ホーム>スタッフブログ>2017年8月

2017年8月

瞑想の進化

ご無沙汰しております。 

8月上旬の瞑想教師研修に引き続き、後半は表具師業務に追われておりました。A^_^;)

徹夜作業が続くと、その後 呆けます。(苦笑)

今週は新しいマントラの伝授のお申し込みがぼちぼち入り始めまして、

ゆるっと活動再開しております。

気は早るものの 体調とうまく付き合うには 身体の声も大事にしないと です。

というか、体の声を無視できない体質になっていますw

本来欲張りなのか もうあれやこれや やりたくてたまらないのですが。。。w

 

さて、今月の研修で体験した新マントラコースの概要を マスターのボブ・フィックス氏がブログに公開しておられます。

ご参考にご覧くださいませ。

 


こちらをクリック↓

ボブ・フィックス ブログ 空から語る 瞑想の大きな変容

 

共感力

魂の年齢 ってあるらしいです。
何回生まれ変わったか ってこと
人間は生きてみて経験して知るために生まれてきた神様の分身 だそうで、
肉体のない神様は 身体に宿って 肉体という制限を体験しにこの世にやってきているのだそうな。
 
私はこの考えが気に入りました。
それを基準に考えると、いろんなことが腑に落ちるのです。
 
いつしかそうだったんだ と思うようになりました。
 
魂の年齢が高い人は すでにいろんな理解や共感力を持っています。
でも、魂の年齢が幼い方もいます。
 
私の経験の中で、子供の頃は知らないことが多くて、
例えば火が熱い とか 裸だと風邪をひくとか
刃物は気を付けないと怪我をする とか
お腹を壊している時は刺激物や消化の悪いものや油ものは食べない方がいいとかw
 
今では当たり前のことも 理解していませんでした。
 
他者を傷つけない ということも小さい頃にはあまり理解していなくて (小さい頃からこれを理解されている方もいらっしゃいますが)
私は自分のことが優先だったので 弟の気持ちとか 妹の気持ちとか そんなにわからなかったんです。(ごめんね)
でも、人生でいろんな体験をすると、
どんな時に悲しくて どんな時に嬉しいと思うか
人とのかかわりの中で思いやりあったり、勇気づけあったり、
そんなことをたくさんしてもらって 温かさを実感して
私もそうできる人間になりたいと願うようになりました。
 
未熟だった魂がちょっと成長できたのかも。
人生経験は どんなに辛いことも
それを学びにすれば 無駄なものはありません。
 
今まで気付かずに人を傷つけてしまったことは、罪悪感であるかもしれませんが、それはみな お互い様で そうやって学びあっているのだと思います。
 
優しくされたとき、癒されて 人に優しくしたくなる。
そういう反映を見たいのです。
 
『私が源です』 というアファメーションを その昔 意味もよくわかっていない頃に受けたセミナーで何度も口にしました。
 
今はその言葉は私の中心にあります。
誰も始めてなくても、私が灯りを灯す人になればいい
 
それは誰もができることなのです。
 
世界への最大のお布施は 愛 と 笑顔 です。
笑顔を増やしたい。愛を増やしたいのです
 
地球には木々を!
 
癌のような細胞でなく
調和する細胞へと。
自然に戻るということです。
 
許しあい、いたわり合い、思いやりあい、導き合いましょう。
敵はいなくなります。
それが幸福の国です。

瞑想

今回の研修で実践したのは、新しいマントラでした。

実は、

フルフィルメント瞑想は 新しく生まれ変わります。

 

何が変わるかと言いますと、

基本のコースが変わります。

 

これまで コアオブライフを軸に実践されてきたフルフィルメント瞑想でしたが、

 

去年からの急激な流れで 地球全体が変化をはじめています

 

そのエネルギーの変化に伴い、 この激動の時代に対応できる波動のマントラです。

 

より優しく、より温かく、より滑らかに、より力強く です。

圧倒的なエネルギーでした。

すごいです。

 

新しいコースはEternal Love Meditation = 略して ELMコース という名前です。

ラブマントラ 

ニューライフマントラ 

壮大なる人生のためのマントラ

バイオレットファイアーマントラ   の4つから成ります

 

愛と調和のエネルギーです。

 

サポートを増やし充実した内容になるため、料金が改定されます。

 

次回はもう少し詳細をお話しいたします。

 

201781634545.jpg

瞑想教師研修から帰って

久しぶりのブログです。

8月6日から13日まで 瞑想教師の研修に参加してきました

研修中、ブログの編集ができなかったためご無沙汰してしまいました。

 

14日の朝の便で福岡に戻り、15日は下関の表具の師匠のところへ行ってきました。

けっこうハードなスケジュールでした。今週は詰めて表具の制作です。

その合間に

瞑想研修のお話をしたいと思います。

 

ここ2年近く研修に参加する機会を逃してきましたので 久しぶりの参加でした。

瞑想研修に参加すると 

とてもとても深いところを見つめなおします。

 

そしていくつかの深い気づきを得ました。

 

私たちは 日常では表面的なところで現実という波に翻弄されながら

また 日常のルーティンワークに埋没しながら生きていたりします。

多くの方々は特に カルマやダルマのことも意識されることも少ないかもしれません。

 

でも、瞑想に出会い、瞑想に親しみ、内なる世界に触れあうほどに

我々は命の声を感じ始めるようになります。

 

意識にあがるものもあれば、無意識のエネルギーが拡がっていくもの、

いずれの現れにせよ それらの生命エネルギーは我々の中で 広がり続けます。 

 

そして 命を生きる意識そのものに目覚め始めるのです。

 

今回、私の得たものは とても言葉では表現しにくいと感じています。

これを どうやって皆様にお伝えするのか 

それはもう 体感していただくしかないかもしれません。

 

余分な意識や念が消えたとき それはクリアに現れます。

そして それは 誰にでも感じることができるものなのです。

 

エゴとカルマと観念が心に充満しているうちは かき消されて感じ取れないかもしれません。

でも、心の雑音が掃除され 空っぽになる時、我々は命そのものになるのです。

 

この境地は難しいものや高度なものではありません。

ただ、瞑想を続け、心が掃除された後に現れます。

一朝一夕にとはいきませんが 今多くの瞑想者や 啓発した人々がこの時代に多く現れてきたことも事実です。

啓発は別世界の話ではありません。

心の根底にある優しさや温かさを思い出すようなものです。

 

身に着けてきた何層ものいろんな鎧を脱いでいくことです。

そして 子供のような柔らかな 命の芽や葉を伸ばすことです。

年齢は関係ありません。

 

芽ぶく

 

 

フルフィルメント瞑想の進化?

今、フルフィルメント瞑想創始者のボブ・フィックス氏が来日しています。

関西と関東でのイベント&ワークショップでした。

そして7日から全国のフルフィルメント瞑想教師を招集しての研修が始まります。

 

内容は私もまだ知りません。

 

ドキドキcoldsweats01  わくわくheart02  ドキドキhappy02

 

何が起こるのでしょう?

 

いつも長期瞑想は いろんな変化が起こります。thunder

 

今回は特に大きな変化のようで typhoon

 

期待と若干の緊張。 sandclock

 

また 時折ご報告を挟んで参ります。

ワークによっては外部との接触を避けないといけないかもなので 

その場合は帰り次第ご報告いたします。

 

乞うご期待!

 

関東の方からはもう波が起こっているようです

行ってまいります 

台風接近

こんにちは。 暑い日が続きますね。

いかがお過ごしですか?

 

ここ福岡では この夏は初っ端から猛暑です。(^_^;)

 

アトリエ霽月はビルの最上階ですので、 今年もエアコン頼みですね。 

本来はエアコンはあんまり好きではありませんが、そんなことも言ってられない暑さです。

 

そうそう、

台風が近づいているみたいです

台風5号

 

(´・ω・)。 明朝 飛行機に乗る予定なのですが、大丈夫かなぁ。

 

雨予想

 

むむむ。。。  (;´・ω・) 

 

(^_^;)

すべては流れのままに

 

今年はあちこちで水害も頻発しているため 防災にはくれぐれもご留意ください。

静かな心で 冷静に 的確な判断を

 

フルフィルメント瞑想は 第六感も養いますので 身の助けになるかと思われます。 

 

皆さまも熱中症にはくれぐれもお気をつけになって、健やかな日々をお過ごしくださいませ。

表具師

瞑想教師の野津寿子です。

二足の草鞋を履く と言いますか、物創りも仕事にしております。

表具師もその一つで このところ表具のお仕事に熱中しております。

 

アメーバのブログはスマホから編集できますので、日常の出来事などを中心に書かせていただいております。

ご興味のある方はご覧くださいませ。

 

 アメーバブログ アトリエ霽月

http://ameblo.jp/atelierseigetsu/entry-12298383286.html

ページ上部へ