、あなたのエゴの怒りを 聞いてあげるのです。

どんな腹立ちがあったのか? 内側から来るその怒りを 人や生き物に向けると、新たなカルマを生みますので

ぶつけても支障のないものを選んでぶつけます。

怒りのエネルギーの発散です。

 

ムカ っときて、 イラっとした時、

トイレに駆け込んで 便器に向かってイライラをぶつけましょう

「なんだよ!そんな言い方しなくてもいいじゃん!ムカツク!」

そして、その言葉を、ジャー っと、水に流しましょう。 (笑)

これ、先輩に教えてもらった方法です

家族間の摩擦や会社などで有効です!flair

 

あなたは怒ってもいいのです。 人や生き物には向けません。

生きているものは あなたに怒りをぶつけられると、悲しみ苦しむからです。 (新たなカルマ)

怒りはエネルギーですので ただの発散でよいです。

 

球を打つスポーツ とか  球を蹴るスポーツ とか  サンドバッグを殴るスポーツとか(笑) いいですね!!

大きな声を出す作業 歌を歌うとか 応援する とかも いいですね!

ただ、走ったり 身体を動かす用事もいいですし、

庭仕事とか お料理 とか 事務でもなんでも やっつける仕事をするのもいいです。good

 

エネルギーは発散します。 あなたの好きな方法で。 誰も傷つけない方法で。

 

そして それらのネガティブなエネルギーが外に出て行って あなたは 静かな心に戻るのです。

これが通常のカルマの解放です。

 

他人がカルマの解放をしている時 (怒り狂ってるとか) は 静かに見送って 解放が済むのを待ちます。

その怒りの感情を 受け取る必要はありません。 ただ待ちます。

 

瞑想は 静の解放です。

ただ、じっと 静かに座るだけで解放が起きています。

アクションを起こさない発散法なのです。

 

そして 静かに心が落ち着いて 平和でいることを選択します。

こうこれ以上怒りを拾いません。

瞑想は 怒りを鎮めて終わらせる効果があります。

不安を手放す 4

なぜ 不安を手放した方がいいのか  ということには 

大きな理由があります。

 

引き寄せの法則 というものがあるのを ご存じでしょうか

もうスピリチュアル系の世界では 基本中の基本 なのですが

 

『思いは現実化する』  sandclock

 

という宇宙の法則をご存じでしょうか。

 

頭の中でイメージしたことは 起きやすくなります  shine

 

これを利用して豊かになる現実を引き寄せている人々が増えています。

真の意味で豊かになること物質的にも精神的にも豊かになるためには

まず自分自身の内面が豊かに満たされている必要があるのです。

物質的なものは あとから現実化します。

 

ものが欲しくて 持っているイメージをしますと、

それは ものが欲しい という現実が現れます。

 

あなたが好きなものに満たされている というイメージをしてください。

 

あなたが幸福であるという実感を持てば あなたは幸福に満たさた現実を手にします。

 

これはちょっと難しいぞ? と 思うかもしれません

 

もしあなたが 何かを持っていなければ幸福にならない という設定をしていたら、

あなたは今幸福になれないからです。

 

その設定を手放します。

 

それがあるかどうかは あなたが幸福であるかどうかには 直接関係はないのです。

 

なにがあってもなくても あなたは 幸福でいる選択をすることができます。

 

これは、 幸福の基準を変える事で 実現します。

今 この瞬間を 幸福でいることを選択するのです。

 

今日 食べるものがあること    banana

屋根のある場所に住んでいること  house

冷蔵庫に食料があること    riceball

お布団で眠れる ということ   confident

明日殺される心配をしなくていい ということ  clover

家族がいる ということ  友達がいる ということ  catleocat

パソコンを持っている ということ    pc

自分の帰る場所 寝る場所がある ということ  door

 

あなたは いろんなものを持っている。持っていないものもあるかもしれませんが、

持っているものもたくさんあるのです。

まだ持たないもののために悩むのはやめましょう。

エゴの欲望は 果てしないものです。

なぜなら エゴは足らないものを探す機能 だからです。

エゴは全てを所有したくなるかもしれませんが、全てを所有することはできません。

エゴは全てを支配コントロールしたくなるかもしれませんが、 全てを支配コントロールすることはできないのです。

 

私たちは 与えられた今のなかで いかに幸福でいるかを試されています。 clover happy01

不安を手放す 3

不安 というのは 過去の記憶です。

それは 私たち自身の過去の経験から生じる場合もありますが、

言葉で伝え聞くことによって脳裏に張り付くイメージだったり、周りの人々の発する不安のエネルギーが入ってくる場合もあったりします。

かつて古い先祖が持った不安感がDNAに組み込まれる場合もあります。

どれも偶発的に発生し、いつのまにか私たちに入り込んでしまっている場合がほとんどです。

 

それらは、またいつ起きるかわからない と 思ってしまうかもしれませんが

もう終わってしまった出来事か

今はまだ 起きていない出来事 だったりします。

 

そう、その 不安の素は 今ではない事 ではありませんか?

 

今ではないことで頭がいっぱいになって 今を生きていない

頭の中の出来事で疲れ切って 今を生きることができない

これは 本当にもったいないことです。

 

もし、頭の中の出来事(幻想) につかまっているなら

 

「いま、私はそれは要りません」 と宣言してみましょう。

 

そして 手放して リラックスするのです。

 

敵は 今ここにはいません。

 

それは、どんなにか恐ろしく わめいていたかもしれませんが、あなたを殺しはしないのではないですか?

 

そんなもののために 死んだり病気になったり、 あなたを犠牲にするほどの価値はないのです

あなたの命より大事なものなどないのです。

 

もし犠牲になって価値があるものがあるとしたら、 それは 

犠牲になることを悲しいとは思わないもの なのです。

 

そして 犠牲を望む愛など ないのです。

 

犠牲を望むのはエゴだけです。

 

愛に生きてください。

 

 

不安を手放す 2

不安は、体の中に残っている感情でもあります。

怒り、悲しみ、恐怖 と共に 身体に残る感情の記憶 です。

これを、 瞑想的には 『カルマ』 と呼んでいます。

カルマは 細胞に残る感情の記憶 です。

 

今起きていることではないのですが、 身体を組成する細胞がその感情の記憶を保持していて、それが表面に出ようとします。

封じ込められた感情の記憶は外に出たがるのです。

それらのカルマは 体の中から出て行くことによって終了します。

自然に出て行ってもらうためには リラックスする方がよいのです。

感情が外に出る際に感情を感じますが 抵抗しなければ 自然に出ていきます。

感じないで出る場合もありますが、

感じてしまう時は、 ただ 味わうのです。 自然に終了していきます。

 

通常は 出たがる感情が表面を通過する時、それが心地よくないので ついつい抵抗したくなりますが、

見たくないと抵抗して封じ込めるとなかなか終わりにならないで体に残ります。

 

日常生活で上手にリラックスできる人は ストレスをため込みにくいです。

リラックスすると 自然にエネルギーとして抜けていくのです。

瞑想も深いリラックス状態を作れます。

いろんな瞑想法があるので 手法によって差はあると思いますがどれも少なからず効果を上げます。

ELM瞑想(エターナルラブメディテーション)はその中でも群を抜いていると思いますが。

 

それはさておきまして、 

リラックス状態が 疲弊した心と体を回復させ、健康な状態と健康な反応へと戻します。

でも、現代人の多くの方々は 時間ができてもリラックスできなくなっている人がいます。

緊張状態が長く続きすぎたために 身体が緩まなくなっているのです。

 

どんどん回復できないまま 疲弊が積み重なっていきます。

辛いですね。。 

不安を手放す 1

不安を手放す方法がわからない というお声をお聞きしまして、
どうすれば不安を持たずに済むのか について書いてみたいと思います。
1回では書ききらないと思いますので シリーズで少しずつ書き進めます。
 
不安は どこからくるのでしょう?
 
先日のブログで うつ病のしくみについて特集されたNHKの番組をアップしました。
 
 
これに不安感を持つ仕組みが詳しく説明されています。
 
うつ病は 不安という刺激が度を越したと時 心が疲弊しすぎることと不安ホルモンが脳が委縮するまで状態を悪くすることで 病気である うつ病 と診断されるようになります
 
病気とは言えないものの、疲れすぎてこのまま行ったら病気になる という状態も もちろんよろしくありませんし、
通常は健康でも よろしくない刺激にさらされ続けると 健康な人でも病気にまでなってしまう ということです。
 
うつ病の手前、抑うつ状態 は 心の風邪引き なのです。
 
脳の萎縮が生じるまで悪化すると もう通常の日常生活は困難になり 治療機関に頼って治すしかないですが、
 
現代人は このうつ病の手前の、心の風邪引き や 心がつかれた状態を 軽く見がちです。
病気になる前に健康状態に戻すことが一番大事なのです。
 
不安感を持つ ということは 普通の人でもよくあることで、それはまだ ただの心配性 とだけ見られているかと思いますが、ご本人にとってはその心配性は決して心地の良い状態ではないと思います。
 
通常でも心配性なのに、これでもし、大きくショックな出来事が起きたら どうしましょう!?
もうそれを想像するだけでも疲れ切ったりしていませんか?
 
まだ何にも起きてはいませんが、 あるいは 起きかけているけど阻止している とか
もう起きてしまって、ずっと悩んでる とか
 
悩ましいことですよね。
 
では、どうしたら悩まずにすむのでしょうか?
 
悩むことを少なくする方法の一つとして 瞑想する という方法があげられます。
毎日瞑想することで心の負担を減らすのです。 ただ瞑想するだけでも不安は減ります。
 
でも、もっと積極的に 不安にならない方法もあります。
 
これはこちらの瞑想サロンでは 瞑想者的考え方、物事のとらえ方 のご指導もしております。
 
瞑想で心を軽くすることと、これ以上不安を増やさないもののとらえ方
これら2つは心身の健康状態を整えるのに両方とも必要なものなのです。
 
その、不安を持たない生き方、悩まない考え方について シリーズでご紹介していこうと思います。
 
  次回へ つづく
 

 

NHK ためしてガッテン 瞑想

17日の一日瞑想会開催が台風の影響で危ぶまれておりますが、

日曜日 どこにも出かけられないでお時間がおありの方は 瞑想特集の番組、

過去放送分ですが ご覧ください。(^_^;)

台風それるといいのですが。。

 

 

こちら、

NHKの ためしてガッテン でも 瞑想が特集されました。

まだ見ていない方は ↓ こちらをクリックしてください

 ためしてガッテン 

 

アトリエ霽月の瞑想

ためしてガッテンでは 一日3分の瞑想を進めていますが、

 『ELM瞑想』 は1回30分です。

これは2時間の熟睡にも匹敵する ストレスの解消と体力回復があります。

蓄積された心身の問題がリアルに改善するELM瞑想を アトリエ霽月ではご指導しております。

 

fullmoon  ELM(エターナルラブメディテーション)アトリエ霽月の瞑想  fullmoon 

 完全初心者の方の最初のマントラ瞑想は ラブマントラ をお薦めします。

また、それぞれの状態を拝見させていただいて、場合によっては 

 カルマの解放を優先する ババジマントラ 瞑想、  

ご病気治療中で体の問題にお悩みの方は、ハートマントラ、 または 観音マントラ を最初に受けることもできます。

 

それぞれのコース伝授後、 瞑想習慣を定着させることが 一番の努力目標です。

瞑想自体は ただ座ってリラックスするだけですのでお年寄りや子供でもできる簡単な方法です。

 

忙しすぎて時間が足りない方は、睡眠を補うこともできますので ぜひご活用ください。

不眠症の方や鬱などの精神の不調にもお薬よりも効果を上げる方法として注目されています。

 

一人で進めていくのは心もとない という方は継続的にサポートを受けられます。

定期的に開かれる瞑想会にお越しいただいたり、個人セッションでプライベートな感情の解消のお手伝いもいたします。

 

 

アトリエ霽月では 毎月第一土曜日に無料瞑想会を開いております。

瞑想未経験の方、 

また、伝授を受けたものの習慣づかなかったという方も、

ぜひ一度お越しくださいませ。

 

お申し込みとお問合せは PC画面右上のお問合せフォームよりどうぞ

9月17日一日瞑想会についてのお知らせ

明日、ではなくて、もう本日ですが、

9月17日 一日瞑想会

台風18号が九州に接近中で天候不良が予想されます。

とりあえず瞑想会ができるように準備はしておきますが、 参加予定の皆様、遠方の方は特にご無理なさらないよう大事を取ってください。

台風がそれてくれた場合は

ご近所の方や天候が回復するようなら いらしてくださいませ。

午後からいらっしゃる方は ご一報くださいませ。

 

尚、翌週の日曜日、24日は午後に臨時で瞑想会をいたします。 参加されたい方はぜひおいでくださいませ。

バイオレットファイヤーヒーリングもいたします。

 

緊急のご連絡の場合はこちらにメールください。 → アトリエ霽月 atelier-seigetsu@ezweb.ne.jp

お電話、ショートメールは こちら 野津TEL 080-5278-7447

 

 

 

 

NHKスペシャル キラーストレス

2016年6月に放送されたNHKスペシャルです。 ストレスのしくみを科学的に検証しています。

ご覧になりたい方は ↓ クリックしてください。 YouTubeのページが開きます

NHKスペシャル キラーストレス

 

 

 

私たちは 今をどう生きるかを選び直すことができます。

知性を幸福のために使うには 未知のことを知るキャパを拡げ、真の智慧を得て行くことが必要です。

そのために いままでの不必要になった観念を手放す必要があります。

身体や心にかけている負荷をおろすことで 私たちは  余裕 自由な心 を取り戻すのです。

ページ上部へ